落とし物に関する調査発表!新事実「男はモノより恋人、女は恋人よりモノ」

提供:TILE
ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、20代・30代・40代の男女500名を対象に「落とし物に関する調査」を実施しました。
この調査では、「男はモノより恋人、女は恋人よりモノを大事にする」といった衝撃の事実が明らかになりました!
また、「人は、30歳になるまでに 92%財布を落とす」「4人に1人がパートナーからのプレゼントをなくした経験がある」「一番落とし物をする時期は夏」などの、誰にでも関係がありそうな結果や、「落とし物をしそうなタレントランキング」など、様々な「落とし物」に関することがわかりました。

調査結果トピックス

①落とし物ランキング 1位:財布(48.2%) 2位:傘(42.8%) 3位:鍵(28.4%)
②人は30歳になるまでに 92%財布を落とす
③過半数の人は、現金を拾っても1万円未満であれば交番に届けない
④4人に1人がパートナーからのプレゼントを失くしたことがある
⑤「大事なものを失くす」なら、「恋人と別れる」方がマシ?男女で大きな違いが
⑥落とし物をしやすい季節ランキング 1位:夏 2位:冬 3位:春 4位:秋
⑦落とし物をしそうなタレント 1位:出川哲郎(でがわてつろう) 2位:鈴木奈々(すずきなな) 3位:みやぞん

①落とし物ランキング 1位:財布(48.2%) 2位:傘(42.8%) 3位:鍵(28.4%)

まずは、人はどんなものを落としやすいのか、ランキングをとるために、過去に落としてしまったことがあるものを聞いてみました。
結果、一番多かったのは、やはり財布(48.2%)、次いで傘(42.8%)、3位は鍵(28.4%)という結果になりました。

使う頻度が非常に多い「財布」、雨が止んだ後に電車などで忘れられてしまう「傘」は忘れ物の定番ですが、3位以下は、比較的小さい物がランクインしています。

ちなみに、「拾ったとしたら面倒だと思う物」ランキングは…?
1位:財布(51.2%)
2位:スマホ(20.8%)
3位:パソコン(8.0%)


落としてしまう場合とは逆に、拾ったら面倒だと感じる物についても調査しました。
その結果もやはり1位は財布!

トップ3の結果を見る限り「生活には欠かせない、かつ個人情報を含む物」は拾ったら面倒だと思う人が多いようです。
落としてしまった人が困っている様子を想像し、きちんと返さなければならないと、プレッシャーを感じてしまうのかもしれませんね。

②人は30歳になるまでに92%財布を落とす

「落としたことがある物」「拾ったら面倒だと思う物」で、ともにランキング1位だった「財布」ですが、そもそも人は、どれくらい財布を落とすものなのでしょうか?
30代・40代の方を対象に、30歳までに財布を落とした回数について質問してみたところ、なんと、1回、2回という回答だけで、8割近くを占め、5回以上落としたことがあるという人は5.6%も……
なんと、30歳までに、一回も財布を落としたことが無い人は7.9%!
つまり、92.1%もの人が30歳になるまでに、財布を一度は落としているということです。

財布を大事にしている人は、少なくとも何かしらの対策を考えた方が良いと言えそうです。

③過半数の人は、現金を拾っても1万円未満であれば交番に届けない

ちなみに、人はいくらまでであれば、現金を拾っても、交番に届けないのでしょうか?
こちらに関しても、面白い結果が出ました。

40.0%の人は、金額に関わらず「拾った場合は、交番には届ける」という、日本人らしい回答でした。
しかし一方で、1万円未満であれば、交番には届けないという人が、計50.6%いることもわかりました。

100万円以上になると、急に届けない人が少し増えるのも興味深い結果です。

④4人に1人がパートナーからのプレゼントを失くしたことがある

自分で買った物の他に、人からもらった物を落としてしまうこともあると思います。
ですが、恋人や配偶者からもらった物を失くしてしまうのは、大トラブルに発展することもあります。
身に覚えがある方も多いのではないでしょうか?

実際に、約4人に1人の人が、恋人や配偶者からのプレゼントをなくしたことが「ある」と回答しました。

パートナーからもらった物で、失くしやすい物第1位は指輪
失くしたことが「ある」と回答した人に何を失くしてしまったのか回答していただいた結果、2位の「ネックレス」と倍近くの差をつけて、「指輪」が第1位でした。

「指輪」「ネックレス」「ピアス・イヤリング」とアクセサリー系がやはりトップ3に!
比較的高価というだけでなく、少なからず思い出の詰まった物でもあるため、失くしてしまったときのショックは大きいのではないでしょうか。

⑤「大事なものを失くす」なら、「恋人と別れる」方がマシ?男女で大きな違いが

恋愛関係でもう1つ、「大事なものを失くす」ことと、「恋人と別れる」ことどちらが嫌かという、人によって回答が分かれそうな質問もおこなってみました。
結果は、「大事なものを失くすこと」が50.2%、「恋人と別れること」が48.2%と、ほぼ同数に!

「物」をとるか、「人」をとるかという究極の質問ではありましたが、「物」をとる方が多かったのは、非常に興味深い結果です。

ちなみに男女間で見てみると、男性は「大事なものを失くすこと」が48.0%、「恋人と別れること」が52.0%、女性は「大事なものを失くすこと」が52.4%、「恋人と別れること」が47.6%。
わずかではありますが、女性の方が、「大事なものを失くすこと」の方が嫌だと回答する人が多い結果になりました。

また、年代別で見てみると、20代男性の57.8%は「大事なものをなくすこと」の方が嫌だと回答し、物を大事にする人が多かったです。
それに対し、20代女性の57.1%は「恋人と別れること」が嫌だと回答したことから、恋人を大事にするということが分かりました。

しかし、30代になると、男性は「大事なものをなくすこと」と回答した人が57.8%から45.2%まで落ち込み、「恋人と別れること」と回答する人が過半数を超えました。
一方30代の女性は、「恋人と別れること」と回答した人が57.1%から42.2%にポイントを下げ、「大事なものをなくすこと」が逆転しました。

20代、30代で、価値観に変化が生じていくというのもまた、見過ごせない結果です。

⑥落とし物をしやすい季節ランキング 1位:夏 2位:冬 3位:春 4位:秋

ここまで、落としたものや落としたことについて聞いてみましたが、落とし物をしやすい時期はいつなのでしょうか。
過去に落とし物をしたことがある季節を質問してみたところ、夏と回答した人が一番多く、次いで冬、春、秋の順番でした。
夏はレジャーなどで出かける人が多く、落とし物をしやすいのでしょうか?

過去に落とし物をした季節を教えてください(複数回答)
1位:夏(43.0%)
2位:冬(37.2%)
3位:春(34.0%)
4位:秋(28.2%)


また、これからの季節は、お花見をする人が多くいると思います。
お花見は外で行われ、お酒を飲む可能性があるため、注意が必要かもしれませんね。
実際にお花見をした人の1割以上が、お花見の最中や帰り道で物を落としてしまっていました。

楽しいイベントが台無しになってしまわないよう、しっかりと持ち物の管理をすることが重要です!

⑦落とし物をしそうなタレント 1位:出川哲郎 2位:鈴木奈々 3位:みやぞん

最後に、「落とし物をしそうなタレント」に関しても調査を実施しました。
フリーで回答を募ったにもかかわらず、多くの人に名指しされ、1位に輝いたのは出川哲郎(でがわてつろう)さんでした。
また、2位は鈴木奈々(すずきなな)さん、3位はみやぞんさんという結果になりました。
主にバラエティ番組で活躍し、おっちょこちょいなイメージがあるタレントが上位を占めた印象です。

その他には、明石家さんま(あかしやさんま)さん、綾瀬はるか(あやせはるか)さん、滝沢カレン(たきざわかれん)さん、蛭子能収(えびすよしかず)さんなどの名前も挙がりました。

よく落とし物をしそうだと思うタレントをお答えください(フリー回答)
1位:出川哲郎
2位:鈴木奈々
3位:みやぞん


<インターネット調査概要> 
調査期間:2018年2月27日~2月28日
調査対象:20歳~49歳 男女500名

落し物対策には・米国シェアNo.1スマートトラッカー「TILE」

ここまで、様々な落とし物に関する調査をおこなってきましたが、そんな落とし物のための対策として、スマートトラッカー「TILE(タイル)」がおすすめです♪
「TILE」は、鍵や財布など大切なものに取り付けて、落とし物や失くし物を見つけることができるスマートトラッカーです。
全世界で累計1,500万個以上販売され、米国シェアNo.1!

「TILE」シリーズの「TILE Mate」「TILE Slim」「TILE Sport」「TILE Style」の4アイテムは、ソフトバンクショップ、SoftBank SELECTION オンラインショップ、Amazon.co.jpなどで販売中。
ビックカメラやヤマダ電機をはじめとした、全国の家電量販店などでもお取り扱いしています。

【特長】
・音を鳴らして場所をお知らせ
スマートフォンとBluetooth®で接続し、Bluetooth®の接続範囲に「探し物」があれば、スマートフォンからTILE(タイル)を鳴らし場所を教えてくれます。

・スマホを見つける
スマートフォンが見つからないときは、TILEをダブルクリックすると、サイレンとモードに設定していても、音で場所をお知らせします。

・落とした場所を特定
最後に接続が切れた場所と時間をアプリの地図上に表示することで、落とした場所を特定できます。

・世界最大級の落とし物コミュニティー
TILEは全世界230の国と地域に広がる世界最大級の落とし物コミュニティーを構築。(TILEコミュニティー)
Bluetooth®の接続が切れても、「探し物」の近くを他のTILEの利用者が通ると、アプリで場所を教えてくれます。

TILE開発の背景
ーTILEはCEOの奥さんへの愛から生まれましたー
尋常でなく忘れ物の多い奥さん。
運転免許証は2回、ジャケット6着、携帯電話、車の鍵、自転車の鍵、カバン、終いにはレンタカーまで。
形見でもあるお母さんからもらった大切なルビーの指輪をなくして4日間も泣いている彼女……

もう彼女を悲しませたくない!
この思いがTILEが生まれる原動力となりました。

「TILE」特集サイトURL

かんたん!3STEP

全世界で利用者が非常に多い話題の「TILE(タイル)」ですが、製品を購入するとスタートアップガイドがついてきます。
今回は記載されているセットアップ方法にしたがって、実際に使用しました。

STEP.1 まずはアプリをインストールし、セットアップ
App Storeなどで「TILE」と検索すると無料でダウンロードすることが出来ます。
アプリを起動し、アカウント登録後、画面の指示に従って進みます。

STEP.2 使用しているモデルを選択
「TILE(タイル)を追加」という画面が出てくるので、該当する商品(今回はベーシックモデルの「TILE Mate」)を選びます。
その後、TILE本体のロゴを押すと音楽が流れ、TILEをスマホの横に置くように指示されます。

STEP.3 アイテムを選び、動作確認
いよいよ、TILE(タイル)を取り付けるアイテムを選択。
ここでは忘れ物の代表格鍵を選びましたが、小さくて軽いため、さまざまなものに取り付けることが出来るのも、TILEの大きな特徴です。
「探す」をタップして音が鳴ることを確認できれば、Bluetooth®の接続は完了です♪
実際に探し物を探す
実際に、TILE(タイル)を取り付けたものがなくなったときに「探す」をタップすると、最後に接続が切れた場所と時間がわかり、TILEの位置を地図上に表示してくれます。
TILEを囲むサークルが緑になると、Bluetooth®範囲内にあることを意味し、音を鳴らすことが出来ます。
地図に表示される位置も正確で分かりやすく、通知音量も申し分ありません。

実際に使ってみると、鍵などの小さいものだと、だいたいの場所が分かっても、見つからない可能性も高いので、音が鳴らせるという点は非常に便利です。

また、TILEは、他のユーザーのアプリでも地図を表示し、鳴らすことができるので家族や友人とアプリをシェアすることで、見つかる確率が高くなることもアピールポイントです。

スマホを鳴らす
スマートフォン自体が見つからないときには、TILE(タイル)ボタンを2度押すと、スマートフォンを鳴らすことができます。
サイレントモードに設定していても音で知らせてくれます。

商品概要

製品画像

製品使用

アプリ

iOS

販売店
・ソフトバンクショップ
・SoftBank SELECTION オンラインショップ
・Amazon.co.jp
・ビックカメラ
・ヤマダ電機 など

※一部お取り扱いのない店舗がございます。

「TILE」特集サイトURL

TILE(タイル) 落し物 調査 モノ 恋人

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる