まだ20代なのに……!シワレスキューにはリフトアップクリームを♡

提供:megami no lifty-lifty BEAUTY

アラサーになるとだんだん気になり始める、目元やほうれい線のシワやたるみ。
スキンケアではどうにもできないレベルになりつつも、ヒアルロン酸注射などのプチ整形はちょっと……と躊躇する方も多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめしたいのが、メイク前に塗るだけの“レスキュークリーム”!一体どんなクリームなのでしょうか?

20代なのにシワが……!

今までは、保湿ケアをしっかり行った次の日には目立たなくなっていたはずが、だんだんそうもいかなくなってくる、お肌のシワやたるみ。
「まだ20代なのに……。」とがっかりしてしまいますよね。

日々のスキンケアや、表情筋トレーニングはもちろん大切ですが、「今日どうにかしたい!」「もっと手軽にハリを取り戻したい」という時はリフトアップクリームに頼るのがオススメ♡

リフトアップクリームとは、お肌にうるおいを与え、コラーゲンの生成を促進し、ハリとツヤのある肌に導くクリーム。
ただ保湿するだけでなく、ハリを与えながらふっくらとした肌を取り戻す力を補えるんです!

短期勝負にオススメのクリームって?

リフトアップクリームは、基本的には継続によって効果が出るものですが、「今すぐどうにかしたい!」と思っている方には、megami no lifty-lifty(女神のリフティリフティ)がおすすめです♡

megami no lifty-liftyが他のクリームと違うところは、形状記憶ミネラルが含まれているところ!
こちらは粘り気のある成分で、塗り終わると肌にピンッとハリを与えるだけでなく、そのハリを長時間キープしてくれるというもの。

つまり、塗った瞬間からピンッとしたお肌が期待できるということなんです!

また、もちろんmegami no lifty-liftyは、継続的なエイジングケアにも◎

4ヶ月間腐らないとされる奇跡のリンゴの幹細胞や、過酷なアルプスで育つアルペンローズの幹細胞が皮膚幹細胞に栄養を与え、紫外線や乾燥などの外部ストレスから肌を守ります。

さらに、ビタミンCの125倍の還元力とプラセンタの約800倍のコラーゲン生成作用のあるフラーレン、高級化粧品にも使用されているシンエイクも配合。

贅沢な成分を惜しみなく配合することで、将来のふっくら肌を作ってくれるんです!

4MEEE編集部も使ってみました♪

百聞は一見にしかず!ということで、4MEEE編集部もmegami no lifty-liftyを早速使ってみました!

テクスチャーはトロッとしていてみずみずしく、まるで乳液のよう。
粘度のある硬めのクリームを想像していたので、少し驚きでした。

少量でかなり伸びるので、コスパはとても良いですね♪

使い方は、目元や口元、顎周りなどのシワやたるみが気になる部分に、下から上に3~5回撫で上げるように塗るだけ!
乾いた後には、皮膚の上に薄い膜が張るような仕上がりになります。

ポイントは、シワやたるみを片手で引き伸ばした状態で塗り込み、引っ張った状態で乾くまでキープすること。

少し手間はかかりますが、ただ塗るだけよりもリフトアップ効果が期待できます

結果は、ほうれい線は◯、目の下のシワは◎といったところ。ハリが出て、シワ部分が目立たなくなりました。
継続するとさらに効果が目に見えてくるそうなので、1日目でこの効果なら、継続する価値はありそうです!

★4MEEE編集部アドバイス
乾いた後にこすると膜がポロポロと剥がれてしまうので、塗った後は、パウダーファンデーションをふんわり重ねるのがオススメです♡

今日のハリ肌&将来のふっくら肌を手に入れて♡

megami no lifty-liftyは、楽天で6冠を達成、bra'sUP 2016年スキンケア部門年間No.1を獲得するなど、多くの方から注目を集める人気アイテム。

なんと、紗栄子さんも撮影前のアイテムとして使っているそうです!

お値段は、1本1680円とリフトアップクリームにしてはかなりお安めなのも嬉しいところです。

昨年8月の発売以来バラエティショップで大人気で、入荷待ちの店舗もあるそうなので、確実に手に入れたい方は、送料無料の公式HPからのネット注文がおすすめですよ!

ぜひ、megami no lifty-liftyで今日のハリ肌と、将来のふっくら肌を手に入れてみてください♡

ピンッとハリのある肌に!
megami no lifty-lifty