何歳がベスト?【結婚式を挙げる年齢別】メリット&デメリット

自分の人生のかけがえのない瞬間である、結婚式。
そんな結婚式は早めにあげるべき?それとも30代くらいにあげるべき?
今回は、年齢別に結婚式をあげるメリットデメリットを、ご紹介します。

【年齢別】結婚式を挙げるメリット&デメリット:10代〜20代前半で挙げると?

メリットは、何と言っても出席率が高いところ!
また、結婚式が初めてというゲストも多いので、感動してもらえる可能性が高いです。

まだまだ結婚式をする人が周りに少ないこの年代は、他の結婚式に比べて会場や食事がどうとか、引き出物のセンスがどうとか、比べられる心配がほとんどありません。
女性ゲストもまだ結婚に焦りを感じている歳ではないので、素直に感動して祝ってもらえます。

デメリットはズバリ、お金の問題とゲストが結婚式に慣れていないということ。
歳上のリッチな男性と結婚するなら別ですが、2人の貯蓄もあまりないこの年齢での結婚式は、予算内に抑えるべく、いろいろと我慢しなければいけない可能性が……。

また、ゲストがまだ結婚式に慣れていないため、マナー違反の洋服で来てしまうということも。友人代表のメッセージも失敗してしまう可能性が大いにあるのです。

【年齢別】結婚式を挙げるメリット&デメリット:20代後半で挙げると?

結婚式ラッシュが続く20代後半は、ゲストが日常的に結婚式に出席しだす頃。服装や食事のマナーも身につけているので、安心してゲストを呼ぶことができます。

また、受付やメッセージ、余興なども気軽に頼みやすいのがこの頃。子持ちの人もまだあまり多くはないので、余興もしてくれる可能性が高いですよ♪

デメリットは他の人と比べられる、感動度が薄いということがあります。
ゲストが多くの結婚式に出ているということは、それだけ他と比べられる可能性も高いということ。

そして両親への手紙なども聞き飽き始めてしまうので、泣いてくれる友人は少ないかも……。
また、ご祝儀貧乏にもなりやすく、相手にとっての自分の優先度がそこまで高くないと、断られてしまうというデメリットも考えられます。

【年齢別】結婚式を挙げるメリット&デメリット:30代で挙げると?

結婚式も減りだした30代。
結婚式ラッシュから少し離れたこともあり、ゲストが再び感動してくれる可能性が高まるのがこの時期なんです。

また、結婚式全体も落ち着いた雰囲気になるので、自分の中での結婚式のイメージが固まっているならば良いかも♡

デメリットは、育児中のゲストが多く、出席率が低いということです。
30代前半となると、周りの友人は妊娠や子育て真っ最中!
遠方での結婚式には参列できない可能性が高くなり、二次会などの集まりも悪くなってしまうかも。

また子連れの参列は吉か凶か大きくわかれるので、子連れ参列OK/NGは彼や親族とも話し合ったほうが良いですよ♪

結婚式は周りを気にするより自分のタイミングが大切♡

結婚式は出席してくれるゲストのことを考慮することも大切ですが、やはり自分が主役になれる場所!最後は自分のやりたいことを優先させましょう♪

どの年齢でもメリットとデメリットはあるものなので、気にしすぎない方がいいかも。

自分のタイミングを大切にして、思い出に残る結婚式を挙げたいですね♡
今回は、年齢別に結婚式を挙げるメリットとデメリットをご紹介しました!
女の子なら誰でも気になる結婚式事情。
どの年齢で挙げるかはなかなか選べるものではないですが、今回ご紹介したポイントを覚えておくと準備のときに役立つかもしれませんよ♪

【関連記事】結婚式はいつ挙げるのがいいの?月ごとのメリットとデメリット

ジューンブライドだったり、秋は結婚式シーズンと言われていたり……。結局のところ、結婚式は...

結婚 結婚式 メリット デメリット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Misaki

>もっとみる