アラサー毛穴をお手入れ♡“肌のクレンズマスク”を編集部がお試し!

提供:pdc
ふと鏡を見ると、ファンデが毛穴落ちしてる!
洗顔後も毛穴が開いてる……。
顔色が悪い……これってくすみ?etc.

いつもどおりのケアをしているのに、なぜか肌の調子がパッとしないこと、ありますよね。
それは、もしかしたらスキンケアの基本を見直すべきなのかもしれません!

曲がり角のお肌には“与える”だけじゃダメ!?

今までは、肌の調子が悪くなると、美容液を追加したりクリームをたっぷり塗るなど、“与える”ケアをするのが当たり前だったはず。でもそれは、肌のターンオーバーが良い時の話です!

年齢が上がるにつれ、だんだん代謝が落ち、肌のターンオーバー周期も乱れがちに。古い角質や毛穴の汚れが溜まりやすくなるんです。

不要なものでフタをした肌に、いくら良い成分を与えても効果は半減。まずは一度、いらないものを取り除く、つまり「お肌のクレンズ」が大切です。

肌のクレンズには
“ふやかして落とす”ふきとりマスク

体内のクレンズは、老廃物が流れやすくなるジュースなどで行うのが一般的ですよね。では、“お肌のクレンズ”は、どうすればいいのでしょうか?

毛穴の汚れやくすみ(メラニンを含む古い角質)を取り除くのにオススメなのは「ふきとりマスク」!

リフターナの「ディープクレンズマスク」は、よく聞く“ふきとり化粧水”とは異なり、マスクで肌の汚れをふやかしてから落とすので、楽にいらないものをしっかり取り除けるんです。

美容成分をプラスするのではなく、いらないものをクレンズできるマスクなんて新しい!お肌の曲がり角に悩むお年頃女子が多い4MEEE編集部が、見逃すはずもありません♪

毛穴とくすみに悩む編集部メンバーが、さっそくお試ししてみました!

1袋に7枚入りの「ディープクレンズマスク」、1枚取って広げると、鼻まわりがちょっと変わったカッティング。さっそく今までのマスクとは一味違う感じです。

これは、毛穴やくすみが気になりがちな小鼻のまわりにも、しっかり密着するよう作られたからなんだとか!
また、凸凹の大きいレーヨン素材のマスクが、浮いてきた汚れを絡め取ってくれるんだそうです。

なるほど……。まさに“クレンズのためのマスク”という感じがします!
では、メイクを落としていざお試し♡

肌にのせると、ひんやり肌を引き締めてくれる感じ。サッパリ系の化粧水マスクに似た感触です。

この液にはAHA(リンゴ酸)・BHA(サリチル酸)などの角質柔軟成分が含まれていて、肌表面の余分な角質や汚れも優しくふやかしてくれるんだそう♪また、肌をキュッと引きしめてくれるアーチチョーク葉エキスも配合されています。

約5分後に、マスクで軽く肌をふきとりながら外し、鏡をのぞくと……、「おぉ♡」と思わず声が!

スキンケア後だろうがなんだろうが全開だった毛穴が、いつもよりキュッと締まっている気がします。しかも、洗顔後にも久しく感じていないサッパリ感!クセになりそうです♡

これで調子に乗った編集部。さらにスペシャルケアにも挑戦することにしました!

毛穴へのスペシャルポイントケアもお試し♡

この「ディープクリアリキッド」は、家にある綿棒を使って、毛穴やざらつきケアができるというスペシャルアイテム!

使い方は簡単。綿棒に数滴たらして、小鼻など気になる部分をくるくるするだけです。

毛穴の詰まりは古い角質が原因。詰まった角質をやわらかくする成分と角質ケアしてくれる2つの酵素が配合されているので、ざらつきも取り除くことができるんです。

もちろんお肌のひきしめ成分もバッチリ含まれていますよ♡

綿棒でくるくるするだけなのに、マスクでスッキリした小鼻がさらにツルツルに……♡ついつい小鼻だけでなく、アゴや眉間などどんどん試してしまいます!

気になるところにピンポイント使いできるので、混合肌の人にも嬉しいですね♪

定期的な“肌のクレンズ”が大人の美肌の秘訣!

4MEEE!編集部がオススメする使い方は、夜のプレ化粧水として、もしくは化粧ノリが悪そうな朝に使ってもらうこと!

余分な角質などがない本当のすっぴん肌には、化粧水や美容液が浸透しやすくなり、美肌への近道が開けますよ♪

毛穴の目立たないお肌を目指すなら、リフターナの「コンセントレートマスク」での保湿がおすすめです♡

与えるばかりではなく、まずはいらないものを取り除くのがオトナの美肌の作り方!お肌の曲がり角には、定期的な“肌のクレンズデー”を設けましょう♪

ディープクレンズマスク

毛穴 マスク 小鼻 ディープクレンズマスク ディープクリアリキッド pdc 綿棒 ビューティー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる