クレンジングのベストなタイミング・順番は?美肌を保つポイントも解説

BEAUTY

「メイクをしたままにしていると、肌に負担がかかる」
分かってはいるものの、お風呂で落とすべきか、帰宅後すぐに落とすべきか、タイミングに迷ってしまう人が多いですよね。
今回はクレンジングのベストなタイミングと順番についてご紹介します♪
美肌を保つポイントも解説しているので、ぜひ今日から実行してみてください。

おにき
おにき
2022.06.16

クレンジングのベストタイミングは?

洗顔する女性出典:www.shutterstock.com

クレンジングのタイミングは帰宅後すぐにメイクを落とす人、お風呂に入った時に済ませる人とさまざまです。

でも、メイクを落とすタイミングによって肌への負担も変わります。では、いつクレンジングするのがベストなのでしょうか。

帰宅後なるべく早くメイクを落とすことが理想

クレンジングのタイミングとして、一番多いのは入浴時に落とすケースです。疲れて帰宅した後はまずくつろぎたいものですよね。お風呂の中で、髪や体と一緒に洗い流す方が効率が良いと思う人も多いでしょう。

でも、帰宅後なるべく早くメイクを落とすことがお肌にとっては理想です。
メイクは油性成分なので時間が経つにつれて酸化します。肌の酸化はシミやシワ、たるみの原因になることも......。

メイクを落とさずに寝てしまうことが、どれだけ肌に悪いことかがよく分かりますよね。

入浴時にクレンジングするメリット・デメリット

入浴時・お風呂でのクレンジング出典:www.shutterstock.com

入浴時、お風呂でクレンジングする場合のメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット

  • お風呂の湿度や温度で毛穴が開いているのでメイクを落としやすい
  • メイクだけでなく毛穴奥の角栓まで洗い流すことができる
  • 髪や体を洗う流れで行うので手間がはぶける

デメリット

  • メイクから時間が経っていると酸化して肌に負担がかかってしまう
  • 洗面所で洗うよりも雑になり洗い残しがある可能性もある
  • 髪や体を洗った後に行わないと顔に汚れが付着してしまう

帰宅後すぐにクレンジグするのが理想とお伝えしましたが、お風呂に入るタイミングが遅くなりすぎなければ、入浴中のメイクオフでも問題ありません。

ただし、入浴してすぐは肌が乾燥しているため、温度や湿度で肌をやわらかくしてからクレンジングするのがおすすめ。
時間が経つと毛穴も開くので、奥の汚れまで綺麗に洗いながすことができますよ!

お風呂の中でクレンジングするタイミングは、髪や体を洗い終わってからがベスト!
先に洗ってしまうと汚れが落としきれない可能性があるので要注意です。

帰宅後すぐにクレンジングするメリット・デメリット

帰宅後すぐのクレンジング出典:www.shutterstock.com

帰宅後すぐにクレンジングするメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット

  • 酸化したメイクを早く落とせるので肌への負担が少ない
  • 乾いた手でクレンジングするのでメイクを落としやすい
  • メイクを落とさずに寝てしまう可能性を防げる

デメリット

  • メイクオフからお風呂までの時間が空くと肌が乾燥しやすい
  • 拭き取りシートでオフする場合は肌への負担が大きい
  • 入浴時に再度洗顔すると洗いすぎの可能性もある

外出した日の肌には、メイクだけでなくホコリや花粉、ウイルスなどの汚れも付着しています。
部屋の中に汚れを持ち込まないためにも、帰宅後すぐにクレンジグするのがベストです。

また、メイクは時間が経つと皮脂と混ざって酸化するので、肌への負担も大きくなります。
「疲れてメイクをしたまま寝てしまった......。」なんてことはもってのほか。しっかりメイクを落として美肌をキープしてくださいね。

ただし、帰宅後すぐのクレンジングにも注意点があります。
とりあえずのクレンジングに便利な拭き取りシートですが、強くこすってメイクを落とすとシミの原因になる可能性も
また、入浴まで時間が空いてしまうと肌が乾燥するので、クレンジング後は保湿が必要です!

クレンジングのタイプで異なる正しいタイミングと落とし方のポイント

アイテム別のクレンジング方法出典:www.shutterstock.com

アイテムのタイプによってタイミングやメイクの落とし方は異なります。
ここでは、タイプ別にクレンジングのポイントをご紹介します!

W洗顔不要のタイプ

W洗顔不要のタイプは、洗顔の手間を省けるので、時短ケアしたい人に人気のクレンジングです。
使うには入浴中で髪や体を洗い終わってからタイミングがおすすめ。

ただし、洗浄力が強いため肌への負担も大きいので、注意が必要です。
毎日使うというよりは、「疲れてメイクオフが面倒!」というような日に使用してください。

オイルタイプ

クレンジングの中でも一番利用している人が多いのがオイルタイプのアイテム。
洗浄力が高く、濃いめのメイクでも落としやすいのが魅力ですよね。

でも実は、オイルタイプのクレンジングを正しく使えていない人も多いのです。まずは、正しい使い方を確認しておきましょう。

  1. マスカラやリップをポイントリムーバーで落とす
  2. Tゾーンにクレンジングオイルをなじませる
  3. 目元や口元にクレンジングオイルをなじませる
  4. 乳化させる(白い状態)
  5. ぬるま湯で丁寧に洗い流す

オイルクレンジングのポイントは、皮脂の多い部分からオイルをなじませていくことです。
黒ずみや角栓のあるところを中心に、くるくると円を描くように落としていきましょう。オイルが乳化してきたら、すすぎ残しがないように洗い流してください。

クレンジング後は肌が乾燥しているので、基礎化粧品やパックなどでしっかり保湿しましょう。

バームタイプ

最近、人気を集めているバームタイプのクレンジングアイテム。
「上手くメイクを落とせない......。」という人も多いのではないでしょうか。

バームタイプは顔や手が乾いた状態で使用するのが理想です。お風呂場では水に濡れて落としにくいこともあるので注意してください。

使い方のポイントは次のとおりです。

  1. スパチュラでバームをすくい取る
  2. 手のひらにのせたバームを温め、溶かしてオイル状にする
  3. バームを顔に広げて、全体になじませる
  4. ぬるま湯を少しふくませ、さらになじませる
  5. 乳化したら(白い状態)丁寧に洗い流す

クレンジングのポイントはバームをオイル状にして、乳化するまでメイクになじませること。
バームをそのままの状態で肌にのせると、メイクが落ちにくかったり、摩擦で肌に負担がかかったりしてしまいます。正しい使い方で丁寧なクレンジングを心がけましょう♪

メイク落としシートタイプ

拭き取りタイプのメイク落としシートは、帰宅後すぐにメイクを落としたいときに便利。
でも、メイク落としシートのみのクレンジングはNGです!拭き取りだけでは毛穴の奥に汚れが残ってしまうことが多いのだとか。

とりあえずメイクを落とせるクレンジングと考えて、寝る前までに再度クレンジングをするようにしましょう。

また、乾燥した肌に拭き取りを行うと、摩擦による肌への負担も大きいです。毎日の使用は控えてくださいね!

クレンジングの順番も意識する

クレンジングの順番出典:www.shutterstock.com

クレンジングするときはメイクを落とす順番も意識してみてください♪

マスカラやリップなどの濃い部分は軽いクレンジングでは落ちにくいもの。長時間のクレンジングは肌にダメージを与えるので、専用のリムーバーを使ってピンポイントにメイクオフしましょう。

また、汚れを落とすときは濃い部分から薄い部分へ順に落としていくのがポイントです。

  1. マスカラやリップをポイントリムーバーで落とす
  2. ファンデーションや下地をクレンジングする
  3. 洗顔

このような順番で行います。

ポイントリムーバーは、コットンにたっぷり含ませると落としやすいです。
濃いメイクをしているときは入浴前にある程度オフしておくと、素早くクレンジングができますよ!

美肌を保つにはクレンジング&洗顔後の保湿が大切!

保湿する女性出典:www.shutterstock.com

お風呂上がりは水に濡れて潤いがあるように感じますが、入浴後やクレンジング後は乾燥しやすいので、すぐに保湿することが大切!

人の肌には、水分が蒸発しないようにする「皮脂膜」・水分を保持する「NMF(保湿因子)」が備わっていますが、クレンジングや洗顔をすることで保湿物質が流れてしまいます。

美肌を保ちたい人は、クレンジング後できるだけ早くスキンケアしましょう。すぐに保湿できるように、スプレー式の化粧水やポンプ式の乳液をセッティングしておくのもおすすめです。

クレンジングは肌に優しいタイミングでしてみて♡

クレンジングは帰宅後すぐに落とすのがベストなタイミングです。メイクは時間が経つにつれて酸化するので、肌へ大きな負担がかかります。「疲れているのにすぐに落とすのは面倒......。」という人は、帰宅からお風呂までの時間をなるべく短くするのがポイント。
また、使うアイテムによってもタイミングや順番が異なります。正しいクレンジング方法をマスターして自分に最適なタイミングを見つけてみてください♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。