「結婚は30歳までに」なんて誰が決めたの?悩める女性に贈るショートムービー

提供:SK-Ⅱ JAPAN BEAUTY

人生において大きな節目となる“30歳”。
現代の日本では結婚において「30歳=リミット」という考え方が未だに定着しており、30歳を目前にして焦ったり悩んだり……30歳を迎える事に不安を抱く女性が後をたちません。

しかし、30歳がリミットなんて誰が決めたのでしょうか?もっと大切なことを見落としていませんか……?

女性を応援するキャンペーンとしてSK-Ⅱが公開した、新・動画『期限なんてない』が、タイ、イギリス、フランスなど世界各国で話題になっています。

結婚プレッシャーに揺れる20代

「30歳までに絶対に結婚しなきゃ!」
「29歳なのに相手がいない……!急いで婚活しなきゃ!」

現代日本において未だに根強く残る「30歳までに結婚しなければいけない」という風潮。

女性の生き方に関する意識調査では、『何歳までに結婚したいと思っているか』というアンケートに答えた20代女性の最も多くが「30歳まで」と回答しています。

また、6割以上の女性が30歳を迎えることに「不安・心配」を抱えているという結果も出ており、30歳を「結婚の期限」や「女の幸せを掴む期限」だと焦っている人が多いようです……!

30歳って本当に「期限」なの?

そんな、30歳を目前に控え焦りを感じている女性にぜひ観ていただきたい動画があります。
それが、SK-Ⅱが公開した『期限なんかない』という約3分のショートムービー。

主人公は、東京・ソウル・上海で暮らす3人の女性。

腕には、生まれた日とその30年後の日付が刻印されています。

小さな頃は気にもとめていなかった刻印ですが、周りの男の子たちの目、“結婚を急げ”という内容の広告、SNSでの友人の幸せそうな投稿を目にするごとに気にするようになり、自分の腕に刻まれた「期限」を強く意識するようになります。

期限切れになる前に、親の勧めるお見合い相手と結婚するべき?年相応の落ち着いた服装をするべき?
自我と周りの目との間で、悩み葛藤する女性たち。

そんな彼女たちが、最後に気づいた大切な事とは……?

気になる結末は、ぜひムービーで!
悩んでいる背中をそっと押してくれるはずです♪

勇気を持てば運命は変えられる!

動画の女性たちは、力強く前を向き、年齢に囚われない人生に足を踏み出しています。

ついつい私たちは周りの目を気にして、自分自身にプレッシャーをかけ、自分の可能性を狭めてしまいがち。

今回の動画を通してSK-Ⅱは、そんな女性たちに“期限”にとらわれることなく、決められた自分自身の人生を切り開き、自分らしく輝いて欲しいというメッセージを伝えています♡

様々な著名人もこのキャンペーンに賛同!

また、今回のキャンペーンには、荒川静香さん、はあちゅうさん、山田優さんなどの著名人の方も賛同。

年齢や期限に関するメッセージやエールを、SK-Ⅱ公式ツイッターアカウント(@SKII_Japan)やご自身のアカウントにて「#年齢って何だろう」「#期限なんてない」をつけて発信しています!

様々な分野で活躍する方々のエールは必見!ぜひチェックしてみてください♡

SK-Ⅱ 公式HP

前述の意識調査において、30歳を過ぎた女性の約8割の方は、「30歳という年齢にとらわれる必要はなかった」と回答しており、「20代での不安は考えすぎていたこともあった」とも言っています。
20代女性が思うより、30歳の壁はなんてことのないものなのかもしれませんね♪

このように“期限”にとらわれることなく、自分らしく輝こうとする女性が増えていくことは、社会的に見ても非常に大切なことですね。