ダサいって言わせない!最旬「アクセサリーの重ね付けルール」とは?

FASHION

コーデのアクセントになってくれるアクセサリーは、重ね付けをすることで存在感もおしゃれ度もアップします。
しかし、重ね付けも常にアップデートしていて、その付け方が古いとダサく見えてしまうことも……。
最旬の、アクセサリーの重ね付けルールを紹介します。

アクセサリーの重ね付けルール①ネックレスは長さで差をつけて!

春コーデの女性出典:wear.jp

シンプルコーデのアクセントとして最適なネックレスの重ね付けですが、同じような長さをいくつか重ねてしまうと、ゴチャッとした雰囲気に見えてしまい、どうしてもおしゃれに見えません。

ルールとして重要なのは、長さで差をつけること!

ロングネックレスを取り入れることで、ルーズ&ラフなカジュアルコーデが女性らしく見えますよ♡
アクセサリー使いは、着こなしの一部であると考えましょう。

アクセサリーの重ね付けルール②トップあり・なしでメリハリを!

春コーデの女性出典:wear.jp

アクセサリーの中でもネックレスは視線が集中するので、重ね付けのルールをしっかりマスターしておしゃれに仕上げたいですよね♡

ブラックのトップスに良く映えるのは、トップがついているネックレスと、トップがついていないチェーンのみのネックレスの重ね付けです。

メリハリがついておしゃれに見える、とっておきのルールです♪

アクセサリーの重ね付けルール③イヤーカフは2つまでが◎

春コーデの女性出典:wear.jp

アップヘアにした時に存在感を発揮してくれるイヤーカフは、アクセサリーの中でもおしゃれ度の高いアイテムです。

重ね付けのルールとして覚えておきたいのは、2つまでがおしゃれに見えるということ!

あまり付けすぎると、ハードな印象見えてしまいかねないので要注意です。

アクセサリーの重ね付けルール④ピアスとテイストを揃える

春コーデの女性出典:wear.jp

イヤーカフよりもメジャーなアクセサリーとして、付けている人が多いのがピアスです。

ピアスもイヤーカフも重ね付けするときには、テイストを揃えることがルールです。

統一感があり、それでいて目を引くポイントになってくれますよ。

アクセサリーの重ね付けルール⑤手元はカラーを統一する

春コーデの女性出典:wear.jp

アクセサリーの中で、最も重ね付けしやすいのがリングです。

ルールは存在しないように思えますが、実際に重ね付けをしてみて、なんだかちぐはぐな印象になってしまったという経験を持つ人は、少なくありません。

統一感のある重ね付けにするためには、カラーを統一することが大切!これさえ守っていれば、おしゃれな重ね付けに仕上がりますよ♪