男女でこんなに違う!?恋愛観の違いがわかる4つのシーン

LOVE

恋愛をすると、絶対に避けられないのが「価値観」。
相手と価値観が似ているほど良いことはないけれど、実は男女という性別からして価値観に違いがあることが判明!
男と女で恋愛に対する価値観はどのくらい違うのか?必見です♪

価値観の違い①【仕事が忙しいときの男女の違い】

仕事が忙しくなったとき、男女の価値観に大きな違いがあらわれます。

【女性の場合】
女性は、割と仕事と恋愛を区別して考えられる生き物なので、どんなに仕事が忙しくても恋愛を忘れません。
だから、連絡をとったり、少しの時間でも会おうとしたりするもの。

【男性の場合】
男性は元々“狩り”をしていた生き物で、未だに昔からの狩猟(しゅりょう)本能が残っています。
“狩り=仕事=家族を養うために頑張る”という考えのため、とにかく仕事に熱中! 
恋愛を二の次にしがちです。

忙しくても会おうとする女性と、仕事を優先する男性。
お互いの価値観の違いを認め合い折り合いをつけていくことが、上手にお付き合いをするコツです。

価値観の違い②【愛情表現の示し方おける男女の違い】

付き合いを続けていると、女子ばかりが「好き」と伝えて男性は応えるのみ……ということを経験したor聞いたことがあるという方はいませんか? 
これも実は、男女の価値観の違いによって起こる現象。

【女性の場合】
「好き」「会いたい」などを言葉で愛情表現を示す。
「私ばかり好きと伝えて彼は言ってくれない」と不安な気持ちになります。

【男性の場合】
「頻繁に連絡をとる」「仕事の合間をぬって会いにいく」など行動で愛情表現を示す生き物。
元々言葉で愛情表現を示す生き物でない。

この男女の愛情表現の違いを理解しておけば安心ですよね。
男性が女子の為に行動で示してくれていることが何かあれば、それは彼からの十分な愛情表現です!

価値観の違い③【プライドが傷つけられたときの男女の違い】

相手のプライドを傷つけるようなことを言ってしまったとき、男女によって対応は異なります。

【女性の場合】
自分のプライドを傷つけられても、頭の中で整理ができ割り切れる生き物。
多少は気にしても引きずるようなことは滅多にしません。

【男性の場合】
プライドが傷つけられたことをかなり引きずるタイプ。
特に、仕事に関して傷ついた場合はかなり根深く心に残ります。

意外と男性の方がデリケートだったりするので、発言や行動は気をつけた方が安全です! 

価値観の違い④【悩みごとがあるときの男女の違い】

悩みごとを抱えたとき、アナタは相手にどんなことを求めますか? 

【女性の場合】
多くみられるのが、とにかく悩みを聞いてほしい!という姿。
女性は、話しながら考え事を整理する生き物なので、とにかく悩みを話して伝えたいという気持ちになるのです。
そしてポイントは、特に解決策は求めていないということ。
話を聞いてもらってスッキリして自己満足をするのが女性なのです。

【男性の場合】
女性に対して、男性の場合は逆! 
誰かに伝えるということをせず、1人でじっと考える傾向にあります。
つまり、“放っておいてほしい状態”。

このとき女性が「私に何でも話して!」と言うと男性は重く感じてしまうので、もし彼が悩んでるときは相手から話してこない限り、そっとしておくのがベストです。

恋愛観に対する男女の違い、共感していただける点はあったでしょうか? 
男と女、性別が違うとこんなにも考え方が違うもの。
恋愛は、このお互いの価値観を擦り合わせていくことが醍醐味といえるでしょう。

2019.12.13 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。