雑誌連動

「仕事が早い人の特徴」仕事ができる女性に共通する5つのこととは♡

LIFESTYLE

♡4MEEE magazine Vol.1 p58〜「憧れの先パイ女子に聞く!生き方のヒント。」

働く社会人の心がけとして、丁寧な仕事をすることに加え“素早い対応力”も大事ですよね。
そこで今回は、「仕事が早い人の特徴」に迫ってみます!
自分が持っているもの・足りないものを見つけてみてください。

仕事が早い人の特徴① 気持ち・生活にあまりムラがない

仕事が早い人は、気持ちにムラを作らないように心がけているんだとか。

働いていれば、慣れない作業に手こずったり、仕事仲間との人間関係に悩んだりすることもありますよね。
仕事が早い人は、ムラが起こったとしても気持ちを切り替える方法をたくさん持っているのです。
トラブルはなるべくその日のうちに対処できるため、次の仕事も素早く取り組むことができるんですよ!

「自分ではどうすることもできない」とわかると、週末にマッサージや友達に会いに行って、心を休ませつつ、視野が広がる状態に戻します。

仕事が早い人は同時に、生活にもあまりムラがないのが特徴的。
いい習慣を身につけて、生活リズムを整えるとムラが減るかもしれませんね!

仕事が早い人の特徴② 計画性がある・頭に入れたいことは手書き

仕事が早い人は、やはり計画を立てるのが上手いよう。

今日・明日のことだけでなく、1週間・1ヶ月後に焦らないような余裕のある計画を立てることができるため、キチンと実行に移せるのです!

また計画を立てても、忘れてしまったら意味がありませんよね。
頭に入れておきたいやるべきことは、手書きを選択するのも、仕事が早い人の特徴ですよ!

仕事が早い人の特徴③ 余計な手間をわざわざ生まない・無駄がない

仕事が早い人は、余計な手間をわざわざ生みません。

メールや打ち合わせのときも、誰にでもわかるような言葉を選んで、簡潔な表現をするのだとか。
お互いにストレスを感じないやり取りを実現することで、仕事はスムーズに進みますよ。

また、仕事が早い人は、食べるのも早いように感じます。早いだけでなく全部平らげるのも特徴です。

体のことを考えると、よく噛んで食べたいですが……仕事の効率を優先するなら、食事の時間も考えたいところですね。

仕事が早い人の特徴④ 「次になにをすべきか」見つけられる

計画を立てるのが上手いのも、無駄がないのも、やる気をキープし続けているからこそ実現できるのかも。
仕事が早い人は、「次になにをすべきかわかっている」ため、やる気をキープできるようです。

周囲の状況を見ながら、次にやるべきことを探して作業を進めているため、急な上に締め切りまで時間がない仕事にも対応が可能なんです。

次にやるべきことがわからないなら、わかる範囲だけ進めることをまずは意識してみてくださいね。

仕事が早い人の特徴⑤ 疑問を感じたら質問する勇気がある

仕事が早い人は、「わからない」と言う勇気を持っています。

仕事を進めていけば、疑問を抱くこともありますよね。
自分の能力だけでは正しい答えが見つからないと判断したなら、質問をするのが素早く的確な対処法です。

仕事が早い人は、一匹オオカミのようなイメージを持たれることもあると思いますが……質問をする勇気は、コミュニケーションの機会をつくることに繋がります。
一度質問すれば、話しかけづらい雰囲気も和らぐでしょう。

なんでもすぐに聞くことはNG。まずは自分で考えることが大前提です。
「具体性を持つ」「相手にとっていいタイミングを見極める」といったことを心がけて、質問力も鍛えてくださいね!

質問力を身につければ、「わからない」と言う勇気も自然に生まれると思いますよ。

「仕事が早い人の特徴」を探してみました。
仕事が早いと雑な作業になりがちですが……今回ご紹介したような特徴を兼ね備えている人は、周囲の効率も考えているため、丁寧な作業ができるのです。
自分のことだけでなく、思いやりの心を育てることも、仕事が早くなるための正しい方法のひとつですよ!