クリスマスの私を輝かせてくれる。シーン別で探すMy Jewelry♡

提供:BLOOM
毎年クリスマスや年末が近づくと「自分へのクリスマスプレゼント」「1年間頑張ったご褒美」として、ジュエリーに魅了される女性、多いですよね♡
今回は“私らしい私”を演出するジュエリーがコンセプトで、大人女子に人気のジュエリーブランド「BLOOM(ブルーム)」からシーン別おすすめジュエリーをご紹介します♪

クリスマスデートには、ネックレス重ね付け♡

1年に1度の特別な日。大好きな彼と過ごすなら、繊細なのにパッと輝きをプラスしてくれるジュエリーを。
女性らしさを最大限にアピールしたいなら、王道のハートモチーフをチョイスして♡

= SET NECKLACE =

BLOOMでも人気の高い、セットネックレスシリーズの冬ver♡
華奢なハートに、ホワイトとピンクの輝きがとってもキュート。

デートやイベントなど華やかなシーンでは2本を重ね付けすれば存在感抜群!デイリーはそれぞれを単体使いにするのもおすすめ。

ひとつのアイテムでも楽しみ方は3倍。今日はどれをつけて出かけようか、選ぶ時間までも愛しいネックレスです♪

ネックレス SV925・CZ ¥13,000

パーティシーンにはアンティークライクなジュエリーで

クリスマスパーティに行くなら「私が主役!」というモチベーションで。
他の女子と差をつけたいなら、アンティークライクなジュエリーをON。キラリと輝くゴールドと天然石が、ロマンティックな装いに仕上げてくれます。

= Tutu =

BLOOMのTutuシリーズは、凛としたバレリーナを可憐に飾る繊細なレースを重ねたチュチュをイメージ。

12月誕生石の「ラピスラズリ」と「ターコイズ」をあしらっています。

ネックレスは最大70cmと長めのデザインで、コーディネートのアクセントに。
どのアイテムも裏は透かし模様となっていて、ネックレスとピアスはリバーシブルで楽しむことができますよ♪

ネックレス 左から クォーツ・ラピスラズリ ¥20,000 / クォーツ・ターコイズ ¥20,000
ピアス 上から クォーツ・ターコイズ ¥18,000 / クォーツ・ラピスラズリ ¥18,000
リング 左から クォーツ・ターコイズ ¥13,000 / クォーツ・ラピスラズリ ¥13,000
※素材はすべてSV925

お家デートを盛り上げるスマイルモチーフ

クリスマスはお家でまったり過ごして楽しむ派。そんな飾らないカップルを盛り上げるのはスペシャルなジュエリー!
リラックスした私らしいジュエリーで、お家でもご機嫌に過ごしましょ♪

= SMILE =

口角がキュッと上がった、遊び心のあるスマイルモチーフ♡

トレンドに左右されないデザインで、カジュアルからキレイめスタイルまでどんなコーディネートにも合わせやすいのも魅力。

着けると思わず笑顔になれるハッピージュエリーです!

ネックレス 左から K10YG ¥13,000 / K10PG ¥13,000
ピアス 上から K10YG ¥8,000 / K10PG ¥8,000

大切な人へ渡したい、大切な人から貰いたいジュエリー

「想いを伝えてくれる」アイテムでもあるジュエリー。
大好きな彼から“愛の印”としてプレゼントしてもらったり、家族や親友など大切な人に贈ると、より絆が深まります。

想いが込められたジュエリーを身につければ、もっとお互いを近くに感じられるはず。

= INFINITY QUARTZ =

大胆でエレガントなジュエリーは、デコルテや耳、指先を美しく彩ってくれます。

上品なシルバーの輝きが肌をよりキレイに見せてくれるのが嬉しいポイント♡

どんな女性にも喜ばれる特別感溢れるジュエリーです。

ネックレス上から SV925・クォーツ ¥10,000 / SV925・クォーツ ¥10,000
ピアス 上から SV925・K10WG・クォーツ ¥10,000 / SV925・クォーツ ¥10,000
リング 上から SV925・クォーツ ¥15,000 / SV925・クォーツ ¥10,000

クリスマスにもぴったりな、私らしいジュエリーがきっと見つかる♡

BLOOMには、「私らしい私」を演出してくれる種類豊富なネックレスやリングが揃っています。

2017年のホリデーコレクションは、シンプルなジュエリーから、カラフルな天然石が施されたジュエリー、エレガンントなジュエリーまで大人女子の心をくすぐる「かわいい」がいっぱい!

1年間頑張ったご褒美として自分買いするのもよし、クリスマスプレゼントとして彼におねだりしちゃうのもよし♡
BLOOMで自分らしいジュエリーを探してみて♪

BLOOM 公式サイト

BLOOM(ブルーム) クリスマス ジュエリー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる