4色の赤で4つの魅力。今日のなりたい私は【赤リップ】で作る♡

提供:カネボウ化粧品
リップメイクは学校や会社、お出掛けなど、毎日の生活のなかで気合いを入れたり、気分を上げたりするために欠かすことのできないアイテムです。

その中でも、赤リップはひと塗りするだけで顔をパッと華やかにしてくれる、心強いコスメ。
色みやテクスチャーによって与えてくれる印象は様々だからこそ、自分に似合う赤リップ探しは楽しいですよね。

これから話題の予感♡

最近ではInstagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)など、SNSでプチプラコスメが話題になり拡散されることも増えてきました。
みんなが夢中になるそのワケは、お値段以上の機能性と使いやすさが備わっているから。

そんなコスパのいい商品が続々と発売されているプチプラコスメ界から、新たに注目の商品が登場!
それが、media(メディア)から発売された赤いミニリップです。
#

一本500円(税抜)という価格ながら、機能性の良さとカラーバリエーションの豊富さが魅力。
まずは、うれしい3つの機能性についてご紹介します♡

なめらかな感触とフィット感
media(メディア)の赤リップはなめらかなテクスチャーになっていて、唇にぴったりとフィット。
スルスルと塗ることのできる感覚が気持ち良いです。

食事をしても落ちにくい
しっかりと唇に密着するので、食事をしたときも落ちにくいのもポイント。
きれいな発色が長時間キープできるので、何度も塗り直さなくても大丈夫!

ラインが取りやすい
リップにおいて重要となってくるのは、唇の形を美しく見せるライン取り。
mediaのミニリップは、シャープな形状になっているのでリップのライン取りがしやすくなっています!

そして、何よりも注目したいのが、4色のカラーラインアップ!
それぞれが「凛」「華」「澄」「優」という漢字からイメージされた色みになっています♡

プチプラ価格だから、手軽にお気に入りの色みを見つけることができます。
コンパクトなサイズ感なので、ポーチの中に入れてもかさばらないから、持ち運びにも便利。
複数持ち歩いて、その日のシーンに合わせて使い分けるのも良さそうです!

コスメ好きの女の子にも好評♡

コスメ好きのInstagram(インスタグラム)ユーザーの間でも、media(メディア)の赤リップはとても好評のようです!
こちらの方は「優」しい赤をチョイス。
ふんわりとした女性らしい印象に仕上げることができます。
こちらの方は「凛」とした赤をチョイス。
きれいな発色のリップは大人っぽいファッションとの相性も◎。

同じ赤でも、色みによって印象を変えてくれるのが赤リップの奥の深いところ。
皆さん、使い分けをしながら楽しんでいるようです。

【シチュエーション別】赤色リップの選び方

media(メディア)の4色あるカラーラインアップは、こんなシチュエーションでつかうのもおすすめです。
仕事の時

※仕上がりイメージ
画像提供 @mi_yan0101(https://www.instagram.com/mi_yan0101/)


仕事の場では、派手すぎず女性らしさを演出してくれる「凛」とした赤がおすすめ。
落ち着いた深い色みは知的な雰囲気を演出してくれますよ。

デートの時

※仕上がりイメージ
画像提供 @mi_yan0101(https://www.instagram.com/mi_yan0101/)


恋人とのデートのときには「優」しい赤がぴったり。
ふんわりとした優しい発色で、明るい雰囲気のデート服とも相性◎
赤リップで顔がキツく見えてしまうのが苦手という方にも使いやすい1本です。

自分の時間を楽しむ時

※仕上がりイメージ
画像提供 @mi_yan0101(https://www.instagram.com/mi_yan0101/)


カフェで読書をしたり、映画を見に行ったりという一人の時間こそ、お気に入りのファッションと好きなメイクで過ごしたいものですよね。
「澄」んだ赤は透明感のある明るい赤。
パッと顔を明るくしてくれて、カジュアルなファッションにも女性らしいニュアンスを与えてくれます。

友達との集まりに

※仕上がりイメージ
画像提供 @mi_yan0101(https://www.instagram.com/mi_yan0101/)


友達と集まる女子会などでは、メイクにも気合いが入りますよね。
「華」やかな赤は、やや黄みのある可憐な赤。
名前の通りひと塗りで顔が華やかになり、気分も上がります!

4色で4通りの印象をつくる赤色は、それぞれに違った魅力を引き出してくれるはず。
プチプラなので、使い分けにもぴったりです。

トレンド感のある赤色の揃ったmedia(メディア)のリップで、その日のファッションや、予定に合わせた赤リップ選びが楽しめそうです♡

コンビニで手に入る♡

media(メディア)のミニリップはファミリーマート・サークルK・サンクスで取扱中。
簡単に手に入るので、気になったという方は一度手に取ってみてはいかがでしょうか。
使い分けしたくなるカラーラインアップで、赤リップの楽しさを再発見できるかもしれませんよ♡

media(メディア) リップ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる