二度目はない!女が生理的に受け付けない男の特徴

LOVE

どうしても、生理的に受け付けられない男性っていますよね……。
それって一体、どのようなタイプの人なのでしょうか?
その特徴をご紹介していきます。

仕事の話を根掘り葉掘り聞く男性

「何の仕事をしているの?」と聞かれるのは良いですが、商談相手でもないので、その先は特に話す必要はありませんよね。

詳しいことは知られたくないという人も、います。

詳しいことを話してしまったら、面倒くさいのはそこから。
「そんなの簡単でしょ?」「俺だったらそんな仕事、1時間で終わるね」など、謎の「俺早いぜ」自慢が始まります。

そんな自慢、いらないですよね。

「自分ゲスっすよ」発言をする男性

「俺、ゲスだからさ」「ゲスな男なんだよ」

……そんな発言はいりません。
それで女子からの評価が上がったり、モテるとでも思っているのでしょうか?

これまでの反省として言っているのならまだしも、ゲス自慢はただダサイだけ。

ゲス発言に惚れる女性なんていませんよ。
むしろ、ヤンキーに憧れる「中二病」なのかな?なんて思われてしまいます。

やたらお酒を飲ませてくる男性

「とりあえず飲みなよ」「飲んで飲んで」なんて言ってくる男性は、下心が無いはずがありません。

女性からしてみれば、「所詮、これまでお酒を飲ませて落ちる女の相手しかできなかったんだな」とも捉えられます。

そんな男性、カッコ悪いですよね。

むしろ、「もうこの辺にしといたら?」という発言をする男性の方が魅力的。
また、お酒を頼んだふりをして「ノンアルコールカクテルだよ。ちょっと休憩を入れた方がいいんじゃない?」なんて、気遣ってくれる男性の方が、女性はグッときます。

食べ方が超絶汚い男性

何かを食べる時に、「ピチャピチャ音を立てる」「こぼしながら食べる」「貧乏ゆすりをする」など、品のない男性っていますよね。

こういう人は、アウト!

きっと、自分では無意識のうちにやってしまっているのです。
癖になってしまっているので、なかなかやめることはできません。

一度嫌な印象を持ってしまったら、もう好感を持つことはないでしょう。

食事だけではなく、全体的なマナーとしてもです。
品って、大事ですよね。

「絶対に俺に落ちる」と確信している男性

「この子は絶対俺に落ちる」なんて自信、一体どこから来るのでしょうか。

大体、一度目は誰だって好きではない人にも愛想よく振る舞いますよね。
だからといって、やたらとボディタッチをしてきたり、「いただき!」なんて思考になられたら、勘違いもいいところ。

あなたが好きだから、ニコニコと愛想良くしているわけではないのです。
そんなに簡単には落ちませんよ。

いかがでしたか?
あなたが生理的に受け付けないと感じているタイプと、当てはまっていましたか?
考え方次第では、「生理的に無理!」と思うことは減るかもしれませんよ。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。