【モテ心理学】初対面の異性を落とすテク♪ナチュラルに射止める♡

モテメイク、モテヘア、モテファッションなど、”モテ”を意識したテクがあちこちで広まっていますよね。
気になる異性を振り向かせるには、今までの王道テクももちろん必要です。
でも、相手の心を確実といっていいほど掴んでいるモテる人は、この王道テクに加えて”モテ心理学”も応用しているんです! 
決してあざとくなく、あくまでナチュラルに異性のハートに響かせるテクをご紹介します♡ 

目次

心理学を利用したモテテク①ミラー効果

心理学を利用したモテテク1つ目は、『ミラー効果』。

私たち人間は、自分と同じような言動をしている相手に、好意を抱きやすい生き物です。
なんでも相手をマネるという行為そのものが、相手への尊敬や好意を示しているのだとか。

好意を持っている相手の言動は無意識にマネしていることが多いようですが、気になる異性のハートを掴むには意識的に相手のマネをしましょう♡ 

例えば、相手と同じものをオーダーする、相手と同じタイミングでドリンクを飲む、口グセをマネるなど。
まるで鏡のようにマネをするのです。
すると相手は、あなたにますます好意を抱きやすくなるはず♪

ただし、ポイントは”さりげなく”。
なんでもかんでもマネしていたら逆に気味悪がられてしまうかもしれないので、ナチュラルにマネできるものから実践してみて☆

心理学を利用したモテテク②単純接触効果

心理学を利用したモテテク2つ目は、『単純接触効果』。

テレビや雑誌で毎日のように顔を見るタレントさんに対し親近感を抱いていたり、いつの間にか好きになっていたりという経験はありませんか? 

これは単純接触効果というもので、何度も目にしたり耳にしたりするものに対し警戒心が無くなり、好意的になる原理です。

だからもっと距離を縮めたい異性がいたら、1週間に1度会う関係ではなく、5分でも10分でもいいから頻繁に会って、あなたとの接触回数を増やすと効果的。

同じ職場や学校に気になる異性がいる場合は、かなりチャンスですね!
相手に会うときは必ず笑顔でハッピーオーラをアピールしましょう♪

心理学を利用したモテテク③自己開示のギブ&テイク

心理学を利用したモテテク3つ目は、『自己開示のギブ&テイク』。

『異性のことをもっと知りたい』と思うのが乙女心。
そんなときに使えるのが自己開示のギブ&テイクです。

人間は、誰かになにかをしてもらった時、それに対してお返しをしようとする性質をもった生き物です。
この性質を活かして、まずは相手に自分自身のことを話してみましょう。

あなたが自己開示をすることで相手との親密度が高まって、仲間意識が生まれます。
すると、相手もあなたに自分のことを自然と話してくれるようになるでしょう。

特に男性はおしゃべり好きな女性と違って、男性は心の内に秘める傾向にあるので、無理に彼から引き出そうとするのはNGですよ。

心理学を利用したモテテク④ハロー効果

心理学を利用したモテテク4つ目は、『ハロー効果』。

相手ことをよく知らない初対面の場合に使えるのが、ハロー効果です。

ハロー効果とは、外見や職業などの顕著な特徴から、その他の特徴まで実際以上に高く評価することです。
例えば、保育士の女性は男性からモテますよね。
これは、保育士という職業から”子ども好き”、”良い母親になりそう”というイメージが勝手に男性のなかで芽生えるからなんだとか。

さらに職業だけでなく、外見もハロー効果に有効です。
例えば、清楚系の女性が好きそうな男性には女子アナみたいな清楚な服。
オシャレな男性が好きな女性にはトレンドを押さえた洋服を着てみるなど、外見であなたの評価を上げることができます。
今回は、主に初対面の異性に効くモテ心理学テクをピックアップしましたが、いかがでしたか?
合コンなどでぜひ試してみてくださいね♡ 

【関連記事】【モテ心理学】異性を虜にするマル秘テクを伝授!

ここでは、「片思い中の彼と距離をもっと縮めたい!」と願うあなたに、きっと役に立つテクが...

モテ テク 心理学

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

松下 侑衣花

Twitter:@Yuika1231/美容ライター

>もっとみる