彼にとって唯一無二の存在でいたい♪手放したくない女になるための方法

BEAUTY

好きな男性から“これからも一緒に人生を歩んでいきたい”と思われるためには、「手放したくない女」になる必要があります。
さて、手放したくない女になるためにどんな条件があるのでしょうか?

今回は、彼にとって唯一無二の存在になりたい女性のために、「手放したくない女」になるための方法をご紹介いたします。

彼に「手放したくない女」と思われる女性になろう

女性なら誰でも、好きな男性から「手放したくない女」と思われたいものですよね。
そのためには、ただ「好き」という感情だけでなく、それを越える女性としての魅力や人としての価値を感じさせなければなりません。

しかし、男性が思う手放したくない女とは、どのような条件があるのか分かりませんよね。
そこで今回ご紹介するのは、手放したくない女になるための10の方法です。

まずは前提条件を確認!彼があなたを「手放したくない」と思っているのなら、下記の行動をしてくるはずです。
・毎日連絡してくる
・優しく接してくれる
・他の女性とは違う扱いをしてくれる
・突然プレゼントをくれる
・旅行へ連れていってくれる
彼を夢中にさせるほどの魅力的な女性になって、幸せを掴みましょう♪

手放したくない女になるための方法①彼を立てる

手放したくない女と思われるための絶対条件は、“男性を立てることができるか、どうか”です。

男性はプライドが高く、知人の前だと見栄を張りたくなってしまうもの。
なので、「男性が見栄を張りたいんだろうな」と感じたときは、一歩引いて男性を立ててあげましょう。
ポイントは彼の言動に素直に従うこと。
何か頼まれたら、「はいはい」という気持ちで、そのときばかりは聞いてあげるといいですよ!

そして、「気を使える」というのもポイントです。
例えば食事の席で、彼の知人の分まで飲み物を持ってきたりするだけで、「お前の彼女いい女だな」と褒められ、彼も自慢の彼女として紹介してくれるでしょう。

手放したくない女になるための方法②疲れたときは癒してくれる

仕事でトラブルがあったときや、友人との間で嫌なことがあったとき、彼を癒してあげられるのはあなただけです。

理由を聞いたとしても、「だからダメなんだよ」と否定したりせず、ただただそっと見守って癒してあげましょう。

男性は、疲れているときにさり気なく癒してくれる女性に、“居心地がいい”と感じるんだとか。
そうなれば、「手放したくない女」として想ってもらえるでしょう
抱きしめてあげるのもいいですし、温かい飲み物を淹れてあげたり、マッサージをしてあげたりすることもおすすめです。

手放したくない女になるための方法③どんなときも気持ちを共有してくれる

楽しいときは一緒に楽しむ、悲しいときは一緒に悲しむ。
普通のことかもしれませんが、この普通のことが何よりの幸せであり、「手放したくない女」になるための条件です。

彼と一緒に過ごす時間は、彼の気持ちに寄り添うように心がけましょう。
ただし、彼の気持ちばかりに合わせていたら自分が疲れてしまうことも少なくありません。

なので、自分一人の時間も大切にしつつ、彼との時間は彼だけを見るようにして、プライベートにメリハリをつけることが大切ですよ!

手放したくない女になるための方法④自分を信じてくれる

男性が「手放したくない女」として意識するのは、“自分のことを信じてくれる女性”です。
少しでも返事が遅かったり、帰りが遅かったりしただけで、「浮気かも」と疑ってはいませんか?

好きなあまり不安な気持ちになってしまうのも分かります。
ですが、何もしていないのに疑われると悲しくなったり、干渉しすぎると重い女性に思われてしまうんです。

お互いを信じ、会えない時間は連絡を取り合いながらも、自分の時間を満喫することに専念しましょう。

手放したくない女になるための方法⑤料理が上手

男性からの好感度が高い女性と言えば、「料理上手な女」ではないでしょうか。
“男心をつかむなら胃袋をつかめ”と、各方面で見聞きしたことがある女性も多いのでは?

料理ができる女性は自然と家庭的なイメージが湧き、魅力的な奥さんに見えるのでしょう。

長く付き合いをしていれば、彼に手料理を振る舞う機会は少なからずあるはず……!
料理が苦手な女性は、日頃から料理をする習慣をつけましょう。
身近な人に作り方を教えてもらうのもいいですし、料理教室に通うのもおすすめです。

料理ができれば彼が喜ぶだけでなく、「手放したくない女」になれる自信も湧いてくるでしょう♡

手放したくない女になるための方法⑥知識が豊富

意外と思うかもしれませんが、“知識が豊富である”ことも手放したくない女の条件に挙げられます。

政治や経済、スポーツ、エンターテイメントなど、幅広い知識を持っていると、男性は「もっと話していたい」と思うんだそう。
「この話についてどう思う?」と聞かれたとき、自分の意見を言える女性はかっこいいですよね。

ただし、上から目線で話したり、彼がついてこれない話をするのはNG。
彼に合わせて、彼が話を振ってきたら答えるくらいが丁度いいですよ!

手放したくない女になるための方法⑦弱い一面をたまに見せる

いつも彼を優しく支えているあなたも、たまには弱い一面を見せてあげましょう。

毎日では彼も疲れてしまいますが、たまに見せる弱さは「守ってあげたい」と思わせる効果があるのだそう♪
それは、いつも彼を支えているあなたの努力があるからこそです。

人は誰でも、甘えたくなるときがあって当たり前!
たまには彼に甘えて、頼って、元気をチャージしましょう♡
彼も、普段は見れないあなたの一面にときめいて、「手放したくない女」だと想ってくれるでしょう♪

手放したくない女になるための方法⑧おしゃれに気を使っている

知人や両親に紹介したくなるほどの「手放したくない女」になるためには、身だしなみにも気を使える女性であることが必須条件。

男性ウケするメイクを勉強したり、彼好みのファッションを楽しみましょう。
個性的なメイクや髪型、コーデも素敵ですが、彼との時間や彼の両親、知人と会う時間は、清楚な雰囲気や品を感じられるファッションにするといいですよ!

あなたの努力が伝われば、きっと彼も喜んでくれますし、「紹介してよかった」「努力してる姿がかわいい」と思ってくれるでしょう♡

手放したくない女になるための方法⑨整理整頓ができる

身だしなみが綺麗でも、部屋が汚い女性は引かれてしまいます。

彼が来るときだけ綺麗にするのではなく、日頃から掃除や空気の入れ替えをして、清潔な環境を保ちましょう。
そうすることで、「この子と結婚しても安心だな」と思ってもらうことができ、手放したく無い女認定されるはず♡

また、部屋が汚いことは、運気を下げることに繋がると昔から言われています。
恋愛はもちろん、仕事もうまくいくよう、だらしない自分から脱出しましょう。

手放したくない女になるための方法⑩感謝の気持ちを忘れない

大切な人だからこそ忘れたくないのが、“感謝の気持ち”です。
彼に対して、お茶を淹れてくれるのは当たり前、プレゼントをくれるのは当たり前、迎えに来てくれるのは当たり前だと、思っていませんか?

些細なことでも何かしてもらったら、「ありがとう」や「○○くんが居てくれてよかった」など、感謝の気持ちは必ず言葉にして伝えましょう。
お礼を言われて嫌になる人はいません。
むしろ、お礼を言わないほうが、嫌な感じです!

また、ありがとうだけでなく、ごめんなさいが言えるのも大切。
自分が悪いことをしてしまったら、素直に謝るほうが彼も許したくなるでしょう。

手放したくない女になるための方法を、ご紹介させていただきました。
自然とできているものもあれば、できていないものもあったのではないでしょうか?
彼にもっと愛されるため、日々の努力を積み重ねていきましょう。
そうすればきっと、「一生手放したくない」「一生そばにいたい」と思ってもらえますよ♡