結婚式のお呼ばれネイルにふさわしいデザイン6つ。マナーもチェック!

BEAUTY

結婚式に招待されたら、ドレスやヘアスタイル、メイクにこだわるだけでなく、ネイルにも注目したいですよね。
指先からキレイにして友人をお祝いしたいもの♡
そこで今回は、結婚式のお呼ばれネイルにふさわしいデザインや、マナーについてご紹介します。

結婚式のお呼ばれネイルマナーについて

ブルーのネイルデザイン引用:nailbook.jp

結婚式にお呼ばれされたら、いろいろと気を付けなければならないマナーがあります。
花嫁と被らないように白のドレスは控えたり、高いヒールは履かないようにしたり……身だしなみにはいつも以上に気を配らなければならないのですが、ネイルデザインにもマナーがあることをご存知でしたか?

<NGなお呼ばれネイルマナー>

  • 長すぎる爪
  • ダーク系のカラー
  • 派手なカラー
  • 派手なデザイン
  • 剥がれかけのネイル

結婚式のお呼ばれネイルでは、清潔感を重視した長さや色、デザインを意識することが大切です。

結婚式のお呼ばれネイルにふさわしいデザイン①ベビーピンクとストーンのネイル

お呼ばれネイル引用:nailbook.jp

派手なものがNGなお呼ばれネイルでは、シンプルにワンカラーネイルでもOK。
しかし、物足りなさを感じたり、もう少しおしゃれをしたいと思ったりする女性もいますよね。

そのときはストーンをワンポイントに置いて、特別感を出してみて!
可愛らしくて優しげなベビーピンクをベースに仕上げると結婚式にぴったりな清潔感も出せるのでおすすめです。

結婚式のお呼ばれネイルにふさわしいデザイン②定番のフレンチネイルでキレイめに

お呼ばれネイル引用:nailbook.jp

ネイルデザインで定番のフレンチネイルも、結婚式のお呼ばれネイルに◎
爪の先端を白く塗るようなベーシックなフレンチネイルであれば、上品できちんと感のある指先を叶えてくれますし、どんなドレスにも合わせやすいですよ。

ベージュを組み合わせて、より落ち着いた雰囲気を演出するのもいいですよね。
このときも物足りないなら、ストーンやビジューをプラスしてみましょう。

結婚式のお呼ばれネイルにふさわしいデザイン③グラデーションネイルでロマンチックに

お呼ばれネイル引用:nailbook.jp

グラデーションネイルも結婚式のお呼ばれネイルにふさわしいデザインだと言えそうです。
ワンカラーでベタ塗りをするよりも、グラデーションにして濃淡を出す方が指先に軽やかさが生まれます。

寒色系のブルーなども爽やかに見せることができますよ!
繊細なラメを散りばめて、結婚式にぴったりなエレガントさをプラスすれば、控えめだけどロマンチックな指先の完成です。

結婚式のお呼ばれネイルにふさわしいデザイン④宝石ネイルをワンポイントにする

お呼ばれネイル引用:nailbook.jp

今人気の宝石ネイルも、結婚式のお呼ばれネイルにぴったり!
派手なイメージがあるかもしれませんが、大きなビジューを乗せるのではなく、ネイルカラーとジェルで宝石のようなデザインを作るので、柔らかい色を使えば派手になりません。

乳白色やベビーピンク、ベージュ、グレーなど、淡いカラーを使えば、一見シンプルなのにトレンドを押さえたおしゃれなネイルを楽しむことができますよ。

結婚式のお呼ばれネイルにふさわしいデザイン⑤ゴールドラメをプラスしてエレガントに

お呼ばれネイル引用:nailbook.jp

大人の女性であれば、ゴールドカラーを取り入れたデザインで、結婚式のお呼ばれネイルを作るのもいいでしょう。
ただ、ゴールドの割合が多くなってしまうと存在感が強くなるので、ヌーディーな色と組み合わせるのがポイント。

クリアネイルをベースにゴールドラメを散りばめるデザインとシンプルなベージュのワンカラーを組み合わせれば、大人っぽくて華やかさのある指先にすることができますよ。
ゴールドラメは2か所くらいに留めるのが上品に仕上げるコツです。

結婚式のお呼ばれネイルにふさわしいデザイン⑥押し花を使ってフェミニンに決める

お呼ばれネイル引用:nailbook.jp

押し花を使ったネイルデザインも、結婚式のお呼ばれネイルにおすすめ。
小さな押し花を取り入れるだけで、華やかで可愛らしい指先に決まり、フェミニンなドレスにもマッチしてくれますよ。

控えめな雰囲気もあるので、誰もが取り入れやすいデザインではないでしょうか。
ここでもベースはナチュラルや淡いカラーを意識するといいですよ。

 

結婚式のお呼ばれネイルにふさわしいデザインをご紹介させていただきました。
明確なルールやマナーはないものの、主役は花嫁なのでそこを意識したネイルデザインを考えることがとても大切です。
清潔感と上品さのあるネイルにして、おしゃれを楽しみながら新郎新婦を祝福しましょう。