トイレのドアを開けっ放し?同棲する前に知っておきたい男性の生態4つ

Cover image: weheartit.com

「ラブラブな恋人生活を送っていたのに、同棲を始めた瞬間に冷めてしまった」なんて経験ありませんか?
結婚の予行練習で始めた同棲で、別れてしまったという方も多いと思います。実は同棲には、破局への落とし穴がたくさんあるんです。
今回は、同棲をする前に知っておきたい男性の生態についてご紹介します。
あらかじめ、彼氏がどうなのか確認してから同棲を始めることをオススメします♪

同棲する前に!知っておきたい男性の生態① 細かいところまで気にする

weheartit.com

男性は、女性よりも神経質な方が多いです。
同棲を始めてから、デートをしている時には気づかなかった、男性の細かいところまで気にする神経質なところを見て、幻滅してしまう女性も少なくありません。

リモコンの置く位置、物の整理の仕方、洗濯の仕方、掃除の仕方など……。
こだわりがあることが悪いことではありませんが、なんだか嫌な気がすることも確か。

同棲を始める前に彼氏の部屋をチェックしてみましょう♪
例えば、リモコンの置く位置がいつも同じで揃っている、物の置き方がいつも揃っている、急に訪問しても部屋がキレイ、などは要注意です。

こだわりの強い神経質な男性と生活を共にすることは、ストレスが溜まってしまいます。彼氏にこの要素がもしあったら、同棲を始める前に話し合うのがいいかもしれませんね♡

同棲する前に!知っておきたい男性の生態② お風呂上がりに下着で出歩く

weheartit.com

女性はお風呂上がりに下着だけで過ごすことってあまりありませんよね。
暑い夏でも何かキャミソールやTシャツは着ていることが多いはず!

ですが、男性は下着姿のまま部屋で過ごす人が多いです。下着姿のまま部屋で過ごされるのって女性からしたらちょっぴり嫌ですよね。

女性と男性では価値観が異なることがたくさんあります。
同棲をしていると、細かい男女の価値観の違いが積み重なり、埋められず結果破局してしまうカップルが多いのです。

例えば、「お風呂から上がって汗が引いたらTシャツを着る」「共有スペースでは下着姿で過ごさない」など……。
お互い譲歩し合いながら生活をしていけるように工夫しましょう♡

同棲する前に!知っておきたい男性の生態③ トイレのドアを閉める習慣がない

weheartit.com

一人暮らしの期間が長いとお互いにルーティーンがあります。
例えば、「トイレをする時にドアを閉める習慣がない」「朝ごはんは食べない」「家に帰ったらまずお風呂に入る」など……。

同棲をする時には異なるルーティーンをお互い理解し、歩み寄って行かなければなりません。
そんな中で女性は男性の「トイレのドアを閉める習慣がない」ことに嫌悪感を覚える人が多いようです。

女性は例え部屋に誰もいなくても、トイレに行く際にはドアを閉めます。ですが、男性はドアを閉めない人が多いんです。
街中の公衆トイレなどにはドアがないので、男性からしたら普通なのかもしれませんが女性には理解ができません。

習慣付いていることを直すには時間がかかります。「トイレのドアは必ず閉める」など自分の中で譲れないことは、同棲してから気づくのでは遅いのです。
きちんと前もってチェックしておくことが大切ですよ!

同棲する前に!知っておきたい男性の生態④ オフは男らしさが消える

weheartit.com

デートをしている時や外では男らしいのに、家に帰りオフになると急に男らしさが消えると、だんだん男性に対するトキメキが薄れてしまいます。

最初の方は、オフの姿が見れて「気を許してくれているのかな」と嬉しく思いますよね。しかし、同棲をしていると一緒にいる時間が長くなるため、オフの姿ばかり見てしまい、だんだんとトキメキが薄れていってしまうのです……。

同棲の段階で、トキメキが薄れドキドキがなくなってしまうと危険。同棲はまだカップルという関係で夫婦ではありません。そのため、“安心感”や“安定”はまだ必要ないのでは?
オフの姿を見せてくれるのも嬉しいですが、トキメキも必要ですよね♡
今回は、同棲をする前に知っておきたかった、男性の生態についてご紹介しました。
同棲をしてそのまま結婚は、女性にとって理想の道ですよね!ですが、同棲をしてから彼の嫌なところを見てしまい、破局してしまうカップルも少なくないんです。
同棲をする前にチェックできるところは、確認しておくことが大切!どうしても譲れないことは、同棲をする前に話し合うと良いですよ♪ぜひ、参考にしてみてくださいね♡

【関連記事】何歳がベスト?【結婚式を挙げる年齢別】メリット&デメリット

自分の人生のかけがえのない瞬間である、結婚式。そんな結婚式は早めにあげるべき?それとも3...

同棲 男性 生態 カップル

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

糸屋和夏子

都内大学生です☺︎

>もっとみる