彼との喧嘩を防ぐSNSマナーとは?トラブル防止に力を入れて♡

お互いにSNSにハマり中!
旅をすればおしゃれな写真を撮り合い、SNSに投稿しています。
SNSで繋がり合えているのも幸せですが、一歩踏み間違えると喧嘩の原因に……。
そもそもお互いのアカウントを繋げるのはデメリット的な要素もあるのです。
今回は、彼との喧嘩を防ぐために気をつけたいSNSマナーをご紹介します。

喧嘩を防ぐSNSマナー#1「彼とはいえ写真の掲載許可をとる」

お願いする彼女

恋人とSNSを楽しむためには、基本マナーをおさえておくべき!
なぜならSNSにも守らなければいけないマナーがあって、たった一つの投稿で喧嘩に発展しかねないからです。
まず彼との写真をSNSに掲載する際には、彼本人の許可をとりましょう。

もし彼がSNSに登録していないなら、なおさら確認しなければいけません。
友達同士でもよく聞くのは、事後報告パターン!
「載せたから!」と言われて急いでみたら、自分の映り具合が悪いものをお披露目されていたなんてこともあるのでは?

彼とはいえ、写真の掲載許可をとるのは基本中の基本!
逆にいえば、相手がSNSに力を入れている場合、写真に対するこだわりも強いかもしれません。
必ずSNSに写真を載せていいかどうかは、後からではなく更新する前に確認すること!
彼との喧嘩を防ぎたいなら、徹底してください♡

喧嘩を防ぐSNSマナー#2「一緒にいるなら投稿する前に文章と写真を確認してもらう」

携帯を見ながら話すカップル

SNSのマナーとして確認すべき事項は顔の映り具合だけではなく、文章もすべて!
あくまでも「軽く」見てもらいましょう。
もしかしたら相手の男性によっては「こんなに、のろけないでほしい。恥ずかしいから。」とお願いされる場合も!

タイプによりけりですが、SNSの写真や文章に対してこだわる人も増えています。
勝手にSNSに投稿してから「勝手にしないでよ」と喧嘩にならように、すべて事前にチェックしてもらいましょう。
彼女にはいわないだけで、仕事を無理やり休んでいるかもしれません。
あるいは友人との約束を調整してもらったうえで会っているのかも……。

彼の事情を常に把握していないからこそ、SNSを更新するときは彼にお断りを入れます。
今の時間に更新しても問題なのかを聞きましょう。
本来ならあり得ない話ですが、仕事に行くのが面倒くさくて彼女に会っているのがバレてしまう可能性もあります。
SNSは、いつどんなタイミングで誰がみているのか分からない世界!

自分のアカウントに鍵をつけていないなら、なおさら細かい部分まで配慮しないと、人間関係のトラブルに繋がります。

喧嘩を防ぐSNSマナー#3「勝手にタグづけしない」

スマホと女性

SNSの特徴として、タグづけという機能があります。
これは誰と一緒に写っているか示せる機能です。
一番問題なのは、Facebook(フェイスブック)!
最近はInstagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)に人気が集中していますが、Facebookの場合、彼をタグづけすると彼のページにもお知らせが届きます。

自分には関係のない、彼の知り合いにまでお知らせが届くのです。
彼とのラブラブ写真を載せる際に、彼のアカウントをタグづけする人も多いですが、彼の許可なくタグづけをすると大変なことに……。

たとえば、彼とは一か月前に付き合ったばかりだとしましょう。
彼が元カノと別れたのは二か月前だとします。
彼の許可なく、タグづけして写真を載せた場合、元カノにもお知らせが届く場合があるのです。

彼が「そんなのは関係ない」と言うなら問題ありませんが「なんで一言いってくれないの?」と喧嘩になる可能性も否定できません。
SNSには便利な機能がたくさんありますが、シチュエーションによって使い分けるというマナーが大事!

彼から「タグづけをしないでほしい」と言われているなら、それが二人のSNSルールです。
彼の意向をふまえたうえでSNSを更新しないと、すぐに喧嘩へと発展してしまいます。
何をするにしても、まずは彼に確認!
これさえ守っていれば「もっと早くいってよ!」と喧嘩になることもなくなります。

喧嘩を防ぐSNSマナー#4「そもそも顔出しはOK?」

OKサインをだす女性

そもそも彼の顔を出してもいいのかどうか、確認していますか?
SNSに写真を載せる以上、マナーとして彼のプライバシーは守るべきです。
彼があまり顔を載せてほしくないというなら、彼に迷惑をかけないような更新の仕方を覚えなくてはいけません。

彼が顔をだしたくないといったとき、もしかしたらラブラブ写真を撮りたいと思っていた女子にとっては、あまり嬉しくない出来事かもしれません。
しかし、SNSのために彼氏と付き合っているわけではありません。
彼が好きだから、側にいるはずです。

顔出しNGなら、せめて首から下を撮らせてもらうなど、いくらでも方法はあります。
彼と喧嘩にならないように話し合い、お互いに負担のないSNS映えする写真の撮り方を研究してみてくださいね♡

SNSは、いつどんな人が見ているか分からないもの!
つまり、それだけ顔を出すというのは本来リスクのあることなのです。

喧嘩を防ぐSNSマナー#5「男友達と仲良くしすぎない」

男友達とカフェ

まれに男友達との写真さえもSNSに載せてしまう人がいます。
男友達と仲良くするのは問題ありませんが、彼が見たときどう思うかを考えてみましょう。
彼が何も気にしない人ならとくにこだわる必要もないですが、男友達の写真を載せすぎても全体のバランスが崩れてしまいます。

たとえば、Instagram(インスタグラム)に載せると、今までのおしゃれな写真からまったく繋がりのない写真に……。
また、受け取る人次第では「この人は、彼以外にも男友達がいることを自慢したいの?」と思ってしまう人もいます。

彼以外の異性の写真を載せたことで彼と喧嘩になるくらいなら、最初から載せなければいい話!
彼に同じことをされたとき、少しでも悲しい気持ちになるなら、お互いに嫌だと思うことはマナーとして控えるべきかも……。

喧嘩を防ぐSNSマナー#6「彼とのエピソードだらけにしない」

彼氏とラブラブ

最近はSNSの中でもInstagram(インスタグラム)にハマる女子が多く、彼とのラブラブっぷりを披露するためのアカウントを別で開く人がいるほどです。
しかし、彼がそれを歓迎しているとは限りません。
「彼女にはかっこよくいてほしい。」「もっと大人な女性になってほしい。」と思っていたら、いちいちラブラブ投稿されることに納得がいかないはず……。

「もう少しおさえてほしい。」と言われる可能性は0ではありません。
そもそもマナーとして、自分の友人もそのページを見れる状態なのに、彼女との日々が筒抜けになっていることに抵抗を感じる人もいます。

彼とのエピソードだけではなく、自分の好きなもの、友人との写真など、バランスをみながら更新するのが一番彼に迷惑をかけずに済みます。

SNSをきっかけに喧嘩するなんて時間の無駄!
最初から二人だけのルールを決めて、お互いが嫌な思いをしないように気をつけて♡

喧嘩を防ぐSNSマナー#7「お互いの投稿にクレームをつけない」

スマホを見ながら悩む

お互いにSNSを更新するタイプなら、基本的にそれぞれの投稿にクレームをつけないこと!
何を更新しようとも、それは本人の自由です。
彼のおしゃれではないSNSにイライラしても「あんな写真、載せないでよ!」とは言えません。

SNSの世界でも繋がっていることによって喧嘩しやすくなっているなら、あえて外すというのもあり!
SNSは一瞬で拡散する危険性をはらんでいるものです。
たった一言、一枚の投稿で相手に迷惑をかけないようにマナーを守って楽しみましょう。
SNSが原因で、喧嘩になるなら何か今すぐ変える必要があります。
お互いにルールを決めたうえで、楽しく更新すること!
相手を傷つけないように、プライバシーも守ること!
基本マナーをもう一度おさらいしながら、SNSとの向き合い方を考えてみてくださいね♡

【関連記事】SNSで避けるべき行為4つ!彼氏ができたからって浮かれすぎはNG?

彼氏ができたら、誰だって幸せ自慢をしたくなるもの……。感情をコントロールできずに、SNSを通...

SNS 恋愛 マナー 喧嘩

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる