素朴な疑問。「動物好きな女性」って本当にモテるの?

「動物好きな女性はモテる」というイメージを持っていませんか?
しかしあくまでイメージなので、本当のところはわからないですよね。
今回は、動物好きな女性は本当にモテるのか探ってみます!

「動物好きな女性」は、温かいイメージを持たれやすい♡

まずは、動物好きな女性に対するイメージを探ってみましょう。

大半の人が、男女問わず動物好きな人に対して、冷たいというイメージはないと思います。
むしろ「優しそう」「親しみやすい」といった、温かいイメージがありますよね♪

初対面の場で相手が飼っているペットの話をしてくれると、人見知りでも緊張がほぐれませんか?
緊張がほぐれるのは、「動物好きなら悪い人ではなさそうだな」と、無意識に思うからかもしれませんね♪

「動物好きな女性」は、頼りがいのあるイメージを持たれやすい♡

動物好きでペットを飼っている女性に対して、「面倒見がよさそう」「甘えやすそう」といった、イメージを持っている男性もいるようです♡

ペットを飼うと、自分以外に気にかける存在ができるので、自然と精神面がしっかりしてきます。
また動物の命を預かるので、責任感も芽生えます。

動物を大切に飼っている女性は、友達や家族にも思いやりをもって接している印象があります。
だからこそ男性も頼りたくなっちゃうのかもしれませんね♡

「動物好きアピール」をすると、あざといと思われることも……。

Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)といったSNSに、動物と撮った写真を定期的に投稿している女性もいると思います。
でも、もしかしたらフォロワーにマイナスイメージを与えている人がいるかもしれません……。

街を歩いていると、お洋服を着た犬と散歩している女性を、ときどき見かけますよね。
お散歩くらいなら可愛らしい光景ですが、お散歩中に犬と撮ったどアップ自撮り写真を、定期的にSNSに投稿していませんか?

お洋服を着た犬と撮ったどアップ自撮り写真に対して、「アクセサリー感覚で犬を飼っている」「あざとすぎる」と思う人もいます。
撮ったとしても、投稿はほどほどに!

野良猫や捨て犬を差別するなら、「動物好きアピール」しないで!

「野良猫は嫌い!でも猫カフェにいるネコは好き♡」という女性は、動物が好きと言わないで。
本当に動物を愛している人は、野良猫や捨て犬にも興味を持ちます。

また、犬や猫の里親探しボランティアに参加したり、保護猫カフェに行ったりして、動物の命を守る手助けをしている人もいます。

ボランティアに参加しろとは言いませんが、動物好きをアピールしたいのなら、せめて野良猫や捨て犬への差別はやめてください。

動物をモテアピールの道具にするのは、魅力に欠ける行為!

動物が好きという感情は、素敵なものだと思います。
しかし動物をモテアピールの道具にするのは、魅力に欠ける行為です。

「動物と子供好きをアピールする女は嫌い!」なんて男性の声も多いので、モテアピールをしたいなら、他の方法を探した方がよさそうですね。

また動物が苦手、嫌いという女性もたくさんいます。
「吠えるから怖い」「舐めるから気持ち悪い」と思うのは、自然な感情ですよね。
しかし一部の動物好きな人達は、動物嫌いな人に対して、「冷たい人」「友達になりたくない」と思っているよう。

動物好きな女性は、動物を愛するあまり、人間に冷たくならないように気をつけてください。
知らぬ間に、非モテになっているかもしれませんよ!
動物好きな女性は本当にモテるのか探ってみました。
ふとしたときに、相手に動物好きだと知ってもらうと、いいイメージにつながりそうですね。
気になる男性に、どうしても動物好きアピールしたいのなら、最終兵器としてとっておきましょう♡

【関連記事】大阪にある保護犬カフェ♪里親を待っている子たちに会いに行こう!

保護犬カフェは「恵まれない境遇にいる犬を助けたい」「里親を求めている犬を新しい家族に迎...

動物

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる