「骨格ウェーブ」に似合う素材&似合わない素材とは?事故コーデを防げ!

FASHION

自身の骨格タイプを知ることで、似合う服が探しやすくなったという人も多いのではないでしょうか。
では、次に着目すべきポイントは……?
それは「素材」です!
今回は、骨格ウェーブさんに似合う素材・似合わない素材を特集します♡

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.09.29

骨格ウェーブとは?

ファッション出典:www.shutterstock.com

今、自分に似合う服を探すときの基準としてメジャーになってきているのが「骨格診断」!
骨格タイプには「骨格ストレートタイプ」「骨格ウェーブタイプ」「骨格ナチュラルタイプ」の3種類があり、骨格診断で自分がどのタイプかを知ることによって、今まで悩んでいた服選びがラクになります。

骨格ウェーブさんは、華奢で柔らかな曲線が特徴的♪
痩せていても筋肉や骨感が強くなく、女性が目指したい華奢で可愛らしい雰囲気の女性が多いので、フェミニンなアイテムが似合う傾向にあります。

芸能人では、北川景子(きたがわけいこ)さん、戸田恵梨香(とだえりか)さん、佐々木希(ささきのぞみ)さんなどが挙げられますよ。

ここからは、「骨格ウェーブタイプ」の方に似合う素材・似合わない素材をご紹介します。

骨格ウェーブに似合う素材

①モヘア

スカートコーデの女性出典:wear.jp

骨格ウェーブさんは華奢な印象ゆえに、やわらかい質感の素材が得意!

秋冬だったら、「モヘアニット」がおすすめです。
毛足が長くフワフワしたモヘアは、他の骨格タイプの人が着ると着膨れして見えてしまうこともありますが、骨格ウェーブさんが着ると、可愛らしく守ってあげたい印象に♡

モヘアのほかにも、「シャギー」などの毛足が長いニットが良く似合います。

②アンゴラ

スカートコーデの女性出典:wear.jp

「アンゴラニット」も、モヘア同様骨格ウェーブさんが得意な分野の素材です♪

毛足が長くふんわりした質感が、骨格ウェーブさんが持つ優しくフェミニンな雰囲気によく似合うんです♡
アンゴラニットのトップスを選ぶことで、これまでコンプレックスに感じていた貧相に見えがちな上半身が、ふっくら健康的なイメージに見えるのもポイント!

コンプレックスを上手に隠しつつ、自分の体型の良さを活かせるのは嬉しいですよね。

③シフォン

スカートコーデの女性出典:wear.jp

骨格ウェーブさんには、やわらくライトな素材や華やかな生地が良く似合います。

やわらかくライトで、それでいて華やか……といえば、やっぱり「シフォン」は欠かせませんよね♪
トップスやスカートにシフォンを使うと、ボリューム感のあるデザインになる傾向が強いですが、これも骨格ウェーブさんに似合うポイントですよ。

シフォンが持つフェミニンで優しい印象は、まさに骨格ウェーブさんそのものです♡

④リブニット

スカートコーデの女性出典:wear.jp

女性らしい華奢さが特徴的な骨格ウェーブさんだからこそ、上手に着こなせるのが「リブニット」!

薄手でやわらかな生地やストレッチが効いた生地は、骨格ウェーブさんの体型の特徴によく似合います。

トップスで取り入れるのはもちろん、スカートで取り入れるのも◎
程よくボディラインを強調してくれるので、骨格ウェーブさんにありがちな「こどもっぽく見える」という悩みが解消され、大人見えするおしゃれコーデが完成します♡

⑤エナメル

スカートコーデの女性出典:wear.jp

おしゃれ上級者な素材感というイメージが強い「エナメル」も、実は骨格ウェーブさんが得意な素材です♪

グロッシーな光沢感がフェミニンな印象の骨格ウェーブさんの特徴にマッチするので、これまでチャレンジしたことがないという人は、ぜひコーデに取り入れてみてくださいね♡

おすすめは、トレンド感のあるミニスカート!
体型に似合ううえに、おしゃれ度がグンとアップしますよ。

⑥ベロア

パンツコーデの女性出典:wear.jp

骨格ウエーブさんによく似合うのが、ツヤ感や優しいイメージのある「ベロア」です。

毛羽のやわらかさと滑らかな光沢が特徴的なベロアのアイテムを着用すると、ボディラインの凹凸が際立つので、貧相に見えがちな骨格ウェーブさんのボディラインがグラマラスに見えるんです♡
似合う素材でコンプレックスが解消できるとは、まさに一石二鳥!

温かみのある素材なので、秋冬コーデに取り入れることをおすすめします♪

⑦ファンシーツイード

スカートコーデの女性出典:wear.jp

華やかなで上品な素材である「ファンシーツイード」は、まさに骨格ウェーブさんのイメージそのもの!

ファンシーツイードはカラフルで装飾的な生地で、甘くフェミニンな印象のデザインの服に用いられる傾向にあります。
これは、骨格ウェーブさんだからこそ似合うといっても過言ではない素材感♡

秋冬だったら、ジャケット・スカート・ワンピース……とさまざまなアイテムに用いられる素材なので、取り入れやすさも◎

それに加えて、他の生地に比べて厚みがあるのも骨格ウェーブさんに適している要因の一つ。
大人っぽく上品なコーデが完成するので、ぜひファッションに取り入れてみてくださいね。

骨格ウェーブに似合わない素材

①レザー

パンツコーデの女性出典:wear.jp

ここからは、骨格ウェーブさんが苦手とする“似合わない素材”をご紹介していきます。

まず一つ目にご紹介するのが、硬く厚手の素材である「レザー」です。
骨格ウェーブさんが持つ柔らかい印象とかけ離れている、ラフでハードな素材は苦手分野であることをマスターしておきましょう。

とはいえ、秋冬はレザーアイテムがマストになってきますよね!
コーデに取り入れるのであれば、ジャケット・ワンピース・パンツなどの服は避け、靴やバッグなど小物で取り入れることをおすすめします。

②リネン

パンツコーデの女性出典:wear.jp

夏だけでなく、秋にかけてもまだまだ人気が継続している「リネン」も、骨格ウェーブさんが苦手とする似合わない素材の一つです。

ザラっとしたカジュアルな素材は、存在感がありますよね。
骨格ウェーブさんがリネン素材のアイテムを着ると、服に着られているように見えてしまうんです。

できれば骨格ウェーブさんは、リネン素材を避けるのがおすすめ!
しかし、もし取り入れたいのであれば、リネンシャツをたすき掛けにしたりと小物感覚で投入すると良いでしょう♪

③しわ加工

ワンピースコーデの女性出典:wear.jp

凹凸感のある「しわ加工」の素材は、どうしてもカジュアルな印象に見えてしまいがち……。
カジュアルなアイテムは、骨格ウェーブさんが着るとどうしても似合わない傾向にあります。

その理由は、骨格ウェーブさんの良さが優しく上品な印象だから。
もし、しわ加工のようなアイテムを取り入れたいのであれば、上品見えする細かく繊細なプリーツ加工よアイテムなど、別のジャンルで取り入れることをおすすめします!

④ローゲージニット

パンツコーデの女性出典:wear.jp

最後にご紹介する骨格ウェーブさんに似合わない素材は、「ローゲージニット」です。
秋冬マストなアイテムであるローゲージニットは、どうして骨格ウェーブさんにとってNGなのでしょうか?

その理由は、骨格ウェーブさんが持つ柔らかく優しい印象とローゲージニットの質感が、ちぐはぐに見えてしまうから。

もし取り入れるのであれば、ざっくりニットカーディガンで取り入れると◎
中に得意分野のシフォンやサテンのワンピースを着て、その上からローゲージニットのカーディガンを羽織ることで、“似合わない”を“似合う”に変換することができますよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。