女の勘が男性よりも鋭いのには理由があった!単なる偶然ではない!?

女の勘は、男性よりも鋭いとよくいわれますが、その理由を考えたことありますか?
女の勘が鋭く、不思議と当たってしまう理由は、実はちゃんとあったのです。
今回は、女の勘が男性より鋭い理由についてご紹介いたします。

女の勘が鋭い理由①脳梁の大きさの違い

彼氏の浮気や危険を察知するのが不思議と得意な女性たち!
「女の勘」と俗に呼ばれるものですが、なぜ不思議と当たるのでしょうか。
昔から巫女さんやシャーマン、占い師なども女性に多い職業でした。
その理由を解き明かしていきましょう。

まず一つ目に、ご紹介する理由は“脳梁”の大きさの違いです。
脳梁とは、右脳と左脳をつなぐ部分のことをいうのですが、女性は男性の1.5倍も細胞が密集しているんだとか!

そのおかげで情報交換に優れ、直感力が男性よりも冴えているそうです。
少し聞いたり見たりするだけの、些細な情報も発達した脳梁で素早く情報処理するので、女の勘が鋭いといわれているそうです。

女の勘が鋭い理由②相手の心を読む機会が多い

現代では女性も社会で活躍するようになり、男性より弱い立場になることも減ってきましたが、以前は男性より弱い立場にいることが多い時代も……。

そのため、社会的立場や肉体的なハンデから身を守るために、意識を集中させて身を守る必要がありました。
どう意識を集中させたのかというと、皆さんも一度は経験あると思いますが、とにかく人を観察して、心を読もうとすることです。

目の動きや些細な動作で怪しいなと感じることありますよね。
昔から危険察知をしてきた女性は、男性の行動にも敏感!

その結果が、女の勘が鋭くなってきた理由なのかもしれませんね。

女の勘が鋭い理由③子育てするから

相手の心を読むといえば、女性には大きな役割がありますよね。
それは、子育てです。

生まれたばかりの赤ちゃんは言葉が話せないので、泣き方や時間、動作などで訴えかけてくる内容を判断しなくてはいけません。
ですが、一日中そばにいて見ていれば、当然のことながら赤ちゃんが何をしてほしいのかわかってきます。

昔から子育ては女性がするものと考えられてきました。
男性よりも女性の方が子供と接する機会が多く、気持ちを読み取る能力が優れているというのが理由ではないでしょうか。

子育ての経験が女の勘の鋭さを際立たせているのかもしれませんね。

女の勘が鋭い理由④共感する気持ちが強い

映画やドラマ、歌を聴いて感動泣するのは女性が多いですよね。
男性は泣いた時、その理由をしっかりと説明できるそうです。
一方で、女性は感情が大きく揺れた時に涙を流すので、説明できる時もあれば、複数の理由から泣いてしまいうまく説明できないこともあるのです。

女性は、理屈でなく感情で生きているので、共感することも多いです。
女友達の話を聞いて、一緒に泣いたり、自分のことのように怒ったりすることは珍しい話ではありません。

様々な感情に共感して、自分と重なり合わせるからこそ、観察力が高まり勘が鋭くなるのではないでしょうか。

女の勘が鋭い理由⑤マルチタスクができる

ペンシルベニア大学でMRIを使用し、男性と女性の脳の違いを研究したところ、女性の脳はマルチタスクが得意な脳構造であると判明したそうです。

もちろん個人差はありますが、男性は右脳と左脳それぞれで活発に機能しているのに対し、女性は右脳と左脳間での情報交換が活発に行われていたそう!

よく、男性は単一の作業しかできなく、女性は同時にいくつかのことができるといわれていますが、その理由はここにあったのです。

観察力に優れていて、右脳と左脳で情報交換を活発にさせているのは立派なマルチタスク!
このことを考えると、男性よりも女性の方が勘が鋭いのも頷けますよね。
女の勘が鋭いのは、単なる偶然ではなく科学的にも実証されていることだったのです。
何かおかしい、怪しいと感じたら自分の直感を信じて、究明していきましょう!

【関連記事】フツーの男はご勘弁♡Sクラス美女が落ちる4つのテクニック

美しい女性ってどうせたくさん「可愛い」って言われてきて、ちやほやされて、どんなデートも...

恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる