「骨格ナチュラル」に似合う素材&似合わない素材とは?事故を防ぐべし!

FASHION

自分の骨格タイプを知ると、これまで以上にスムーズに服選びをすることができるとあって、最近では「骨格診断」が人気を集めています♪
似合う服を知ることはもちろん大切ですが、そこにプラスして素材の知識を身につけると、さらに服選びが楽しくなりますよ♡
今回は、「骨格ナチュラル」にスポットを当てて、似合う素材・似合わない素材について解説していきます!

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.09.30

骨格ナチュラルとは?

ファッション出典:www.shutterstock.com

自分に似合う服を探すときの基準として、メジャーになってきているのが「骨格診断」。
骨格診断をすることで、3種類の骨格タイプ「骨格ストレートタイプ」「骨格ウェーブタイプ」「骨格ナチュラルタイプ」のどれに当てはまるかがわかります。

自分の骨格タイプを知れば、体のラインや質感・特徴から似合う服の素材やシルエットがわかるので、服が似合わない……という悩みからも解放されるでしょう。

骨格ナチュラルさんは、こなれ感のある着こなしが得意♪
まさに、おしゃれな女性がなりたい体型No.1といわれているのが、骨格ナチュラルさんなんです!

芸能人では、綾瀬はるか(あやせはるか)さん、新垣結衣(あらがきゆい)さん、梨花(りんか)さんなどが挙げられますよ。

一方で、骨格ナチュラルさんは細くて貧相に見える自分の体形に自信がないという方が多いよう。
その悩みも、似合う素材・似合わない素材を知ることで自信に変わるはずですよ♡

骨格ナチュラルに似合う素材

①リネン

パンツコーデの女性出典:wear.jp

骨格ナチュラルさんに似合う素材として、最も有名なのが「リネン」。
リネン素材が持つナチュラルな雰囲気は、骨格診断ナチュラルタイプの人の骨感が目立つ体型によく似合います♡

活発さを引き立ててカジュアルな雰囲気にマッチする素材を身に纏えば、おしゃれ度がグンとアップしますよ。

リネンは夏だけのものと思われがちですが、実はオールシーズン楽しめる万能な素材なので、秋冬も登場回数が多そうです♪

②デニム

パンツコーデの女性出典:wear.jp

ざっくりとした風合いの「デニム」のような素材を骨格ナチュラルさんが選べば、身体のフレームを緩和することができるので着痩せ効果大♡
デニム素材の中でも、ダメージ加工や色落ち加工が施してあるラフな風合いがよく似合いますよ。

カジュアルなコーデが得意な骨格ナチュラルさんにとって、デニム素材は欠かせない存在!
定番のデニムパンツはもちろん、シャツやスカート、ワンピースなどさまざまなアイテムで取り入れてみてくださいね♪

③ガーゼ

パンツコーデの女性出典:wear.jp

サラッとしていてカジュアル感のある「ガーゼ」のような生地も、骨格ナチュラルさんによく似合う素材の一つです。

骨格ナチュラルさんが得意な服としてよく挙げられるシャツでガーゼ素材を取り入れると、体型や雰囲気にマッチしておしゃれ♡

他の骨格タイプの人がガーゼのようなカジュアルな素材感のアイテムを着ると、物足りなく見えたり、だらしない印象に見えたりしてしまうことも……。
こうした素材のアイテムを着こなせるのは、骨格ナチュラルさんが持つ体型の特徴や雰囲気があってこそですよ!

④コーデュロイ

スカートコーデの女性出典:wear.jp

カジュアルな素材の中で、他にも骨格ナチュラルさんに似合うのが「コーデュロイ」です。

うねの太さによって印象が変わるコーデュロイですが、骨格ナチュラルさんに似合うのは太幅♡
太幅で綿製のコーデュロイは骨感を拾わないので、骨格ナチュラルさんが気にしている体型のコンプレックスを上手にカバーしてくれます!

似合う素材のアイテムでコンプレックスをカバーできるのは、まさに一石二鳥ですよね♪

⑤風合いのあるレザー

パンツコーデの女性出典:wear.jp

佇まいだけでもおしゃれに見える骨格ナチュラルさんだからこそ似合うのが、「風合いのあるレザー」です。

ただのレザーではなく、どうして「風合いのあるレザー」なのか?
それは、骨格ナチュラルさんが持つ雰囲気がポイントです!

長く使い込んだような風合いがあるレザーなどの素材は、素朴な質感が特徴的♪
カッチリし過ぎずラフでカジュアルな印象の素材が、骨格ナチュラルさんが持つ雰囲気によく似合うんです♡

身に纏うことでおしゃれ上級者の風格がアップするので、ぜひコーデに取り入れてみてください。

⑥ざっくりとしたローゲージニット

パンツコーデの女性出典:wear.jp

カジュアル感のある生地が似合う骨格ナチュラルさんにとって「ざっくりとしたローゲージニット」は、数ある秋冬の素材の中でも得意な分野です♪

ローゲージニットのプルオーバーとパンツというシンプルでラフなコーデをカッコよく着こなせるのは、骨格ナチュラルさんだからこそ!

他の骨格タイプの人が着るとラフでご近所感が出てしまうコーデも、モデル体型の骨格ナチュラルさんが着るとおしゃれに見えるのは羨ましいですよね♡

⑦コットン

パンツコーデの女性出典:wear.jp

ダンガリー・ガーゼ・デニム……などサラッとしていてカジュアルな「コットン」素材は、全般的に骨格ナチュラルさんが得意とする分野!

服で取り入れるときには、あまりボディラインを強調し過ぎないラフ感のあるシルエットのものを選ぶと◎

マニッシュになりすぎず、女性らしくおしゃれに着こなせるのは、骨格ナチュラルさんが持つ体型の特権です♪

骨格ナチュラルに似合わない素材

①シルク

スカートコーデの女性出典:wear.jp

では、ここからは骨格ナチュラルさんが苦手とする“似合わない素材”をご紹介していきます。

まず、初めにあげられるのが「シルク」です。
ツヤ感のある上品な印象のシルクは、骨感が目立つ体型の骨格ナチュラルさんが身に纏うと、違和感を感じてしまうことも……。

シルク素材のアイテムを取り入れるときには、光沢感がなく節やムラなどの風合いがある生地を選ぶと似合うので、ぜひ試してみてくださいね♡

②サテン

ワンピースコーデの女性出典:wear.jp

シルクに続き、もう一つ骨格ナチュラルさんに似合わない代表的な素材として挙げられるのが「サテン」です。

サテンのような薄手の素材が骨格ナチュラルさんに似合わない原因は、身体のフレーム感を拾ってしまうから。
光沢のある素材は、骨格ナチュラルさんが持つドライな質感に合わないことを覚えておきましょう。

コーデにサテンを取り入れるときには、オーバーサイズの洋服もしくは小物で取り入れると、ボディラインを強調することにとらわれずにすむので、抵抗なくチャレンジできますよ♡

③シフォン

スカートコーデの女性出典:wear.jp

骨格ナチュラルさんが苦手とする薄手の素材として、もう一つ注意をしておきたいのが「シフォン」です。

どうしてもフェミニンなイメージのアイテムに使われることが多い素材なので、骨格ナチュラルさんには似合わないんです!

シフォン素材をコーデに取り入れるのであれば、ビッグシルエットのシアーシャツなどが◎
得意なアイテムで苦手な素材を取り入れると、難なく着こなすことができますよ♪

シフォン素材のアイテムはトレンドの透け感を上手に演出できるので、似合うものを見つけておくと、コーデに鮮度をプラスすることができます。

④レース

スカートコーデの女性出典:wear.jp

フェミニンな印象の「レース」も、骨格ナチュラルさんに似合わない素材の一つ。

柔らかな印象の繊細なレースではなく、モチーフレースや幾何学模様があしらわれた直線的な柄のレースであれば、骨格ナチュラルさんでも取り入れやすいですよ♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。