【奥二重編】ビューラーおすすめ9選♪一重・二重さんとは選び方が違う?

Beauty

印象的な目元を作るために欠かせない「ビューラー」。
しかし、きれいに上がらない……というお悩みを持つ女性も多いようです。
もしかすると、そのビューラーは自分の目の形に合っていないのかもしれません!
そこで今回は、奥二重さんにおすすめのビューラーをご紹介します。

mana yuki
mana yuki
2022.03.11

ビューラーとは?

ビューラー出典:www.shutterstock.com

ビューラーとは、上向きまつ毛を作るために欠かせないメイクツールのことです。

基本的に、まつ毛を挟んで根元から持ち上げて使います。
そうすることで、くるんとした上向きまつ毛になるので、魅力的な目元を作りたい方におすすめのアイテムです。

最近では、熱でまつ毛をカールさせるホットビューラーも定番で、挟んで使うタイプと押し当てながら使うスティックタイプから選べますよ。

使いやすさはもちろん、二重や奥二重、一重というように自分の目に合ったビューラーを選ぶことがポイントです!

奥二重さん向けビューラーの選び方

ビューラー出典:www.shutterstock.com

ビューラーにもさまざまな形がありますが、目の形に合わせて選ぶことが“使いやすいビューラー”を見つけるための近道です。
二重用や一重奥二重用と書かれているビューラーもありますが、ない場合は下記のポイントをチェッしてみてくださいね。

<奥二重さん向けのビューラーの選び方>

まぶたのカーブが浅いものを選ぶ
奥二重さんは、まぶたのカーブが浅く、まつ毛が短い傾向にあるといわれています。フィットしやすいように、カーブが浅いものを選ぶのがおすすめです。
プレートの幅は3cmほどのものが◎
日本人の平均的な目幅は約3cmだそうです。まぶたに当たるビューラーのプレートの幅も3cmほどのものがフィットするでしょう。一度測ってみるのもおすすめです。
可動域や動かしやすさを見る
持ち手が窮屈だったり、可動域が狭かったりすると動かしにくく、まつ毛も上がりにくくなるので、口コミなども見ながら余裕のあるものを選ぶのがおすすめです。
ビューラーの種類で選ぶ
ビューラーには、自分で強弱を調節できるオーソドックスタイプのものや、バネがついていて初心者さんにもおすすめのスプリングタイプ、部分用のもの、熱を利用するホットビューラーなどがあります。ホットビューラーは、キープやカール力に優れているものの、長く使うとまつ毛への負担になることもあるよう。それぞれのビューラーの特徴を知り、自分に合ったものを選んでみてください。
替えゴムもチェックする
ビューラーについているゴムは、使っていれば汚れたりへたったりしてくるので、定期的に交換が必要。替えゴムがセットになっているビューラーがおすすめですが、替えゴムのみで購入できるかどうかも見ておくと安心です。

早速、奥二重さんにおすすめのビューラーを見ていきましょう♪

奥二重さんにおすすめのビューラー

〜ノーマル編〜

①コージー本舗

プッシュ&キャッチカーラー出典:item.rakuten.co.jp

コージー本舗(コージーほんぽ)「プッシュ&キャッチカーラー」は、奥二重用のビューラーを探している方におすすめのアイテム。

ひとえ・奥二重の重たいまぶたの方向けに作られていて、フレームのでっぱり部分がまぶたを押し上げてくれます。
そうすることで、隠れていた根元部分のまつ毛が挟みやすくなり、持ち上げやすくなるんです!

まぶたへのフィット感も良く、まぶたに当てるフレームは支柱のないフラット設計なので、ストレスフリーで使うことができますよ♪

コージー本舗(コージーほんぽ) プッシュ&キャッチカーラー

¥1,408

②excel

excel(エクセル) スプリングパワーカーラーN出典:item.rakuten.co.jp

ビューラーを使っても均一にきれいに上げることができない……という奥二重さんであれば、excel(エクセル)「スプリングパワーカーラーN」をチェックしてみてください♪
スプリングパワー構造になっていて、ワンクッションで均一な上向きまつ毛を作りやすいと人気です!

39mmというゆったりした幅と弾力にすぐれた特殊成型ゴムによって、まつ毛へのダメージを抑えながら根元からしっかり持ち上げてくれますよ。
短いまつ毛もキャッチしたいという方にもおすすめです。

また、お値段が手に取りやすいプチプラ価格で試しやすいところも嬉しいですよね♡

excel(エクセル) スプリングパワーカーラーN

¥880

③Eyeputti

ひとえ・奥ぶたえ用カーラー出典:item.rakuten.co.jp

Eyeputti(アイプチ)「ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」も、商品名の通り奥二重さんにおすすめのビューラーです。

日本人の眼球のサイズと、まぶたの厚みに着目した独自のカーブになっていて、フィット感があります。
さらに、一重や奥二重さんのまぶたを持ち上げられるように高めのプレートになっているんですよ!

開きが大きめで、まつ毛を挟みやすいところも魅力です♪

Eyeputti(アイプチ) ひとえ・奥ぶたえ用カーラー

¥1,650

④資生堂

資生堂(しせいどう) アイラッシュカーラー 213出典:item.rakuten.co.jp

プチプラで優秀なビューラーを探しているなら、資生堂(しせいどう)「アイラッシュカーラー 213」もおすすめですよ♪
何千人もの日本人女性のまぶたの形から開発された丸みのあるフレームになっているので、二重や奥二重などさまざまな目の形にフィットしやすくなっています。

ゴムにも適度に弾力性持たせたり、形を丸くしたりなど、こだわりが詰まっていて自然なカールが作りやすいですよ。
替えのゴムも入っているところも◎

ドラッグストア・薬局でも購入できるので、チェックしてみてくださいね!

資生堂(しせいどう) アイラッシュカーラー 213

¥725

⑤MAQuillAGE

MAQuillAGE(マキアージュ) エッジフリー アイラッシュカーラー出典:item.rakuten.co.jp

MAQuillAGE(マキアージュ)「エッジフリー アイラッシュカーラー」は、まつ毛全体の根元をしっかりとらえることができる人気のビューラーです。

目の丸みに合ったカーブを採用していて、フィット感が高いので、軽い力でもきれいなカールが作りやすいといわれています。
さらに、支柱がまぶたにあたらないエッジフリー設計になっているので、ビューラーを使ったときの肌あたりが気になる方にもおすすめです♪

こちらも、二重や奥二重問わず使いやすく、ドラッグストアでもゲットすることができますよ!

MAQuillAGE(マキアージュ) エッジフリー アイラッシュカーラー

¥1,100

⑥RMK

RMK(アールエムケー) アイラッシュカーラー出典:item.rakuten.co.jp

デパコスのビューラーで奥二重さんにおすすめなのが、RMK(アールエムケー)「アイラッシュカーラー」です。

どんなまぶたにも合うカーブのビューラーで、安定感のある使い心地に定評があります!
ゴムには適度な弾力があり、大切なまつ毛に負担をかけにくくしながら、しっかりと立ち上げてくれますよ♪

デパコスブランドのビューラーですが、お値段がそこまで高くないのが嬉しいですよね♡

RMK(アールエムケー) アイラッシュカーラー

¥1,130

⑦shu uemura

shu uemura(シュウウエムラ) アイラッシュカーラー出典:item.rakuten.co.jp

shu uemura(シュウウエムラ)「アイラッシュカーラー」も、ビューラーが手放せない女性たちの間で人気があります。

まつ毛とまぶたに負担をかけないように作られたこだわりの形状♪
なんと幅は3cm以上というワイドタイプなので、目幅が広めの奥二重さんにとって嬉しいビューラーになりそう!

まつ毛全体の根元から上げやすいという声も多いです♡

shu uemuraには小回りの利くビューラーも出ていて、そちらはまつ毛のカール調整や細かな部分のアクセント付けで活躍してくれるので、併せてチェックすることをおすすめします。

shu uemura(シュウウエムラ) アイラッシュカーラー

¥2,200

〜ホットタイプ編〜

①ABrand

ABrand ホットビューラー出典:item.rakuten.co.jp

ABrand(エーブランド)「ホットビューラー」は、日本の女性向けに設計されたアイテムです。

最新の熱伝導チップが搭載されているので、10秒ほどですぐに温まり、まつ毛をカールさせていくことができます。
少しカーブがついているので、奥二重や二重など目の形を問わずにフィットしてくれますよ♪

3段階の温度調節も可能で、50℃なら柔らかいまつ毛に、60℃なら通常のまつ毛に、75℃ならやや硬いまつ毛に◎
まつ毛の質感に合わせて変えてみるのもおすすめです。

ABrand(エーブランド) ホットビューラー

¥3,266

②ANLAN

ANLAN ホットビューラー出典:item.rakuten.co.jp

ANLAN(アンラン)は美顔器が有名なブランドですが、そこから出ている「ホットビューラー」も女性たちに人気があります。

スティックタイプのホットビューラーが定番ですが、慣れていなくて使いこなせるか心配な奥二重さんであれば、こちらのようにまつ毛を挟んで持ち上げるタイプのものがおすすめです。
目の形に合わせる超広角設計で簡単に挟むことができますよ。

適温シリコン付きでまつ毛を上げたらきれいな仕上がりを長くキープできるところもポイント♪
温度約40〜60℃なので、まつ毛が傷みにくいだけでなく、まぶたのやけどの心配がないところも嬉しいですよね♡

ANLAN(アンラン) ホットビューラー

¥2,180

ビューラーの使い方のポイント

ビューラー出典:www.shutterstock.com

自分にぴったりなビューラーを見つけることができたら、きれいにまつ毛が上がるようにやり方もマスターしていきましょう!

<ビューラーの使い方のポイント>

まつ毛の流れを整える
スクリューブラシなどを使って、根元から毛先へ流れを整えることで、きれいな上向きまつ毛が作りやすくなります。 
根元から挟む
軽く下を向いた状態で、まつ毛の生えぎわギリギリの位置にビューラーを当て、上まぶたにぐっと押し当ててみてください。
奥二重さんの場合はこうすることで、まつ毛の根元が出て、根元から挟むことができます。
3段階に分けて持ち上げる
根元を挟んで一度ひじを上げて持ち上げましょう。今度はビューラーを少し動かしてまつ毛の中間部分を挟み、同じように持ち上げたら毛先部分を最後に挟みます。
このように3段階に分けることで、きれいなカールが作りやすくなりますよ。

ホットビューラーを使う場合も、同じように3段階に分けて持ち上げてみてください。
このとき、温まったら熱に気を付けつつ根元に3秒ほど当てて、グッと持ち上げるようにするといいですよ。
通常のビューラーで持ち上げてから、スティックタイプのホットビューラーで固定させるように使うのもおすすめです。

 

奥二重さんにおすすめのビューラーをご紹介しました。
まつ毛が上にぐんっと上がっているだけで、目元がぱっちりとして見えます♡
使いやすいビューラーで、上向きまつ毛を作っていきましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。