「イタイ」なんて言わせない!アラサー女子が今からすべき美容習慣!

提供:資生堂
「できる限り若く見られたい!」「でも、イタイと思われたくない!」
理想と迫り来る現実の狭間で、様々な思惑が渦巻き、自分を見失いがちなアラサー女子。

モデル・美容ライター・心理美容家として活躍する磯部奈央(いそべなお)さんは、そんな悩める女子の理想のような“綺麗な大人のお姉さん”♡
そんな磯部さんに、年相応に美しくなるためのあれこれを伺いました♡

理想の30代に憧れる、アラサー女子必見です!

〜アラサー女子のメイクって?〜

Q:メイクはどのように変わりましたか?

20代は目を大きく見せたいとアイメイクを頑張っていたのですが、30代になってからは、眉毛とベースメイクに力を入れるようになりました。

特に最近は太眉にすることを心がけています。
若々しいメイクを頑張るよりも、眉毛を太めにしっかりと描くだけで、凛としていて若々しい印象にもなるんです。

ベースメイクはマットな質感にすると老けてしまうので、ツヤ感を残すようにしてます。

また、コンシーラーなどで変に隠すのもやめました!
「コンシーラー浮いてる」と思われるよりは、隠さずにナチュラルな印象の方が良いかなって!笑

Q:お肌のケアで気をつけていることはありますか?

今は、夏に紫外線ダメージを受けてしまったので、ピーリング洗顔料でケアしています。

私は、キツいピーリングを週に1回するのではなく、負担にならないような弱いピーリング洗顔料を毎日続ける方が、お肌のためには良いかなと思っています。

〜髪の毛のケアについて〜

30代になって、以前よりもさらにヘアケアに気を使うようになったという磯部さん。

「頑張っている、イタいと思われないためには、着飾るのではなく、パーツ自体を綺麗にすることがなによりも大切なんだと気付きました。
サラツヤな髪の毛の人ってそれだけで、『きちんとお手入れしているんだな』と好意的に見られますよね。」

Q:30代のヘアケアに大切なこととは?

30代からはとにかく、“ダメージを与えない”ことが1番だと考えています。
例えば私は、基本的に髪はコテで巻いているんですが、そのコテもちょっと奮発して傷まないものを選んだり、ツヤツヤになるドライヤーを選んだりとこだわっていますね。

Q:毎日のホームケアが重要ということですか?

そうですね。月に1度美容院にトリートメントに行くというよりも、毎日セルフメンテナンスでヘアトリートメントすることも必要ですね。

何事においても、スペシャルケアを月に1日だけするよりも、負担にならない程度に、毎日コツコツ綺麗になるための努力をする方が身になると思います。

〜特にこだわっているのはシャンプー〜

美しい髪の毛を手に入れるためには、ヘアケアの基礎であるシャンプーとコンディショナーに、特にこだわるべきだという磯部さん。

Q:シャンプー選びで重視するのはどこですか?

わたしは、“ツヤ感”と“香り”を大事にしています。

お肌もですが、髪もツヤがあるだけで綺麗に見えますし、女性らしい色気を出すことが出来ます♡

また、良い香りに包まれながらのシャンプータイムはわたしにとっての癒しの時間です。
バスタイムに良い香りに包まれながらリラックスすることは、良質な睡眠にもつながるんですよ!

Q:最近はどんなシャンプーを使っているんですか?

最近は、TSUBAKIのオイルシャンプーを使っています。

元々TSUBAKIは好きなシャンプーだったんですが、オイルシャンプーはしっとりしつつも今までより軽い仕上がりがお気に入りです。

また、オイルって色々あるけれど、やっぱり椿オイルは私たちの髪にしっくりくるなと感じています。

サラツヤ髪で、ほんのり色っぽく♡

TSUBAKI オイルエクストラは、一番搾りのピュア椿オイルを配合した、ノンシリコンのオイルシャンプー♡

軽やかにまとまるツヤ髪に導いてくれます。

ふんわり華やぐ香りをまとい、ツヤにあふれる髪を手に入れれば、ほんのりと大人の色気を醸し出せるはず!

アラサー女子の皆さんは、TSUBAKI オイルエクストラで美しい髪の毛を手に入れて下さい♡

30代 ヘアケア TSUBAKI(ツバキ) 資生堂 磯部奈央(いそべなお) アラサー 大人 美容 ファッション

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる