【山梨編】厄払い神社&お寺おすすめ7選♪厄除けで有名なのはココ!

Lifestyle

豊かな自然を感じられる山梨には、歴史のある神社やお寺もたくさんあります。
お参りをするだけでパワーをもらえますが、厄年の人はお祓いをしてもらうのがおすすめ♪
そこで今回は、山梨で厄払いができるおすすめの神社やお寺をご紹介します。

mana yuki
mana yuki
2021.12.01

厄年とは?

神社出典:www.shutterstock.com

厄年とは、「厄災が多く降りかかる年」のこと。
重要な役割にある年齢であることから、肉体的にも精神的にも調子を崩しやすく、予期せぬ変化や災難が増える傾向にあると伝えられてきました。

また、厄年の「厄」には神祭りを行う神役の「役」のことであるともいわれていて、神様に失礼のないように厄払いや厄除けで清め、“忌み慎むべき年”といわれています。

厄年は数え年で、男性は25歳・42歳・61歳になる1年間、女性は19歳・33歳・37歳・61歳になる1年間のこと。
特に、男性の42歳と女性の33歳は「大厄」と呼ばれ、いつも以上に気を付けたい年だといわれています。

厄年は1年だけではありません。
上記の年齢を本厄といい、前年を「前厄」、後年を「後厄」と呼びます。
“前厄・本厄・後厄”の3年間が厄年になるので、毎年神社やお寺にお参りをして、厄払いや厄除けをしてもらうことをおすすめします。

2022年(令和4年)の厄年は以下の通り。

■男性の厄年

前厄 本厄 後厄
24歳(平成11年生) 25歳(平成10年生) 26歳(平成9年生)
41歳(昭和57年生) 42歳(昭和56年生) 43歳(昭和55年生)
60歳(昭和38年生) 61歳(昭和37年生) 62歳(昭和36年生)

■女性の厄年

前厄 本厄 後厄
18歳(平成17年生) 19歳(平成16年生) 20歳(平成15年生)
32歳(平成3年生) 33歳(平成2年生) 34歳(昭和64年&平成元年生)
36歳(昭和62年生) 37歳(昭和61年生) 38歳(昭和60年生)
60歳(昭和38年生) 61歳(昭和37年生) 62歳(昭和36年生)

厄除け・厄払いとは?

神社出典:www.shutterstock.com

厄年による災厄を回避するために古くから伝えられているご祈祷が、「厄除け」や「厄払い」です。

<厄除けとは>
邪気や災厄が寄り付かないように、お寺でご祈祷してもらうこと

<厄払いとは>
自分にとって良くない災厄を祓うために、神社でご祈祷してもらうこと

お寺で行う厄除けには「悪いものが寄ってこないようにする」という意味がありますが、神社で行う厄払いには「既に降りかかっている厄を追い払う」という意味があり、少し違いがあります。
ただ厄年のご祈祷は、お寺でも神社でも受けることができるので安心してください♪

厄除けや厄払いは、“年明けの元日から節を分ける2月3日の節分の夜まで”にお祓いを受けることが一般的です。
しかし、自分の誕生日にお祓いをしてもらう方もいれば、風習によって決まった日があるところもあるので、一度住んでる場所の厄年について調べてみることをおすすめします。

厄払いの神社&お寺を選ぶときのポイント

神社出典:www.shutterstock.com

多くの神社やお寺で厄払いをしてくれますが、厄払いをする際はどんなことをポイントにして選べばいいのでしょうか。

<厄払い神社&お寺の選び方>

  • 厄除けや厄払いでの実績が高く、知名度もあるアクセスしやすい
  • 厄除祈願の回数が多い
  • 少人数でも対応してくれる

駅から近い場所や、専用の駐車場があって車でアクセスしやすいところが◎
さらに、厄払いや厄除けにご利益があるといわれている有名な神社やお寺を選ぶのもおすすめです!

また、予約が必要なところや実施時間・期間が決まっているところもあります。
どのタイミングで行けるかわからないという方であれば、予約不要の年中無休で30分ごとにお祓いをしてくれるような神社やお寺にするのもいいでしょう。

最近は、オンラインや郵便でご祈願をしてくれるところもありますよ♪

山梨にあるおすすめの厄払い神社&お寺

①差出磯大嶽山神社

差出磯大嶽山神社出典:daitakesan.jp

“差出磯大嶽山神社(さしでのいそだいたけさんじんじゃ)”は、古今和歌集を始め40首余りの和歌に歌われた「差出の磯」に鎮座する神社です。

安産祈願、病気平癒、厄除開運の神として信仰されているので、「山梨で厄払いをするなら差出磯大嶽山神社」と答える方が多いんだとか。
厄除祈願では、厄年の方や年まわりの悪い方の厄除開運の祈願をしてくれますよ♪

また、「関東の富士見百景」にも選定されていて、甲府盆地を見渡すことができるので、リフレッシュも兼ねて訪れるのもおすすめです。

◆差出磯大嶽山神社(さしでのいそだいたけさんじんじゃ)
所在地:〒405-0042 山梨県山梨市南1376
電話番号:0553-22-0081
御祈祷受付時間:9:00〜16:00 ※1月1日〜3日は予約不要
厄払いの初穂料:5,000円〜
アクセス:JR山梨市駅から車で約5分、徒歩で約20分
駐車場:70台分の駐車場あり
御朱印:あり

②身曾岐神社

 身曾岐神社出典:www.misogi.jp

“身曾岐神社(みそぎじんじゃ)”も、山梨で厄払いができる有名な神社のひとつです。

八ヶ岳南麓の自然豊かな清緑の地に鎮座する天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る神社で、日本の精神伝統「みそぎ」を伝える唯一の古神道本宮になります。
みそぎで身も心も綺麗になり、罪や穢れを祓うことを目指している神社で、お祓いをしてもらえば気持ちが引き締まりそうですよね!

毎月2日、12日、22日の午後2時から行われる「火祥神事」では、神様からいただいた神火をお祀りしていて、霊験あらたかな火に祈願者の願いごとを託してくれます。
お焚き上げされる炎によって神様の御心に届き、大きな清めと強い運気をいただくことができるといわれています♡

◆身曾岐神社(みそぎじんじゃ)
所在地:〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3401
電話番号:0551-36-3000
御祈祷受付時間:9:00〜17:00
厄払いの初穂料:直接確認
アクセス:小淵沢ICから車で約5分 / 小淵沢駅から車で約5分
駐車場:あり
御朱印:あり

③正ノ木稲荷大明神 稲積神社

稲積神社出典:www.inazumijinjya.com

山梨県甲府市にある“正ノ木稲荷大明神 稲積神社(いなづみじんじゃ)”は、「正ノ木さん」と呼ばれ親しまれている神社です。

五穀豊穣を祈願するために建てられた神社だそうで、商売繫盛や五穀豊穣にご利益があることで有名ですよ♪
厄除開運にご利益があるとされている大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)の神様も祭られているので、厄払いをしてもらいたい方にもおすすめです。

さらに境内には、ほこらが多数存在していて、それぞれ違ったご利益を授かることができるといわれているので、ぜひじっくり参拝してみてください!

◆正ノ木稲荷大明神 稲積神社(いなづみじんじゃ)
所在地:〒400-0865 山梨県甲府市太田町10-2
電話番号:055-233-5573
御祈祷受付時間:9:00〜16:00
厄払いの初穂料:5,000円〜
アクセス:甲府駅から徒歩約25分・車で約8分
駐車場:あり
御朱印:あり

④北口本宮冨士浅間神社

冨士浅間神社出典:www.sengenjinja.jp

1900年以上の歴史がある“北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)”は、富士登山道の入り口でもある霊験あらたかな神社です。

日本武尊(やまとたけるのみこと)が東方への遠征の折にこの地で富士山の神霊を遥拝し、「富士の神山は北方から拝せよ」と仰せになり、祠を建てて祀ったのが始まりだといわれています。
厄払いはもちろん、さまざまなご祈祷をしてくれて、富士山を始めとする登山の安全も祈願してくれますよ。

本殿を始め、境内11棟の建造物は国の重要文化財に指定されているので、ぜひじっくりと見て回られてみてください♪

◆北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)
所在地:〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田5558
電話番号:0555-22-0221
御祈祷受付時間:9:00〜17:00
厄払いの初穂料:5,000円〜
アクセス:富士山駅から徒歩約20分
駐車場:8ヶ所の駐車場あり
御朱印:あり

⑤酒折宮

酒折宮出典:sakaorinomiya.jp

山梨県の甲府盆地に位置する“酒折宮(さかおりのみや)”は、連歌発祥の地として知られている神社です。

多くの学者や文学者が訪れたそうで、周りには古墳や石造物がたくさんあります。
厄払いはもちろん、災難除けや厄難消除、車のお祓いなどもしてくれますよ!

駅から徒歩で行けるので、電車でアクセスしやすい神社を探している方にもおすすめです。

◆酒折宮(さかおりのみや)
所在地:〒400-0805 山梨県甲府市酒折3-1-13
電話番号:055-231-2690
御祈祷受付時間:9:00〜17:00
厄払いの初穂料:直接確認
アクセス:JR中央本線酒折駅から徒歩約5分 / 甲府昭和ICから車で約25分
駐車場:あり
御朱印:あり

⑥大嶽山那賀都神社

大嶽山那賀都神社(だいたけさんながとじんじゃ)出典:nagato-jinja.jp

“大嶽山那賀都神社(だいたけさんながとじんじゃ)”は、山梨県の北端、長野との県境に聳える国師ケ岳の麓に位置する神社です。

深山幽谷の感深く、駐車場から境内までの約1キロの参道は林に囲まれています。
豊かな自然に囲まれているだけでなく、修験道の面影が色濃く残る霊験あらたかな場所です。

家内安全・商売繁盛・病気平癒・方位厄除・開運福徳・学業成就・願望成就・交通安全など、さまざまなご利益を授かることができるので、静かな場所で厄払いをしてもらいたい方はぜひ足を運んでみてください!

◆大嶽山那賀都神社(だいたけさんながとじんじゃ)
所在地:〒404-0206 山梨県山梨市三富上釜口617
電話番号:0553-39-2825
御祈祷受付時間:8:30〜16:00
厄払いの初穂料:5,000円〜
アクセス:JR山梨市駅から車で約30分 / JR塩山駅から車で約20分
駐車場:神社駐車場あり
御朱印:あり

⑦厄除地蔵尊福田山 塩澤寺

厄除地蔵尊福田山 塩澤寺出典:www.entakuji.jp

山梨県甲府市にある“厄除地蔵尊福田山 塩澤寺(えんたくじ)”は、古より厄除祈祷で足を運ぶ方が多い寺院です。

「厄地蔵さん」と呼ばれ親しまれていて、毎年2月13日正午から翌14日正午まで行われる「厄除地蔵尊祭り」では5万人以上の方が訪れるそうですよ♡
春を告げる山梨のお祭りの中で厄払いをしてもらい、気持ちを引き締めてみてはいかがでしょうか。

また、地蔵堂の裏手には「首浮き地蔵」が祭られていて、願い事が叶うときは首が軽く浮き上がるといわれていますよ。

◆厄除地蔵尊福田山 塩澤寺(えんたくじ)
所在地:〒400-0073 山梨県甲府市湯村3-17-2
電話番号:055-252-8556
御祈祷受付時間:10:00〜17:00
厄払いの初穂料:5,000円〜
アクセス:湯村温泉入り口停留所から徒歩約10分 / 甲府昭和ICから車で約20分 / 双葉スマートICから車で約15分
駐車場:20台分の駐車場あり
御朱印:あり

山梨で厄払いができるおすすめの神社やお寺をご紹介しました。
お祓いをしてもらい、晴れやかな気持ちで一年をスタートさせたいですね!
ぜひ、気になった神社やお寺へ足を運んでみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。