顔タイプ「フレッシュ」に似合うメイクとは?垢抜けたいならCHECK

BEAUTY

自分を魅力的に魅せてくれるメイクも、自分に合った方法で行えばグッと垢抜けて見えるといわれています。
そこで今、注目されているのが「顔タイプ診断」♪
何が得意で何が似合うのか詳しく知ることができ、自分が持つ魅力を最大限に引き出すことが期待できますよ♡
今回は、顔タイプが「フレッシュ」に当てはまる女性におすすめのメイクをご紹介します。

mana yuki
mana yuki
2021.09.28

顔タイプフレッシュとは?

女性出典:www.shutterstock.com

顔タイプ「フレッシュ」とは、顔の輪郭やパーツの特徴、バランスなどから診断したときに“子供顔の曲線×直線”グループに当てはまる人のことです。

顔タイプ診断では、子供顔か大人顔、曲線タイプか直線タイプによって分類された8タイプのどれに当てはまるかを見分けますよ。
フレッシュさんは子供顔で曲線タイプと直線タイプの真ん中にいます。

曲線と直線のミックスタイプであるフレッシュは、親しみやすさや清潔感のある雰囲気が魅力的な顔タイプ。
実年齢より若く見られることも多く、話しかけやすいと思われていることも多いようですよ♪

<顔タイプフレッシュさんの特徴>

  • 丸顔さんや横を広く感じるベース型さんが多く、輪郭やパーツに直線と曲線がある
  • 目や鼻などのパーツは小さめ〜普通の大きさ
  • 凹凸感がなく平面的

子供っぽく見られたり、頼りなく見られたりすることもあるフレッシュタイプさんですが、アイテム次第でいろいろな雰囲気を楽しめるのは、フレッシュタイプさんの武器♡
幅広いファッションやメイクが似合うタイプといえそうです。

顔タイプフレッシュの人にはどんなメイクが似合うの?

コスメ出典:www.shutterstock.com

フレッシュタイプさんは、服装でいうとシンプルで爽やかさのあるカジュアルテイストがよく似合うといわれていて、大人っぽく見せたいときは一部できれいめアイテムを取り入れるのが正解♡
ただ、メイクはどんなものが似合うのでしょうか。

<顔タイプフレッシュさんのメイクポイント>

  • 爽やかさを活かしたメイクにする
  • ベースメイクやポイントメイクで透明感を引き出す
  • 作り込みすぎないように気をつける

フレッシュタイプさんには、持ち前の爽やかさを活かせるナチュラルなメイクがよく似合います。
爽やかな単色のアイシャドウで目元を引き立てるのもおすすめです。

輪郭やパーツに直線があると、クールな印象のメイクもチャレンジしやすくなりますよ。

ただし強い色などはインパクトが強すぎるので、フレッシュタイプさんにはNG!
メイクが濃くなりすぎないように気をつけたいところです。

「清潔感」「ナチュラル」をキーワードに、フレッシュタイプさんに似合うメイク方法を詳しく見ていきましょう♪

【HOW TO】顔タイプ「フレッシュ」さんに似合うメイク

ベースメイク

コスメ出典:www.shutterstock.com

肌を整えるために欠かせないベースメイクですが、実は顔タイプによって似合う質感が異なります。

フレッシュタイプさんの場合は、マットな質感よりもツヤ感のあるベースメイクがおすすめ!
これは子供顔さんに共通することですが、ツヤのある肌に仕上げることで、可愛らしさや爽やかさを引き出すことができます。

肌悩みがある方は、コントロールベースでカバーしましょう。
フレッシュタイプさんは、透明感を引き出すといいといわれているので、パープルやブルーの下地を使ってみるのも◎

ファンデーションは、厚塗り感が出ないように気をつけてくださいね。
ツヤ感のあるファンデーションを薄塗りし、クマやシミなどは点置きしたコンシーラーでカバーするといいですよ。

眉メイク

眉出典:www.shutterstock.com

眉は、その人の印象を大きく左右するパーツ。
なので、自分に似合う眉メイクをするだけで、一気に垢抜けることができますよ♪

フレッシュタイプさんは、眉を作り込みすぎないように意識することが大事!

<顔タイプフレッシュさんにおすすめの眉メイク>

  • 小さめパーツに合わせて眉は気持ち短めにする
  • 自然な並行眉にする
  • パウダーでふんわり仕上げる

フレッシュタイプさんは、今ある眉の形をベースにナチュラルな並行眉にするのがおすすめ♡
眉がナチュラルなので、カラーアイブロウで遊び心のあるメイクにするのもいいでしょう。

大人顔に寄せたいときは、長めにして高低差を作るといいですよ。

アイメイク

アイシャドウ出典:www.shutterstock.com

フレッシュタイプさんは、曲線と直線のミックスタイプであることから目の形も人によって違います。

しかし、その中でも共通していえることは爽やかさを出すのが大事だということ。
グラデーションのアイメイクよりも、透明感のある単色シャドウでナチュラルに仕上げるのがおすすめですよ。

<顔タイプフレッシュさんにおすすめのアイメイク>

  1. ベースカラーをアイホールと下まぶたの黒目から目尻にかけて塗る
  2. 単色アイシャドウを重ねるときは目尻寄りにする
  3. アイライナーは目尻から5mmほどはみ出すように描く

パステルカラーなど優しい色がよく似合うフレッシュタイプさんは、水色やレモンイエローなどにトライしてみるのも◎
透け感があるクリームタイプのアイシャドウもおすすめですよ。

アイライナーやマスカラは柔らかいブラウン系がいいですが、カラーライナーで抜け感を出すのもGOOD。

チーク

チーク出典:www.shutterstock.com

顔全体の血色をよく見せてくれるチークも、フレッシュタイプさんはナチュラルに仕上げることを意識しましょう。

<顔タイプフレッシュさんにおすすめのチーク>

  • ヘルシーさをプラスできるコーラルやオレンジをセレクト
  • 薄く、広めに塗ることを意識する
  • ツヤのあるチークを使う

透明感を引き出せるように、ツヤありのチークを薄くふんわり入れてみてください。
小鼻の横から頬骨に向かって広げるのがおすすめです。

メイク全体を確認しながら、チークブラシでぼかして濃くなってないかチェックするといいですよ。

リップメイク

リップ出典:www.shutterstock.com

リップも、肌馴染みのいい色をチョイスするのが大事!
濃い色をがっつり入れてしまうと、ナチュラルで爽やかなアイメイクとのバランスが悪くなり、悪目立ちしてしまうことも……。

<顔タイプフレッシュさんにおすすめのリップメイク>

  • チークに合わせてコーラルやオレンジのリップをチョイス
  • シアーな質感のものでナチュラルに仕上げる
  • グロスで透明感をプラスするのも◎

シアーなリップでシンプルに仕上げてもいいですし、グロスを重ねて透明感を引き出すのもおすすめです。

ただし、テカテカになりすぎないように要注意!
唇の中心に置いてから外側にいくほど薄くなるように伸ばしてみてくださいね。

ハイライト&シェーディング

コスメ出典:www.shutterstock.com

子供顔のフレッシュタイプさんが大人顔に寄せたいなら、ハイライトやシェーディングを使ってみるのもおすすめです。

<顔タイプフレッシュさんにおすすめのハイライトとシェーディングの入れ方>

  1. Tゾーンや目の下の逆三角形ゾーン、上唇の山、あご先にハイライトを入れて立体感を出す
  2. シェーディングは濃くならないように注意しながらフェイスラインに入れて、卵形に近づける

フレッシュタイプさんには、自然なツヤ感が出るクリームタイプのハイライトがおすすめ!
セミマットなファンデーションを使ったときも、ハイライトでツヤ感を足して大人可愛く仕上げてみてください。

 

顔タイプフレッシュさんにおすすめのメイク方法をご紹介しました。
全体的にナチュラルさを意識しつつ、アイブロウカラーやポイントのアイメイクで色を足すと、こなれ感のあるおしゃれメイクになります。
フレッシュタイプさんに似合うメイクで、もっと魅力を引き出してみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。