自宅にあるアレが大活躍!セルフでも3Dネイルを簡単に作る裏技4つ♡

BEAUTY

プックリとした立体感が可愛い3Dネイル。実はセルフネイルでも簡単にできる裏技がいくつもあるのをご存知ですか?
お手持ちのジェルを使用して作るやり方から、自宅にある驚きの物を使った裏技までその方法は様々♪
今回は3Dネイルのやり方と、これからの季節にも大活躍のぷっくりネイルデザインをご紹介します。

3Dネイルのやり方①片栗粉を使って作れる!

最初にご紹介する3Dネイルのやり方は片栗粉を使った作り方です。
料理に使用する片栗粉はご家庭の常備品として家に保管している方も多いのではないでしょうか?なんと、その片栗粉を使って3Dネイルを作ることができちゃうんです!

まず、3Dネイルにしたいカラージェルを用意。
そのカラージェルと片栗粉をパレットにとり、約2:1の割合で混ぜ合わせるだけで3Dネイルを作る為の特性ジェルが完成!
片栗粉を混ぜたことによって硬さが出たカラージェルを使って、爪にデザインを描いて行けば、アッという間に3Dネイルを作ることができますよ。

片栗粉を含んだジェルは流れにくい性質に変身しているため、高さを出しやすく重ね書きする必要がなくなるので、誰でも簡単に3Dネイルに挑戦できます!
どこのご家庭にもある片栗粉を使って、サロン級の3Dネイルを楽しんでみましょう♡

3Dネイルのやり方②アクリルパウダーを使おう

次にご紹介する3Dネイルのやり方はアクリルパウダーを使ったやり方です。
アクリルパウダーとは、スカルプチュアなど爪の強度補正を行う際に使用する材料のひとつ。ネイルサロンで3Dネイルをする時も、アクリルパウダーを使用して施術を行うのが一般的です。

ネイルセットが一通り揃っていて、アクリルパウダーをお持ちの方は、この方法を使って3Dネイルを作ってみましょう!
作り方は先ほどの片栗粉と同様、カラージェルとアクリルパウダーを混ぜて爪に乗せるだけ。

ネイルサロンでも使われている作成方法なので、完成度が高く、しっかりと凹凸のある立体ネイルに仕上げてくれます♡

3Dネイルのやり方③カラージェルを重ねて作ろう

次にご紹介する3Dネイルのやり方はお手持ちのカラージェルを使った作り方です。
セルフネイラーさんなら誰でも持っているカラージェルを使って作る方法ので、手軽に3Dネイルに挑戦することができますね。

やり方はまず、
①3Dにしたいデザインをカラージェルで描きます。
この時細い筆を使って描くのがポイント!
②1をしっかり硬化させ、描いたデザインに重ねてもう一度アートを描く。
③2をしっかり硬化させ、再びデザインを重ねて描く。
といったように、十分な高さが出るまでカラージェルを重ねていきましょう。

引用:beauty.hotpepper.jp

通常のカラージェルを使用して3Dネイルを作るとき、柔らかいテクスチャーのカラージェルだと流れやすく失敗に繋がる可能性があります。できるだけ硬めのジェルを使用することが成功するポイントです。
またカラージェルを重ねる際、はみ出しが無いように丁寧に重ねましょう。さらにこまめに硬化しながら根気強く作業を進めていくと綺麗に作ることができます。

お手持ちのカラージェルを使用すれば、お好きなカラーで3Dネイルを楽しむことができます。更に特別な材料を一切使わず3Dネイルが完成するなんて嬉しいですよね!

3Dネイルのやり方④専用ジェルを使う

引用:nailsupply.jp

最後にご紹介する3Dネイルのやり方は、専用ジェルを使った作り方です。
3Dネイル専用の、硬めなテクスチャーで仕上げられたカラージェルがいくつか販売されています。
これらを使えば、粉を混ぜたりジェルを重ねたりする必要もなく、簡単に3Dネイルを作ることができるので、初心者さんでも手軽に挑戦できるのが嬉しいポイント。

一方、専用ジェルはカラーが決まっているので、使いたい色を買い揃えなければならないというデメリットも……。
しかしお気に入りのカラーが見つかれば、それだけで簡単に3Dネイルを作る事ができるので、ぜひ使用してみましょう!

セルフで3Dネイルに挑戦したいけど、粉を程よい割合で混ぜ合わせることがなかなかできない……通常のカラージェルを重ねているうちにいつも失敗してしまう……そんなお悩みをお持ちの方は、3Dネイル専用のカラージェルを使えば失敗しづらいですよ。

引用:beauty.hotpepper.jp

色んなものを使って作る3Dネイルをご紹介しました。気になる方法は見つかりましたか?セルフでも簡単にサロン級のぷっくりネイルに仕上げることができるなんて嬉しいですね。

それでは、これらの方法を使うとどのようなネイルデザインを作ることができるのでしょうか?
ここからは、これからの季節にも大活躍する、セルフでできる簡単な3Dネイルのデザインをご紹介致します。

3Dネイルデザイン①3Dネイル代表ニットネイル

引用:beauty.hotpepper.jp

最初にご紹介する3Dネイルは、ニットの編み目をモチーフにした「ニットネイル」です。
3Dネイルの代表とも言えるニットネイルは、冬に人気を集めるネイルデザインの一つ。
名前に「ニット」とつくことから、冬のイメージが強いデザインですが、実は、使用するカラーにこだわれば季節を問わず楽しめるんです。

冬のニットネイルなら、ベージュやブラウンなどのカフェをイメージしたカラーを使用することが多いですが、シャーベットカラーを使えば春夏にもピッタリのネイルデザインが完成。
ベースのカラーをマーブルにしたり、ベースカラーとニット部分のカラーを変えたりと、オリジナルのデザインを楽しむことができますよ。

また、最後はマットに仕上げるのがおすすめ。
冬のニットネイルをマットに仕上げれば、ニットの素材感をしっかり表現でき、パステルカラーをマットに仕上げれば、シャーベットのような清涼感ある雰囲気に仕上がります♪

3Dネイルデザイン②美味しそうなアイシングネイル

引用:beauty.hotpepper.jp

次にご紹介する3Dネイルデザインは「アイシングネイル」です。
アイシングネイルとは、まるでアイシングクッキーのような美味しそうで可愛い3Dネイルのこと。様々なカラーを使って描くのが特徴です。

アイシングネイルと言われて思い浮かべるのが刺繍デザイン。プックリとした刺繍アートがとってもキュートですよね。
刺繍ネイルは、春に注目が集まるネイルデザインのひとつで、これからの季節に大活躍。せっかく刺繍ネイルを取り入れるなら、アイシングネイルにして可愛いさを倍増させてみてはいかがでしょうか♪

複数カラーを使用する為、3Dネイルの中でも少々手間はかかりますが、完成した後の可愛いさは格別!
ぜひアイシングネイルに挑戦してみましょう。

3Dネイルデザイン③繊細なアートが魅力のクロシェネイル

引用:beauty.hotpepper.jp

最後にご紹介する3Dネイルは「クロシェネイル」です。
ネイティブなデザインにぴったりなクロシェネイルは、細かく繊細なアートが人気のデザイン。

クリアベースにホワイトで描かれたデザインが一般的。
クリアの透け感が特徴で、一年中楽しめるデザインです♡

ホワイトで描かれた繊細なデザインが、女性らしい指先を演出してくれるクロシェネイル。
爪全体をレースのようなアートで埋め尽くしたデザインも素敵ですが、幸せを運んでくれると言われているラッキーキャッチャーを描いたデザインも大変人気です。

セルフでも簡単にできる3Dネイルのやり方をご紹介致しました。
自宅に常備している片栗粉がネイルアートで大活躍するなんて驚きですね!
それぞれの3Dネイルの作り方に挑戦して、自分に合ったアート方法を探してみましょう。
ぷっくり感の可愛い3Dネイルを取り入れて、いつものネイルをワンランクアップさせてください♡