彼女にしたい女と、結婚したい女の違いとは

「彼女にするならこの子だけれど、結婚するならこの人かな〜」というような、男性同士の会話を耳にしたことがあります。
女性と違って、男性には、彼女と妻には決定的な差があるみたいなのですが、この違いを知っていますか?

彼女にしたい女と、結婚したい女の違いとは?:彼女にしたい女=見た目がいい

彼女にしたい女って、やっぱり連れて歩きたいと思うくらいのルックスが大切なんです。

男性は、見た目が好みだったり、スタイルがよかったり、自分自身の評価が上がりそうな女性を選びたくなるもの。
そのため、内面など、性格の善し悪しはあまり重視していないので、多少のワガママは許せるんだとか。

アクセサリー感覚な分、ありのままの自分でいられるのは、理想的かも?

彼女にしたい女と、結婚したい女の違いとは?:彼女にしたい女=アゲマン

①のように、ルックスもよく、自由奔放にさせていると、女性はワガママになってしまいます。だから、意見の食い違いなどでケンカや揉めごとが絶えないんだとか……。

しかし、それが飽きない毎日を過ごせると感じ、メリットだと思う男性も多いみたい!

刺激的な毎日の方が、仕事の活力にもなりモチベーションも上がるので、彼女にするならもってこいの存在なんだとか。
男性に活力を与えられるなんて、アゲマンの証拠です♪

彼女にしたい女と、結婚したい女の違いとは?:結婚したい女=ルックス<性格

心の安らぎを求める男性は、やはり結婚を求めるみたい。

どんなにルックスがよくても、やはり感情の起伏が激しかったり、ワガママな相手だと落ち着かないし、将来性に欠けるので、見た目や刺激よりも人柄が大切になってくるのです。

とくに、女に遊び疲れた男性に多くみられる傾向なんだとか!

「顔よりも性格が大事」と言われると女性はあまり喜べませんが、女としての幸せは掴みやすいかもしれません。

彼女にしたい女と、結婚したい女の違いとは?:結婚したい女=将来のポテンシャル

人と付き合う上で1番大切なのが「信頼感」ですよね。

付き合いたい女には信頼を求めませんが、結婚したい女には必ず求められています。
要は、結婚したい女だと思われる方がハードルが高いみたい……。

男性は本能的に、どの女が将来を共にする価値があるかを見抜くことができるんだとか。
信頼感は簡単には得られないので、忍耐力がある女性かどうかがポイント!
付き合いたい女は、ありのままだけど、短命。
結婚したい女は、女としての幸せを掴むけど、道のりが困難。
こんな感じで、どちらが楽か、イケているかではなく、自分がどちらに転びたいかで女性は幸せの選択ができるということなのです。
どっちの人生もきっと面白いですよ♪

彼女 結婚 違い 恋愛

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋 彩

モテたい女子のための記事をたくさん書いていきます♡
いい恋愛のお手伝いができたら幸いです。

>もっとみる