世代別でピースサインが違う?高さや位置で年齢がわかる特徴を紹介!

LIFESTYLE

写真を撮る時にする定番と言えば、やっぱりピースサイン☆
実はこのピースサインは、年齢ごとに特徴があったんです!
最初は高かった位置が、年齢を追うごとにどんどん下がっていく……。
不思議なその特徴を、ご紹介します。

世代別!ピースサインの特徴《中・高生編》位置が高め!

SNSがトレンドの今、あえて年齢を非公開にしているにもかかわらず、意外なところから年齢がバレてしまう……。

そのきっかけのひとつとして、意外にもピースサインが挙げられます。

世代別に位置が違う!と言われるピースサインですが、まずご紹介するのは中・高生編です。

中高生の場合、手を上に伸ばしてピースをしたり、おでこあたりでピースをしたりと、元気があってとにかく若いんです!
確かに、今の私たちではこの位置ではピースサインをしないかもしれませんね。

世代別!ピースサインの特徴《20代前半編》 位置が頬や顎付近

次にご紹介するのは、大学生〜20代前半の人たちに見られるピースサインの特徴です。

先ほどご紹介した中高生と比べると、位置がちょっと下がります。ピースでフェイスラインを隠そうとするのが特徴!

確かに、自分自身も周りも、そういう傾向にあるかもしれません。

世代別!ピースサインの特徴《アラサー編》 位置が顔のちょっと下。又は横

20代後半〜30代の、いわゆるアラサーに差し掛かると、ピースの位置がさらに下がります。

そして不思議なことに、だんだんと顔から離れていくんです!

つまり、中高生や大学生~20代前半のピースサインに比べると、落ち着きが見られるようになってくるんですね。

世代別!ピースサインの特徴《40代以降編》 位置が胸付近

これは番外編ですが、40代以降になると、更にピースの位置に変化が見られます。

これまでご紹介した世代と比べてみると、ピースサインの位置がさらに下がるんです!

世代の特徴なのか、手を前に突き出す人も。

「イエーイ!」と言う言葉が聞こえてきそうなほどの、威勢の良いピースサインが映っていたら、その人はもしかしたら、40代以降なのかもしれません。

普段何気なくしているピースサインですが、こんなにも世代別に特徴があるなんて面白いですよね♪
年齢よりも、少し若く見られたい♡なんていう人は、ピースサインを工夫してみるのも良いかもしれません!
そして、ピースサインは日本人だけに見られるポージングなんだとか。
海外では、挑発的に見られたりすることもあるので、控えるのが望ましいですよ。