ダイエットに効果的な痩せる脳の作り方。無理なく理想のボディへ

BEAUTY

「痩せたいのに痩せれない」といった悩みを多くの女性が抱えています。
食べることが我慢できない、ダイエットが続かないのには、脳が関係しているかもしれないという話をご存知でしたか?
そこで今回は、ダイエットを成功させるために始めてみたい、痩せる脳の作り方をご紹介いたします。

ダイエットの成功の秘訣は脳次第!痩せる脳とは?

女性の後ろ姿

女性なら誰もが、痩せて綺麗になりたいと思っているはず!
そのためにダイエットを始めるものの、我慢できなくて食べ過ぎてしまったり、ダイエットが続かなかったり、リバウンドをしてしまったりする経験をしたことがある女性も多いのではないでしょうか。

なぜダイエットを成功させることができないのか、それは脳が関係しているといわれています。
今までの経験上「美味しいものをたくさん食べれば幸せになれる」と、脳が自然と分かっているからなんだとか!

逆にモデルさんなどは、痩せてスタイルをキープすることで、多くの賞賛を得ることを脳が分かっているので、無理して食べ物を我慢しなくても自然と手が止まるそう!

そこで今回は、ダイエット効果を高めるために、痩せる脳の作り方をご紹介いたします。
実際に“脳科学ダイエット”として、テレビで紹介されていたこともあるそうなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダイエットに効果的な痩せる脳の作り方でポイントになるのは「セロトニン」!

眠る女性

脳がストレスを感じると暴飲暴食に繋がり、脳が幸せを感じると食欲のコントロールが保てるようになるといわれています。
では、その痩せる脳はどのように作ればいいのか気になりますよね。

ポイントになるのは、幸せのホルモンと呼ばれている「セロトニンを増やすこと」です。
セロトニンは「痩せホルモン」とも呼ばれていて、増えると食欲をコントロールしたり、ストレスやイライラを緩和したりしてくれるんだとか♡

むやみに様々なダイエット方法を試すより、セロトニンを増やして痩せる脳を作った方が、リバウンドを予防しながら痩せる体を作ることが期待できそうです。

具体的にどのような作り方があるのかご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダイエット効果を高める「痩せる脳」の作り方①痩せるメリットをノートに書く

女優帽をかぶった女性

痩せる脳を作るためには、まずは痩せるメリットを詳しく書き出してみてください。

洋服をキレイに着こなせる、水着がとっても似合うなど、簡単なメリットでいいので、紙に書き出してメリットをはっきりさせるのです。
そうすることで痩せたときの自分をイメージしやすくなり、そのイメージに近づきやすくなるんだとか♡

ただし、痩せる脳の作り方は書くだけではダメ!
その書いたメリットの紙を、いつも目の付くところに置いてみましょう。

食べてしまおうかと伸びた手も、視界にその紙が入れば「もう少し我慢しよう」とダイエットを継続することができますよ。
そして当たり前の風景にならないように、1週間に1度新しく書き直すことも大切です。

ダイエット効果を高める「痩せる脳」の作り方②食べたものを詳しく書き出す

スマホを持つ女性

メリットを書くだけでなく、食べたものを詳しく書き出すのも痩せる脳の作り方の一つ!

朝昼晩はもちろん、ちょっとした間食もすべて書くようにし、1日の終わりに振り替えるのです。
さらに、同じ時間帯に測った体重も記載しておくと便利!

これはレコーディングダイエットでもお馴染みの方法で、食べたものを記載していくことで何がダメだったのか、何が良かったのかを知ることができます。
ノートに書くのが面倒なのであれば、スマートフォンで記録するのも◎

反省点なども分かれば、翌日のダイエットにも活かすことができるので、「明日はここに気を付けてみよう」とダイエットも楽しくなるかもしれません。

ダイエット効果を高める「痩せる脳」の作り方③ストレスが溜まるダイエットはしない

仰向けに寝る女性

ダイエット中は、脳にストレスを与えることは良くないといわれています。
実際に、ストレスを感じてついつい食べ過ぎてしまったことがある女性もいるのではないでしょうか。

ですので、痩せる脳を作るためには、ストレスが溜まるダイエットはしないことです。
例えば、3日間の断食や一切炭水化物を食べない炭水化物抜きダイエットなど!
これらはダイエット効果を早く感じることができるかもしれませんが、やり方が極端すぎて長くは続きません。

具体的な痩せる脳の作り方としておすすめなのは、無理なく続けられる低糖質ダイエットや、食事の量を少しだけ減らしつつ、運動も併用していくことを習慣付けること!
運動も辛いものだと続かなくなってしまうので、ながら運動などついでにできる運動を心掛けるのもおすすめです。

ダイエット効果を高める「痩せる脳」の作り方④空腹を感じたらご飯を食べ、腹7分目にする

食事をする女性

痩せる脳の作り方は、毎日の食事も深く関係してきます。
痩せる脳でダイエットをする「脳ダイエット」は、本来あるべき食生活を送ることだといわれているので、まずはお腹が空くまで食べないようにしてみましょう。

「12時だから」や「小腹が空いたから」などに惑わされず、本当の空腹を感じた時に食事をするのがポイントです。

そしてこのとき、腹7分目で食事を済ませるのも痩せる脳の作り方!
私たちが感じる「満腹」というのは、業務効率を圧倒的に下げてしまうといわれていますし、毎回満腹になるまで食べていたら食べ過ぎになってしまうことも……。

人間は少しの飢餓感があった方が、免疫作用などの細胞が活発化しやすくなるので、腹7分目を意識してみてください。
最初は腹9分目や腹8分目でも構わないので、少しずつ腹7分目にしていきましょう。

ダイエット効果を高める「痩せる脳」の作り方⑤90分ごとにリズム運動をする

スニーカーを履いた女性

情報処理によって脳が疲れているときは、何をやっても効率が悪くなってしまうそう……。
元々、人間の脳は90分で集中力が途切れてしまうそうですから、こまめに運動を取り入れてリフレッシュさせることが痩せる脳の作り方になります。

おすすめなのは、集中力が途切れる90分ごとに、約20分ほどのお散歩やウォーキングをすること!

体を動かした後は、脳のすっきり感を感じることができますし、ダイエット効果も高めることが期待できるでしょう。

さらに、運動をするときはリズム運動を選ぶのがポイントですよ。
リズム運動は、セロトニンの分泌を促進するといわれているので、痩せる脳を作りやすくなるそう♪
ウォーキングはもちろん、エアロビクスや踏み台昇降などもおすすめです。

ダイエット効果を高める「痩せる脳」の作り方⑥起床後はすぐに太陽の光を浴びる

ヨガをする女性

痩せる脳を作るために欠かせないセロトニンを増やすためには、まず起床後はすぐに太陽の光を浴びることも重要になります。

太陽の光を浴びることで、セロトニンを増やすことができるといわれていて、体内時計もリセットすることができるんだとか♡
体内時計がリセットされれば、自然に良いタイミングで食欲も出てきますし、良い時間帯に眠気も出てくるので、ダイエットに効果的な1日のサイクルを作ることが期待できます。

作り方のポイントは、太陽の光を浴びながら空気を入れ替えたり、簡単にできるヨガなどで脳だけでなく体も起こしていくといいですよ。

朝、太陽の光を浴びることは、排泄を促すことにも繋がるので、腸内環境を整えることも期待できるでしょう。

ダイエット効果を高める「痩せる脳」の作り方⑦寝る前に理想の自分をイメージする

ソファに座る女性

痩せる脳を作るときは、理想の自分をイメージすることも欠かせません。

作り方ややり方は簡単です。
眠る前に痩せた自分をイメージしながら、こんなことしたいな、あんなことしたいなと思い描いてみてください。

できれば、ダイエットに関係なくても嬉しかったことや幸せだったことも思い出し、痩せることは良いことだと脳にインプットしてみましょう。
脳は映像だとより記憶されやすくなるので、ドラマのように思い描くといいかもしれませんね。

慣れてきたら夜だけでなく、暇さえあればイメージできるように癖をつけられれば、どんどん痩せる脳を作ることが期待できそう!

ダイエット効果を高める「痩せる脳」の作り方⑧笑顔を絶やさないようにする

笑顔の女性

セロトニンは痩せる脳の作り方で欠かせないホルモンです。
このセロトニンは、太陽の光を浴びることやリズム運動をすることで分泌することができますが、「笑顔を常に意識すること」も深く関係しているそう!

笑うことで口角が上がると、なんとセロトニンが分泌されるといわれているのです。

常に笑顔が絶えない女性は、キラキラ輝いていたり、素敵な女性に見えたりすることはありませんか?
笑顔には周りの人を幸せにするほどのパワーがあるように、痩せる脳作りでも活躍してくれるよう♡

ストレスも自然に緩和され、ダイエットにもプラスになってくれるので、積極的に笑顔で過ごすことを意識してみてくださいね。

ダイエット効果を高める「痩せる脳」の作り方⑨恋をする

顔を近づけるカップル

ダイエット効果を高める痩せる脳の作り方として最後にご紹介するのは、恋をすることです。

よく「恋をすると女性はキレイになる」「恋をしてから痩せた」といった話を聞きませんか?
それには痩せる脳が関係していて、セロトニンが分泌されているからなんだそうです。

さらに恋をしているときは、セロトニンだけではなく、ドーパミンやエストロゲンなど、ダイエットや美容に嬉しいホルモンも分泌されているといわれているので、どんどんキレイに♡
身近な男性でなくても、芸能人やアニメキャラでも同じ効果が期待できるそうです。

恋人がいるなら、その恋人とスキンシップをとることもセロトニンの分泌に繋がるので、痩せる脳作りに効果的ですよ。

どんなダイエット方法でも大切なことは1つ♡

リラックスする女性

糖質制限、炭水化物抜きダイエット、ファスティングなど、ダイエットには様々な種類のダイエット方法がありますよね。
ですが、どのダイエット方法でも大切なことはたった1つ!

それは、「続けること」です。

実際忙しい中で毎日運動をしたり、人間関係もある中で食事制限を続けたりするのは難しいですよね。

しかし痩せる脳を作る際に、「痩せることは幸せなことである」とイメージをつけることは、そう難しくありません。
痩せる脳の作り方は意外に簡単にできることが多いので、まずはできそうなことから継続し、そして習慣にして痩せやすい体作りをサポートしてもらいましょう。

痩せる脳の作り方をご紹介させていただきました。
痩せる脳はダイエットに効果的な働きをし、ストレスをため込みにくくしてくれます。
今すぐにでも始められる作り方もたくさんあるので、痩せる脳を作って無理なく理想の自分を目指していきましょう。