「私に合う調合はどれ?」美髪をつくる“こだわりレシピ”レッスン!

提供:P&G BEAUTY

簡単に可愛く変身できるファッションやメイク研究は熱心でも、カラダそのものをヘルシーにキレイになるケアはちゃんとできていますか?

全身は繋がっているから、肌・髪・カラダなど、ひとつのパーツだけ頑張るのではなく、トータルケアをすることが大切!今回は、美味しく楽しくきれいになれる、“こだわりレシピ”を学んできました♪

「人は食べたものでできている」

人は、体の中・外から摂り入れたものでできているから。知っておきたいのは、キレイな私をつくってくれる素材と、その素材の良さを最大限に引き出せる方法。

同じ素材でも、組み合わせや調理法によってカラダへの影響は変わってきます。より効率的にキレイになれる“こだわりレシピ”とは何なのでしょうか?

キレイをつくる“こだわりレシピ”レッスン♪

今回は、人気のシャンプー「ヘアレシピ」が主催する『私の"魅力"を引き出す"超こだわりレシピ"Lesson』に参加!
美容感度の高いタレント・モデルさんたちも、興味津々で集まっていました。

カフェを貸し切って開催されたこのイベント。
「ヘアレシピ」の“こだわりレシピ”をイメージして作られたスプーンメニューが並びます♡

こんなオシャレな空間で、カラダも髪も喜ぶ “ごちそう”について学んだ“超こだわりレシピ”レッスンについて、たっぷりお伝えしちゃいます♪

カラダへの“ごちそう”って?

今回“超こだわりレシピ”を教えてくれるのは、食と美髪のプロお2人。管理栄養士/インナービューティープランナーの木下あおいさんと、ヘアケアスペシャリスト/AMATAオーナーの美香さんです。

木下さん曰く、カラダへの“ごちそう”といえば、旬の食材。夏の野菜は紫外線に強いなど、季節に合わせた栄養がたっぷりなんだそう。

そして、その栄養を適材適所にしっかり届けるためにも、バランスや配合・調理法がとても大切。つまり、素材を生かすも殺すも、レシピ次第なんです!

美香さんは、赤身のお肉などでたんぱく質をよく摂るんだそう。髪もカラダの一部だから、栄養バランスがキレイの秘訣なんだとか。

「肌が変わって、髪が変わってくる……という連鎖反応が感じられますよ」と、とろけるような美髪の美香さんに言われると、説得力大!

モデルさんたちも、真剣な表情で頷いていました。

髪には外からの“ごちそう”も大切!

さらに、「髪の場合は、外側からも良い栄養を入れてあげないと」と美香さん。

その時、アイテムや手順を間違えると仕上がりが変わってくるので、自分に合うものを見極めて、正しい方法でケアしてあげることが重要なんだそうです。

例えば、髪を洗う時は、髪全体をまとめてゴシゴシするのではなく、地肌で泡立てた泡を髪にすべらすのが正しいんだとか。驚きですよね!

まさに、アイテムにも方法にもこだわった“美髪のためのレシピ”が必要ということです。

髪も“こだわりレシピ”でキレイになる♪

「ヘアレシピ」は、
美髪をつくる最高の「素材」を組み合わせ、
その魅力を最大限に引き出す「調法」を見極め、
調香師が「香り」にこだわって作った、
まさに、“超こだわりレシピ”で作られています。

ヘアレシピのシャンプーはシリコン・グルテン・パラベン・鉱物油など、余分なものは一切使わず、髪に良いもののみをぎゅっと集めているんです。

仕上がりはもちろん、心まで満たしてくれる、まさに髪への“ごちそう”です♡

レッスンでは「ヘアレシピ」の泡立ちを例に、そのこだわりを紹介してくれました。

同じ量のシャンプーをブレンダーで泡立て、その泡を比較すると、差は一目瞭然。

ヘアレシピの泡は、ブレンダーを逆さにしても落ちないほどのモコモコ感!泡の上からビー玉を落としても、なかなかグラス底に落ちないほどの濃密泡だったんです。

この泡の質感や濃密度ひとつとっても、レシピへのこだわりが見て取れます。

あなたに合わせた3つのこだわりレシピ♪

求める美髪に合わせて、
「つやとうるおいのアプリコットハニー」
「地肌クレンジングのいちごミント」
「ふんわりうるおいのキウイいちじく」
の3種類から選べます。

どれも素材を生かした贅沢な香り♡あなたならどのレシピを選びますか?♪

ヘアレシピで髪にごちそうを…♡

レッスンに参加したタレント・モデルさんたちも、レシピの大切さを感じたり、髪への意識が高まった模様♪

鈴木あやさん
「レッスンでは目の前でレシピの実験してくれたりとかめっちゃシャンプーの時間が楽しみになるような美意識がぐんっと上がった素敵な時間でした!髪や地肌に使うものは食べるものと同じくらい大切だと本当に思ったのでこれからもちゃんと意識していこっと♡」

荒井愛花さん
「とても勉強になりました♪シャンプーの正しいやり方や、髪や肌は毎日の食事から綺麗を作れるといった、日常に取り入れるお話をきけて。食事にもレシピがあるように、髪にも正しいレシピ方法で綺麗に保っていきたいなぁって!」

自分に合ったレシピを見つけることが、キレイを最大限に高めるポイント。

一つひとつ自分でブレンドするのは大変だけれど、「ヘアレシピ」にはこれ以上ない髪のための“こだわりレシピ”がすでにつまっています♪

毎日のバスタイムを、髪への“ごちそう”タイムにしてみては?♡

ヘアレシピ公式サイト Amazonをチェック LOHACOをチェック 楽天をチェック