食事中の正しい口紅マナーって?大人女子のエチケットを習得せよ!

気になる男性や彼氏といつもとはちょっと違う雰囲気のレストランで食事をするとき、一通りテーブルマナーを調べますよね。
「よし、完璧!」と思っていても、意外と見落としてしまいがちなのが“口紅マナー”です。
そこで今回は、大人の女性として身につけておきたい食事中の口紅マナーについてご紹介いたします。

あなたは大丈夫?食事中の口紅マナー。

乾杯をするカップル

高級なレストランなどで食事をするとき、必ずチェックしておきたいのがテーブルマナーですよね。
カトラリーの使い方や食べ方など、恥ずかしい思いをしないように練習する女性も多くいるようです。

これで当日は準備万端♡
でも、もう一つ肝心なマナーを忘れていませんか?
それが今回ご紹介する“口紅マナー”です。
「見られてないから大丈夫」と思っていても、見ている人はしっかりチェックしているポイントなんですよ。

女性にとってリップメイクは印象を左右する大事な部分なので欠かせませんが、レストランについたらサッと口紅マナーができたほうが素敵な女性に見えます。
大人の女性のエチケットとして、テーブルマナーに加えてしっかりチェックしておきましょう。

食事中の口紅マナー<NG編>①ナプキンで口紅を拭く

お皿とナプキン

まずは、食事中のNGな口紅マナーから見ていきましょう。
メイクをしている女性ならうっかりやってしまうことが多いので、自分も食事中にしていないかチェックしてみてくださいね。

1つ目は「ナプキンで口紅を拭くこと」です。
グラスに口紅がつかないよう、配慮しているつもりでグラスが来る前にナプキンで唇を拭いてしまう女性がいるのですが、ナプキンに口紅をべったりつけるのはマナー違反!

「ではナプキンの正しい使い方は?」という疑問が残りますよね。
ナプキンの一般的なマナーは、口元が料理で汚れてしまった場合に、二つ折りにしたナプキンの内側を使ってスマートに拭くのが正解になるそうです。
内側を使えば汚れも見えず、上品な対応ができますよ。

ナプキンは衣服を食事で汚さないためにあり、口元や指先の汚れを拭くためのものなので汚してもいいのですが、食事以外で使用することは控えましょう。

食事中の口紅マナー<NG編>②グラスに口紅をつける

ワインの入ったグラス

もちろん、「グラスに口紅をつけること」も食事中のNGな口紅マナー!

グラスだけでなく、レストラン側が提供してくれているフォークやスプーン、お箸、お皿などもそうです。
気合いを入れてつけてきた口紅が、べったりついていたら見た目が汚らしくなってしまいますよね。

それだけでなく、口紅はメイクの中でも落ちにくい部分です。
グラスなどについてから時間が経つほど落ちにくくなることもあるので、レストラン側にも迷惑をかけてしまいますよ。

お互い気持ちのよい時間を過ごせるように、口紅をつけない対策をとることが大切です。

食事中の口紅マナー<NG編>③グラスなどについた口紅を指で拭う

口元に手を添える女性

「グラスなどについた口紅を指で拭う」という行為も、自然とやってしまいがちですが、食事中のNGな口紅マナーです。

口紅がつかないように気を付けていても、うっすらとついてしまうこともありますよね。
そのときに見苦しいからと指でササッと拭き取りたくなりますが、そこはグッとこらえましょう。

中には“指で拭きとり、その指をナプキンで拭くといい”というマナーが書かれていることもあるそうですが、唇が触れるものにいろいろなものを触った指で拭き取るのは不衛生だと感じてしまう方もいます。

また、不衛生に見えることから不快に感じてしまう方もいるようなので、やらない方がいいかもしれません。
一番は拭わなくて済むように、最初から口紅への対策をとることが大切ですよ。

食事中の口紅マナー<NG編>④食事後にテーブルで口紅を塗り直す

セットされたテーブル

食事が終わるとその場で手鏡と口紅を取り出し、メイクを直し始める女性もいますよね。
どの飲食店でも避けるべきNGな口紅マナーですが、高級なレストランなどではとくに気をつけましょう。

その場でメイク直しができればパパッとできていいのですが、この考え方は少々自分勝手です。
他の方もまだ食事をしていますし、レストラン側にも失礼になりますよ。

いろいろな人が集まる場だからこそ、不快感を与えてしまわないようにNGな口紅マナーには注意していきましょう。
NGな口紅マナーがなくなるだけで、彼との時間もこだわって作られた料理もより楽しむことができるのではないでしょうか。

食事中の口紅マナー<OK編>①食事の前に口紅を落とす

肌にコットンを当てる女性

NGな食事マナーが分かったところで、今度は食事中の正しい口紅マナーについて見ていきましょう。

1つ目の正しい口紅マナーは、「食事の前に口紅を落としておくこと」です。
NGマナーでもお話ししたように、レストランでは口紅をナプキンで拭いたり、グラスなどに口紅がついたりすることはマナー違反!

恥ずかしい思いや迷惑をかけないためにも、食事をする前に口紅を落としておくのが素敵な女性の心得です。
タイミングとしては、レストランで料理を頼んだ後に席を外してティッシュオフをすること♡

「最初からつけなければいい」という考えもありますが、口紅なしで外へ出ることに抵抗がある女性もいるでしょうから、“料理が来る前に”を心がけておきましょう。

食事中の口紅マナー<OK編>②食事後は化粧室で塗り直す

ポーチを持つ女性

2つ目の正しい口紅マナーは、「食事後は化粧室で塗り直すこと」です。
NGな口紅マナーでもお話ししたように、食事後にその場でメイクを直すのはご法度!

食事が済んだら相手に一言伝え、お化粧ポーチなどを持って化粧室と呼ばれるお手洗いやパウダールームなどを利用しましょう。

相手を長く待たせてしまうのは失礼になるので、口紅をメインにアイシャドウやチークなどはヨレていないかパパッとお直しするように心がけてみてくださいね。

また、見られていないときを利用して、口臭チェックなども素早くしておくと安心です。

食事中の口紅マナー<OK編>③落としたくない場合はティントを使う

真っ赤な口紅をつけた女性

3つ目の正しい口紅マナーは、「落ちないティントタイプの口紅やリップコートを使うこと」です。
ティッシュオフをしなくてもいいように、そしてグラスやカトラリーなどに口紅をつけないようにと活用する女性が多くいます。

これなら、おしゃれ顔をキープしたまま食事も楽しめそうですよね。

ただし、ティントタイプのリップやリップコートを活用する場合は、必ず使用前にテストすることが大切です。
“落ちない口紅”と謳っていても、うっすらついてしまうものもあります。
ぶっつけ本番だと、「口紅がついていないか気になって仕方がない」という可能性もあるので、家にあるグラスなどで試すといいですよ。

また、相手によっては口紅も一緒に食べているようで不潔といったイメージを持つ方もいるようなので、濃い色は避け、肌馴染みがいいナチュラルなカラーの口紅を使うのがおすすめです。

食事中の口紅マナーに活用したいアイテム①CANMAKE リップティントシロップ

CANMAKE(キャンメイク)リップティントシロップ

www.amazon.co.jp

最後に、食事中の口紅マナーに活用したいアイテムを2つご紹介します。

1つ目にご紹介するのは、CANMAKE(キャンメイク)のリップティントシロップ♪
CANMAKEのリップティントシロップなら、プチプラで落ちにくい唇をゲットすることができますよ。

1度塗りならナチュラルに、重ね塗りすれば徐々に深みと発色のある色に変化しますよ。
美容保湿成分も配合されているので、メイクをしながらケアも叶えることができそうです。

CANMAKE リップティントシロップ

¥702

販売サイトをチェック

食事中の口紅マナーに活用したいアイテム②KOSÉ LIP GEL MAGIC

KOSÉ(コーセー)LIP GEL MAGIC

www.lipgelmagic.jp

食事中の口紅マナーに活用したいアイテム2つ目は、KOSÉ(コーセー)のLIP GEL MAGIC♡
KOSÉのLIP GEL MAGICは、ティントとは違って普段使っている口紅をコーティングするように使うアイテムです。

フッ素コートで色を守り、唇側に固定してくれるので、食事をしても色落ちや色移りが気になりません。
パールタイプもあるので、ディナーなどで華やかに決めたいときは、そちらを使うのもおすすめですよ。

このように落ちない口紅タイプには2種類あるので、自分の使いやすいほうを選んでみてくださいね。

KOSÉ LIP GEL MAGIC

¥1,620

販売サイトをチェック
食事中の口紅マナーについてご紹介させていただきました。
意外と普段からやってしまいがちなNGマナーもあったのではないでしょうか。
口紅マナーが自然にできるだけで、グッと素敵な女性になることができるので、ぜひ身につけておきましょう。

【関連記事】飲み会で気配りできる女性とは?マナーをマスターすれば好感度UP

合コンなどの飲み会の席での気配りというのは、アラサー女子にとって必須のマナーです。気配...

食事 口紅 マナー エチケット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる