重要なのは“揉みだし”!時短&手軽に美ボディを目指せるアイテムって?

提供:ヤーマン株式会社
女子の永遠の憧れである「美ボディ」。
常日頃、バランスのとれた体になりたい!と思っている女子は多いですよね。
しかし、めんどくさいことはしたくない。時間もお金もかけたくない。なんてわがままもよく聞くフレーズ……。一体どうしたらいいのでしょうか?

ボディメイクしたいけど、めんどくさいのはイヤ!

女子の永遠の憧れである「美ボディ」。
夏が近づくにつれて気にかけている女子も多いのでは?

しかし、女子はわがまま。
ボディメイクしたいけどめんどくさいことはイヤ!お金も時間もかけたくない!というのが本音。

寝る前やお風呂での揉みだしが効果的ということがわかっていても、仕事や女子会、デートに忙しい女子はその時間すら惜しい……。
では、どのようにしたら継続的にボディメイクできるのか考えてみましょう♪

重要なのは「揉みだし」!?

そもそもボディメイクを始めようと思っても、「成功したことがないから躊躇している」「効果的な方法がわからないから始められない」という女子が多いんだとか。
やっても意味がなければ、お金も時間も無駄になる原因ですよね。

より効率よく美ボディを目指すには、硬くなったお肉を「揉みだすこと」にフォーカスを当ててみるといいかもしれません!

お肉は冷えや運動不足によって、硬くなってしまいます。
硬く固まることでお肉が落ちにくくなり、ボディメイクがうまくいかないという悪循環が生まれてしまうのです。

美ボディはお肉を揉みだして柔らかさをキープすることが成功への近道♡

では、エステのメニューでもよく見かける「揉みだし」を、自分で継続的に行うためには、一体どうしたらいいのでしょうか?

わがまま女子の救世主♡
「アセチノディープコア」

悩めるわがまま女子におすすめしたいのが「アセチノディープコア」です!
美ボディの第一歩である、「揉みだし」を効果的に行ってくれる家庭用美容器なんです。

スイッチ一つで、プロ級エステティシャンのハンドテクニックのような動きを再現!手間や時間をかけずに、お肉を柔らかくし美ボディに近づけるお手伝いをしてくれます♪

特殊な形状のローラーが前後左右に高速回転!
揉みだしだけではなく、ひねり上げ押し流しもお手の物。さらにエステで人気のLEDも搭載。HIモードは赤、LOモードは青と一目でわかるのもポイントです♪

なんといっても、勝手に動いてくれるから「あてるだけ」で揉みだしケアができちゃうのがいいですね♡

エステに行かずして、エステティシャンのような技術をお家で実践できるので、時間もお金も節約することができますね。

自分にあった使い方をチョイスして♪

アセチノディープコアは、付属のフェイス用アタッチメントに付け替えることで、顔のケアもできる優れもの。

顔を包み込むように設計されたローラーが、心地よくフェイスケア。ボディに使った後は、顔にも使うことでエステのフルコースを体験した気分になれますよ♡
お酒を飲んで顔がパンパン!なんて朝にも大活躍してくれるかも!?

さらに、アセチノディープコアは防水仕様なので、温かい湯船に浸かりながら使用することも可能!
体温が1℃上がると基礎代謝が約13%上がるといわれているので、より効果を実感したい人は、お風呂での使用がおすすめです。
お風呂に入りながらボディケアをすれば、時間短縮にもなるので一石二鳥ですね。忙しい女子には大助かり♪
今ならアセチノディープコアを購入すると、ボディメイクをサポートしてくれるクリームと数量限定で美脚ソックスが付いてくるんです!

さらにアセチノディープコアと美脚ソックスを一緒に撮影したものをInstagramに投稿することで、TBCエステチケットが当たるWキャンペーンも実施中。
詳しくは下記URLをチェックしてくださいね♪

キャンペーンの詳細はこちら

お肉を揉みだして夏の美ボディを手に入れる♡

あてるだけで本格エステを体験できる「アセチノディープコア」は、女子が特に気になるお腹や二の腕、脚はもちろん、背中やヒップにも使用することができます。
充電式でコードレスなので、部屋中どこでも好きな時に好きなことをしながら美ボディを目指してみて♪

辛い運動や厳しい食事制限をすることなく、固まったお肉をスイッチ一つで揉みだしてケアしてくれる美容アイテムは、わがまま女子のみなさんのために作られたと言ってもいいほど!

夏はすぐそこ!まずはアセチノディープコアで、硬くなったお肉を揉みだして美ボディへの一歩を踏み出してみませんか?

アセチノディープコア 商品詳細はこちら

アセチノディープコア 揉み出し 美ボディ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる