ちゃっかりしててごめんなさい♡合コンでラクにモテるコツ

LOVE

初対面の人と食事やお酒を楽しむ合コンは、気を使わなければならないので案外疲れますよね。
今回は、頑張らずにモテる意外なテクニックをご紹介します♡

合コンで楽しつつモテる方法①遅刻して行く

合コンで楽にモテるテクニックの一つ目は、遅れて行くこと。

「遅刻するなんてみんなに悪いし、良い印象なんてあり得ないでしょ!」と思ったそこのあなた、実は遅刻は合コンでモテるチャンスなんです♡

まず、遅刻して行けば最初の待ち合わせなどのぎこちない雰囲気やサラダ取り分け問題などをすっ飛ばせます。

さらに遅刻したことで注目を集められますし、土下座など大げさに謝ることで好感度UP♡笑いも起きること間違いなし!

遅刻は邪道に見えて、意外とモテるテクニックなのです♪

合コンで楽しつつモテる方法②端の席に着席

二つ目のモテテクニックは、端の席に着席すること♪

真ん中の席は話を振らなければならなかったり、トイレに行きにくかったりして疲れますし面倒です。

そもそもしゃべり倒すよりも聞き上手の方がモテるので、トークに回すパワーをニコニコ相槌を打つ方に回せば好感度もUP♡

ちなみに、最初の遅刻していくテクニックを使えば自然に端の席をゲットできます!

合コンで楽しつつモテる方法③お酒が空いても何も言わない

次に紹介するテクニックは、グラスのお酒が空いてもあえて自分から注文しないこと。

自分から「メニュー頂戴♪」などと言うと、飲むことにがっついている印象を受けるので女の子らしさも半減……。

空いていても何も言わないことで、男性から「次何飲む?」などと個人的に話しかけてもらえる可能性がUPします。

さらに、そのまま男の子に店員さんを呼んでもらえるので、声を張り上げて店員さんを呼ぶ手間が省けます♡
声を張り上げるという行為自体可愛い仕草ではないですし、どちらかというと男っぽいので男の子に任せちゃいましょう。

合コンで楽しつつモテる方法④『積極的な人がスキ♡』

最後の合コンで使えるモテテクニックは『積極的な人が好き♡』と伝えておくこと。

もし合コンで気になる人がいて連絡先を交換しても、後日こちらからお誘いするのは勇気もいりますし気疲れしますよね……。

でも、先に積極的な人が好きだと伝えておけば、自分が頑張らずとも後日向こうから誘ってくれる可能性がUPします♪

一見ズボラに見えてしまうテクニックでしたが、笑顔と愛嬌があればノープロブレム!
ぜひ合コンに参加するときに活用してみてくださいね♡