男女で違うって本当!?よくわからない「美乳」の定義とは?

BEAUTY

「美乳の定義って結局何?よくわからない!」と思っている方は少なくないのではないでしょうか。
美乳に対する感覚は男女で結構違うという話も聞きますよね。
そこで今回は一般的な「美乳」の定義についてご紹介します。

よくわからない「美乳」の定義とは①ふっくら丸みがある

女性引用:www.shutterstock.com

女性からするとよくわからないと思うこともある美乳の定義ですが、ふっくらとした丸みのある胸は、一般的に美乳であると捉えられています。

大きさというより、しっかり「高さ」のあるタイプの胸が◎
「半球型」とも呼ばれます。

また「おわん型」も美しいといわれていますよね。
おわん型は日本人女性に多い形で、名前の通りおわんを伏せたような形状の胸のことです。

よくわからない「美乳」の定義とは②バストトップの位置が高め

女性引用:www.shutterstock.com

よくわからないことも多い美乳の定義二つ目は、バストトップの位置です。

具体的には「左右のバストトップと鎖骨の中央部分の3点を結んで作った三角形が、正三角形に近いと美しい」といわれています。

この定義はサイズを問わないので、サイズが大きめの方も小さめの方も、これに近い状態を目指してみて!
この状態をキープするには、加齢などで胸がたるんでしまわないように、胸部の筋トレやマッサージなどを習慣にすると◎

よくわからない「美乳」の定義とは③左右対称に近い

女性引用:www.shutterstock.com

美乳の定義には、大きさや形だけでなく「左右対称かどうか」も関わってきます。

とはいっても、結構胸のサイズや形状って左右で異なっているもの。
よくわからない場合は、一度鏡でチェックしてみてください。

もし左右差が結構ある場合は、サイズが小さい方にパッドを入れるなどして調節すると良いですよ。

よくわからない「美乳」の定義とは④質感がつるつる&すべすべ

女性引用:www.shutterstock.com

美乳というと胸の形に意識が向きやすいですが、質感も大切なポイント!

女性からするとよくわからない定義だなと感じるかもしれませんが、男性は手触りが重要だと思っている方が少なくないようです。

お肌を美しく保つことは大事なので、しっかりとケアを行っていきましょう。
乾燥しないようにお風呂上りに保湿クリームやオイルなどを塗るだけでも、違ってきますよ。

顔だけでなくボディも美肌を目指していきたいですね♡

 

男女で感覚が違うなど、よくわからないことも多い美乳の定義をご紹介しました。
少しでも参考になれば幸いです♡

[related][/related]