【気温15度】レディースコーデ12選♪春・秋におすすめの服装はコレ

FASHION

春や秋に多い気温15度は、季節の変わり目ということもあって服装選びで悩みやすい気温です。
そのため、どんなコーデにしようか悩む女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、気温15度の日の春や秋におすすめのレディースコーデをご紹介します。

春の最高気温15度の服装

ハイネックニットコーデ出典:wear.jp

春の最高気温15度の日は、朝晩が冷え込むことはあるものの日中になると暖かさを感じます。
とは言っても、1日の中でもっとも暖かいのが15度なので、アウターの準備が必要です。

ただし、春らしい軽やかさを出せるように、軽量アウターを選ぶのがポイント!
また、服装全体を明るめにするなどして、春らしさを上手に演出していきましょう。

デニムジャケットの出番はこの季節

デニムジャケットコーデ出典:wear.jp

ちょっとしたアウターが欲しい最高気温15度の春の日は、デニムジャケットが大活躍する季節。
羽織るだけで春らしく、そしてカジュアルな服装にすることができます。

デニムジャケット×スウェットの定番スタイルでカジュアルスポーティにまとめるのが人気なんだとか。

春はフラワースカートで、季節感と女性らしさをプラスするのもおすすめです。
カジュアルなのにレディなスタイルになるので、春のデートにもぴったりなスタイリングになります。

シンプルコーデの主役はテーパードパンツ

テーパードパンツコーデ出典:wear.jp

最高気温15度の春の日は、さらっと羽織れるケーブルカーディガンもあると便利ですよ。
ゆったりしたシルエットとニット素材は、春コーデに欲しい抜け感と暖かさを演出してくれます。

シンプルにまとめるなら、テーパードパンツを取り入れて、大人カジュアルな服装にしてみましょう。
インナーやバッグ、靴などを黒でまとめれば、きちんと感のある引き締まったコーデにもなります。

大人カジュアルなテイストが好みの女性にGOOD。

トレンチコート×デニムパンツでこなれ感

トレンチコートコーデ出典:wear.jp

軽量アウターがマストになる最高気温15度の春の日は、トレンチコートを主役にするのもいいでしょう。
シンプル無地スウェットにデニムパンツを合わせ、カジュアルにまとめるのが鉄板。

ロング丈のトレンチコートにすれば、大人っぽさが演出できるので定番のカジュアルコーデも子供っぽい服装にならないのが魅力です。
そして足元をパンプスなどにすれば、女性らしさのあるカジュアルコーデにすることができます。

ちょっとしたお出かけや、女友達と遊ぶときなどにぴったりな春の装いになるでしょう。

春の最低気温15度の服装

ケーブルニットカーディガンコーデ出典:wear.jp

最低気温が15度の春の日は、ぽかぽかした陽気を感じられる日です。
アウターなしでもお出かけをすることができるので、どんどん春らしさを演出できるようなデザインのアイテムを投入していきたいところ♡

パステルカラーや淡いくすみカラーを使って春気分満載の服装を満喫しましょう。

ニットは淡いカラーを選んで春らしさを

ラウンドパフスリーブニットコーデ出典:wear.jp

最低気温15度の春の日は、ニット一枚で軽やか&あったかコーデを意識してみてください。
春はくすみカラーやピスタチオカラー、ミントカラーなどのカラーニットを主役にするのがおすすめです。

さらにロングレオパードスカートで少し攻めのコーデを楽しむのもGOOD。

スニーカーとキャップでカジュアルダウンし、女性らしさも抜け感も両立して周りと差がつく服装を目指しましょう。
スカートとスニーカーの間から見えるソックスは、爽やかな白やシースルーなものがおすすめ♡

かっちりコーデはカラーで遊んで

ケーブルニットベストコーデ出典:wear.jp

春は爽やかなシャツスタイルも人気になりますよね。
ただ、最低気温15度の日は寒いこともあるので、ハイネックケーブルニットベストのレイヤードスタイルを楽しむのがおすすめですよ。

トレンドのビッグシルエットを上半身に持ってきたら、ボトムはすっきり見えるリブニットフレアパンツでバランスを取るのがポイントです。

ニットベストや小物アイテムの色にピンクを取り入れてあげると、春らしさや女性らしさが一気に増した服装になりますよ。
ピンクベージュやくすみピンクでデイリーコーデに遊び心をプラスしましょう。

ウエストにベルトをつけて細見えスタイル

ポケットルーズジャケットコーデ出典:wear.jp

最低気温15度の春の日は、スプリングコートであるポケットルーズジャケットを主役にするのもGOOD。
ロング丈で大人っぽさと軽やかさを演出。
ウエストマークをすれば、メリハリがつくだけでなくスタイルも良く見せることができますよ。

黒のフレアパンツでさらにコーデにメリハリを出し、大人カジュアルな春の服装を楽しみましょう。
スニーカーで王道のカジュアルコーデにするのもいいですが、いつものコーデに変化を出したい休日シーンでは赤いパンプスなどでフレンチカジュアルコーデにするのもおすすめです。

秋の最高気温15度の服装

ざっくりニットカーディガン出典:wear.jp

最高気温が15度の秋の日は、全体的に落ち着いた色味のコーディネートが◎
大人っぽさや秋らしさを引き出すのがおすすめです。

特にブラウンやベージュ系が人気で、上手に取り入れるだけでこなれ感のあるレディースコーデを作ることができますよ。
朝晩は冷え込むので、アウターも上手に取り入れた服装を意識してみてくださいね。

冬ニット1枚でも過ごせる

ローケージハイネックニットコーデ出典:wear.jp

最高気温が15度の秋の日は、基本的にアウターが欲しいところですが、晴れた日の日中であれば冬ニット1枚でも過ごすことができます。
厚手のローゲージハイネックニットで上半身を暖かく保った服装にするのが◎

パンツスタイルでシンプルにまとめるのもいいですが、プリーツニットスカートのようなニット素材のスカートを取り入れて、さらにほっこりする秋コーデを作るのもおすすめです。
ロングスカートなら女性らしさも出せるので、キレイめカジュアルなスタイリングになりますよ。

秋のお出かけコーデにGOOD。

ニットカーディガンを選んで可愛くまとめる

チュールスカートコーデ出典:wear.jp

最高気温が15度の秋の日も、春の日も、ケーブルニットカーディガンが大活躍。
シンプルなトップスの上からゆるっと羽織り、抜け感を演出すると可愛くまとまります。

白のチュールスカートで程よい爽やかさや甘さをプラスすれば、ゆるふわなガーリーコーデを楽しめますよ。
デートのときにもぴったりですし、図書館などでまったり過ごしたいときの服装にも◎

癒しオーラを引き出し、柔らかな秋コーデを満喫するのもいいのではないでしょうか。

ライダースジャケット×プリーツスカートで大人可愛く

ライダースジャケットコーデ出典:wear.jp

秋の定番アイテムであるライダースジャケットは、最高気温15度の日にもぴったり!
ピリッとした辛口コーデを作りたいときにおすすめで、大人な秋コーデをしたい女性のマストアイテムになってくれます。

とことんクールに決めるのもいいですが、チュニック×白のプリーツスカートなど、あえて甘めのアイテムを投入するのが旬。
甘辛コーデであれば、秋でも重く見えないレディースコーデにすることができますよ。

プリーツスカートは上品アイテムなので、オフィスカジュアル向けの服装でも使えそうです。

秋の最低気温15度の服装

プリーツスカートコーデ出典:wear.jp

最低気温が15度の秋の日は、春と同じようにアウターなしで過ごすことができますが、秋風が寒さを感じさせることもあります。
そのときに備えて、軽めに羽織れるアウターがあると便利ですよ。

あとは秋らしさを演出できるように、こっくりカラーを投入した服装にするのがおすすめです。
ブラウン系は秋のマストカラーになること間違いなし♡

バックプリーツトレンチはトレンドの1枚

バッグプリーツトレンチコートコーデ出典:wear.jp

最低気温15度の秋の日は、急な寒さに備えて軽量アウターがあると安心!
トレンドのバックプリーツトレンチコートを羽織れば、それだけで旬な秋コーデを作ることができます。

ボーダートップス×タックパンツでシンプルにまとめつつ、足元はパンプスで決めてキレイめカジュアルな秋コーデにするのが人気。
こっくり感が欲しい秋の服装では、ダークブラウンのパンプスが活躍してくれそうです。

きちんと感があるので、通勤コーデにもいいのではないでしょうか。

コーデュロイパンツで秋らしさを

コーデュロイパンツコーデ出典:wear.jp

秋らしいコーデを作るためには、色だけでなく、素材にも注目するのがポイントです。

そこでおすすめなのが、暖かみのあるコーデュロイパンツを取り入れること!
デイリースタイルで大活躍する服装になります。

秋定番のボリュームスリーブニットカーディガンと組み合わせるだけで、防寒対策もばっちりなほっこりコーデの完成です。
あとはこっくりブラウンやボルドー、テラコッタなど、秋っぽいカラーを上手に取り入れていきましょう。

茶色×ベージュのナチュラルカラーであれば、おしゃれ上級者感漂うアースカラーコーデが楽しめます。

ニットセットアップで可愛らしさと暖かさを

ミヤニットセットアップコーデ出典:wear.jp

最低気温15度の秋の日は、ニットセットアップで女性らしさと暖かさを両立するのもいいでしょう。
さらに寒さに備えて、オーバーサイズデニムジャケットを羽織れば、おしゃれなデートコーデや休日の服装が完成します。

白と黒のモノトーンコーデであれば、秋らしい重厚感を醸し出しながら、程よい爽やかさもあるメリハリスタイルが楽しめますよ。

黒のニットセットアップの場合、スリットが入っているようなデザインを選んであげると◎
程よい肌見せが狙えて抜け感や色っぽさもプラスすることができるので、大人の上品にぴったりです。

まとめ

トレンチコートコーデ出典:wear.jp

気温15度の日におすすめのレディースコーデをご紹介させていただきました。
最高気温、最低気温、春や秋でベストな服装が変わってくるので、おしゃれを楽しむためにもそれぞれのポイントを押さえておきたいですよね。
あとは着こなしや組み合わせなどのコーデ術を磨いて、気温15度の日のおしゃれを楽しみましょう!