女の色気は唇から♡秋先取り挑発の艶ルージュで「虜にするひと。」

提供:クレ・ド・ポー ボーテ BEAUTY

まわりと同じようなメイクにファッション……可愛いけれど、それだけでいいの?

思わず目を引く女性になるために、まずはメイクから変えてみませんか?♪

まわりとは一味違う、モテる女性の特徴って?

可愛い女子は世の中にたくさんいるけれど、そんな中でもふと目を引いてしまうおしゃれな雰囲気の女性、時々見かけますよね。

そんな良い意味で“目を引く女性”は、男性の視線も集まります。簡単には自分の思いどおりにならなさそうな雰囲気に惹かれるんだそう♪

いつも注目のおしゃれモテ女子が意識しているのは、次シーズンのトレンド!

ファッションでトレンドを取り入れるのはハードルが高いという人は、メイクから取り入れるのがおすすめです。ポイントメイクに秋色を足すだけで、おしゃれでモテるエッセンスが追加されますよ♡

この秋は、“彼を挑発する唇”が来る!

この秋のファッションは、夏のリラックスモードから一変!それに合わせて“華やかで色っぽいメイク”が流行ると言われています。

そんな秋色をメイクで取り入れるなら、リップカラーから始めるのが簡単でおすすめ!
“挑発的な艶めく口元”で、色っぽさや小悪魔感を先取りしちゃいましょう♡

彼を“虜にするひと。”になりたいなら、
狙うは《クレ・ド・ポー ボーテ》

憧れのコスメブランド《クレ・ド・ポー ボーテ》の2016秋冬のテーマは『虜にするひと。』
1920年代に活躍した女流画家タマラ・ド・レンピッカをイメージした、女性を魅惑的に、大胆に、艶っぽく見せてくれるアイテムが次々発売されるんです!

中でも、7/21発売の「ルージュリキッドエクラ」(全8色)は、“挑発の唇”をつくるのにぴったりなアイテム!
今からでも簡単に取り入れられ、周りとは一味違う雰囲気を作れますよ♪

▶︎タマラ・ド・レンピッカのスペシャルサイトはこちら

人気カラー紹介!“挑発する唇”のつくり方♡

今回は、人気ブロガーの池田るりさんと水野佐彩さんが「ルージュリキッドエクラ」をお試し♪今からでも使いやすい、おすすめカラーを選んでくれました♡

「発色がすごい!」
「見た目どおりの色が出るね♪」と大興奮の2人。

「濃い色のルージュにありがちな重さや乾燥がないのがいいね。しっとりしてる♡」
「つるんと伸びてヨレない。色ツヤが取れにくいのもさすがだね!」

口紅がとろけたような発色とうるおいが叶う、新リキッドルージュ。どのカラーも色っぽく挑発的な唇をつくってくれるので、色選びが大変そう……。
2人とも悩みに悩みながら、お気に入りカラーが決定!

まず水野佐彩さんが選んだのは、
No.18『レンピッカの挑発』。

カラークリエーションのイメージソースであるレンピッカの名前が入った、シグニチャーカラーです。

強く、深く、吸い込まれるように美しい赤。
ありそうでなかなかなかった色!あえてヘアもメイクもヌーディーにして、締め色として使いたいですね♪

まさしく“挑発の唇”で、まわりの視線を独り占め♡

るりさんが選んだのは、
No.16『小悪魔の微笑み』。

大人っぽい絶妙なオレンジは、可愛さと色っぽさを混ぜ合わせたような、まさに小悪魔カラー♡

女性らしいファッションにはもちろん、今シーズン流行りのデニムコーデとの相性も抜群です!

どんな男性もこの唇に振り回されちゃいそう♡

沙彩さんが「ピンクならこれかな」と選んだのは、
No.15『女王のプライド』。

どんな肌色にも不思議となじむ青みピンクは、大人っぽいのに優しさが溢れる、まさに“きれいなお姉さん”に♪

チークにも少しピンクを足して、服はカーキなどの辛口カラーを選べばバランス◎。

こんな唇に優しく誘われたら、オチない男性はいません♡

「ヌーディーなピンクは1年中使えます♪」とるりさんが選んだのは、
No.14の『ヴィーナスの誘惑』。

ひと塗りするだけで、柔らかく色っぽい唇が完成♡
あえて猫目っぽいメイクにしたりして他を大人っぽくすると、甘くなりすぎないですよ♪

一筋縄じゃいかない色っぽさで、彼を翻弄しちゃいましょう♡

「挑発の唇」体験で、
店頭でサンプルをGETしちゃおう♡

今なら、「挑発の唇」体験実施中♡

期間中に、クレ・ド・ポー ボーテ カウンターで「ルージュリキッドエクラ」をお試しすると、なんと8月発売の“誘惑の肌”をつくるクリームファンデーションのサンプルを、ひと足お先にGETできちゃうんです!

“挑発の唇”を試すだけで、“誘惑の肌”まで手に入るなんて、嬉しすぎますね♡

あなたの色気と強さと魅力を引き出す一色を見つけてみてくださいね!

▶︎体験できるクレ・ド・ポー ボーテ カウンター一覧 クレ・ド・ポー ボーテ ブランドTOP