夜食べても太らないのが理想!お腹が空いた時の夜食におすすめなもの6つ

「夜ごはんを食べ損ねてしまった……」「早い時間に食べてどうしてもお腹がすいてしまった……」。
このような経験をしたことがある方、多いのではないでしょうか。
夏が近づき薄着になる機会が増えるとダイエットを意識し、夜ごはんは極力軽くしたいという方もいらっしゃるかもしれません。

一度空腹が気になると眠れなかったり、具合が悪くなってしまったりしてしまいますよね。
また次に食べる食事の栄養を吸収しすぎることもあります。

どうしても夜食を摂るのであれば、せっかくなら健康や美容にいいものを摂りましょう♡
そこで今回は、我慢して眠るより良いかもしれない、どうしても空腹が我慢できなかったとき摂るといい、夜食におすすめなものを6つご紹介します。

夜食を選ぶポイント5つ!おすすめの太りにくいものってあるの?

夜食べても太らない夜食を探している女子のみなさん、まず、選ぶポイントはこちらです!

・水分が多いもの
・常温もしくは温かいもの
・胃に負担をかけない消化のいいもの
・200キロカロリー以下のものを選ぶ
・食べたあと2時間は寝ないようにする

夜食を摂るときは、こちらのポイントを意識してみてくださいね♡

それでは、ここからは夜食におすすめの太りにくいものをご紹介していきます。

夜食におすすめなもの①お味噌汁

まず初めにご紹介する、夜食におすすめの太りにくい食べ物はお味噌汁です。

味噌の原料である大豆には、ダイエットに向いているといわれているたんぱく質が豊富に含まれています。
たんぱく質は身体の中で、脂肪を燃焼しやすくしてくれる「ロイシン」や「イソロイシン」といったアミノ酸を作ってくれる働きがあり、ダイエットに嬉しい効果をもたらしてくれます。

他に含まれている「大豆サポニン」という物質は、腸の働きを助けてくれる働きがあり、余分な栄養の吸収を抑え、便秘改善や脂肪をためにくくしてくれますよ♡

お味噌の種類は赤味噌でも白味噌でも、お好みの種類でOK♪
具は豆腐、わかめなどの海藻類、きのこ類など低カロリーで消化のいい食材がおすすめです。

夜食におすすめなもの②甘酒

甘酒も夜食におすすめの太りにくい飲み物です。

お祭りやお祝い事のときに飲む機会が多い日本の伝統的な甘味飲料である甘酒ですが、実は美容にとってもいい飲み物♪
甘酒には「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」の2種類があり、違いはアルコールが含まれているかどうかです。

甘酒の美容効果は、数年前テレビでその効果が紹介されたときに、スーパーで品切れが続いたほど……。
飲む点滴ともいわれています。

甘酒は食べたものをエネルギーに変えるブドウ糖を多く含んでいるため、身体の疲労回復を促進してくれるそうです。
さらに、ビタミンB群も豊富なので代謝もアップし痩せやすくなったり、体力回復効果も期待できたりします。

また、甘酒に含まれるオリゴ糖が腸内環境を整えてくれるため、便秘改善効果もあります。
女性にとっても嬉しい、アンチエイジングや美肌効果も♡

夜食にはできるだけアルコールが含まれていない、米麹からできた甘酒を飲むのがおすすめですよ。
また、摂取量は1日200mlまでにおさえ、温めて飲みましょうね♪

夜食におすすめなもの③豆乳

続いてご紹介する、夜食におすすめの太りにくい飲み物は、豆乳です。

豆乳には、女性ホルモンに似た成分である大豆イソフラボンが入っています。
そのため大豆イソフラボンは、生理前や女性ホルモンのバランスが崩れてしまったときに摂取するといいといわれています。

他にも、肌にハリと弾力を与えてくれる美肌効果のあるビタミンBや、血行を促進し肌荒れを防止してくれるビタミンE、肌の新陳代謝や保湿効果、シミやニキビ予防ができるサポニンなど、大豆イソフラボン以外にも女性に嬉しい成分がいっぱいです。

寝る前に飲むと、大豆イソフラボンやたんぱく質が体内で働くため美肌効果や便秘改善効果が期待できます♪

また、豆乳に含まれている脂肪は、褐色細胞を活性化し脂肪燃焼を促してくれるため、寝る前に飲んでも脂肪として溜まる心配がないそうです。
さらに、豆乳には生理通の緩和や、更年期障害対策、バストアップにも効果があるといわれていますよ!

甘酒同様、身体を冷やさないように温めて飲むようにしてくださいね♡

夜食におすすめなもの④おでん

こちらのおでんも夜食におすすめの太りにくい食べ物♡

冬の食べ物のイメージが強いおでんですが、寒い時期以外もスーパーなどで煮込むだけの簡単なセットが売られていますよ。

おでんは低カロリーで腹持ちもよく、消化もいいので夜食にぴったり!
また、身体もしっかり温まります。

おでんで夜食におすすめの具材は、1つあたりのカロリーが50キロカロリー以下なことが多いはんぺんや大根、こんにゃくや昆布巻き、白滝など♪
練り物などはカロリーが高く、落とし穴なので、夜食には選ばないように気をつけましょう。

からしや薬味を上手く使えば飽きずに食べることができますよ。

夜食におすすめなもの⑤りんご

続いてご紹介する、夜食におすすめの太りにくい食べ物は、りんごです。

一見、フルーツに含まれている果糖は夜に摂取するとダイエットの敵と思われがちですが、1個あたり100~150カロリーのりんごには、ペクチンとセルロースの2種類の食物繊維も含まれていて、水分も摂れるため夜食に向いています。

水溶性食物繊維のペクチンは、糖や脂肪が体内に吸収されるのを防ぐ効果があり、腸内環境を整えてくれるセルロースとの相乗効果が期待できます♪
また、りんごには新陳代謝を活発にして痩せやすい身体ををつくってくれるポリフェノールや、体内の塩分を排出し、むくみ改善に役立つカリウムが豊富に含まれています。

時間があるのであれば、焼きりんごにして食べるのもおすすめ!
焼きりんごにすることで、りんごに含まれている成分の効果が生で摂取するときに比べて、数倍にも上がるといわれています。

夜食におすすめなもの⑥無糖ホットヨーグルト

最後にご紹介する、夜食におすすめの太りにくい食べ物は、無糖ホットヨーグルト

コンビニやスーパーで手軽に購入できることもあり、冷蔵庫に常に入っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
グラノーラやはちみつなどを入れたい気持ちは分かりますが、夜食なのでここはグッと我慢しましょう……。
夜食には、無糖かつホットヨーグルトがおすすめです。

作り方はヨーグルトを耐熱容器に移し、レンジで30秒温めたら出来上がりです♪

ヨーグルトには、主に乳酸菌とビフィズス菌が含まれています。
ビフィズス菌には身体の免疫力をアップしてくれたり、整腸作用によって便秘改善効果が期待できたりします。
また、血行を促進してくれるビタミンKとの合成も助け、血行不良で起きるクマや肌のトラブルも防止してくれますよ♡

そんなビフィズス菌の効果を助けるとして注目されているのが、プロピオン酸菌です。
プロピオン酸菌は生きて腸まで届き、ビフィズス菌の活性化を5倍に増やすともいわれていて、お肌のトラブル改善をサポートしてくれますよ。

なので、プロピオン酸菌入りのヨーグルトを選ぶとGOOD♪
健康面だけではなく、美容効果もしっかりも期待できる優秀な食べ物ですね!
いかがでしたか。
夜食におすすめの太りにくい食べ物、飲み物を6つご紹介しました。

夜食は基本的にダイエットの敵です……。
ですが、我慢はもっとよくないので上手く知識を身に付け、きれいに近づきましょうね♡

【関連記事】サラダばかりじゃダメ。ダイエット中に食べるべきコンビニごはん3つ

ダイエット中に、「コンビニごはん」はNG!食べていいのは「サラダ」くらい……なんて思ってい...

夜食べても太らない 夜食 おすすめ 眠れない

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

由 麻莉子

カフェ巡りと旅行が大好きです♡
ジャンルにとらわれず、心も見た目もきれいに満足できるような記事…

>もっとみる