人気モデルも悩んでた……?!デリケートゾーンのかゆみを治すには?

提供:小林製薬 BEAUTY

恥ずかしくてなかなか話題に出したり相談したりできない“デリケートゾーンのかゆみ”。
でも、口に出さないだけで、実は約2人に1人が悩んでいるのだとか……!

意外とみんな悩んでる……!

雑誌で活躍する人気読者モデルであり、4万人以上のフォロワーを持つインスタグラマーでもある伊東亜梨沙さん。
いつもおしゃれで可愛く、完璧に見える伊東さんですが、実はデリケートゾーンのかゆみにお悩みを抱えていたことがある一人。

「女の子の日になると、ナプキンの摩擦でデリケートゾーンのかゆみが出ることがあって……辛かったですね。」

モデルという職業上、自分で服装を選べず、さらにずっと同じ体勢でいなくてはいけない時も多かったため、かゆみや不快感を感じる日はとても困っていたそうです。

そんな時知ったのが、フェミニーナ軟膏の存在。

「友達には相談できなくて、ネットで調べたらフェミニーナ軟膏が良いと書いてあったので、帰り道にドラッグストアで購入しました。洗剤などの日用品と一緒にさりげなく買えるのもいいなと思いました。」
あなたのかゆみはどんなかゆみ?
今すぐ簡単セルフチェック!

【フェミニーナ軟膏って?】

フェミニーナ軟膏は、デリケートゾーンのことを考えて作られた薬。
局所麻酔成分と抗ヒスタミン成分の働きで、かゆみをすばやく鎮めてくれるんです。

「もっと早く知っておけば良かったと思いました!薬を塗ることに抵抗がある方もいると思うんですけど、サラッとしていて塗りやすいし、ベタつきも気にならないですよ♪」
と、伊東さんも喜んでいます。

【ポーチにもすっぽり入る
ミニサイズ♡】

フェミニーナ軟膏は、サイズも小さくデザインもさりげないので、コスメポーチやサニタリーポーチなどに入れて持ち歩くことができます。

伊東さんは、サニタリーポーチに入れておくことが多いそう。
「カジュアルなデザインで、ぱっと見デリケートゾーン用の軟膏ってわからないのも良いですよね♪」

また、軟膏タイプ以外に、直接さわらず使えるミストタイプもあるので、自分に合ったタイプでケアできると良いですね。

【気になった時に塗るだけ!
かゆみケアを始めましょ♪】

デリケートゾーンのかぶれやかゆみは、女子なら誰にでも起こりうることで、恥ずかしいことではありません。

無理して我慢したりかきむしってしまうと、黒ずみやニオイの悪化、最終的には病院に行かざるを得ない事態になってしまうこともあります!

そうなる前に、フェミニーナ軟膏でしっかりとセルフケアしてみてください♡

どこまで塗れる?
フェミニーナ軟膏をもっと詳しく!