空腹のもたらす効果がすばらしい?メリットやデメリットに迫る!

“空腹はキレイのスパイス”といわれているほど、美容にいいようです。
しかし、実際に「どんな効果があるの?」と思ったことはありませんか?
そこで今回は、空腹によるメリットやデメリットについてご紹介いたします。

空腹が美容にいいって本当?メリットやデメリットを知りたい!

横たわる女性

ダイエットを始めれば、必ずといっていいほど乗り越えなければならない空腹!
今まで自分の感覚で食べたいものを食べてきた女性にとって、空腹は何よりも辛いものですよね。

イライラしたり、集中力がなくなったりしてしまう女性も多いかと思いますが、実はこの空腹時は女性にとってさまざまなメリットを与えてくれるんですよ。
空腹時が美容や健康にいいだなんてイメージしにくいですよね。

そこで今回は、空腹がもたらす効果によるメリットについてご紹介いたします。
ダイエットをしている女性も、ダイエットはしていないけれど食べ過ぎているかもしれないと感じている女性も、ぜひ空腹に注目してみてください。

空腹がもたらす効果によるメリット①アンチエイジング効果

女性

空腹になると、若返りの遺伝子とも呼ばれている“サーチュイン遺伝子”という遺伝子が働き、活発になります。
このサーチュイン遺伝子は、人の生命を司る働きがあり、細胞中のミトコンドリアの働きを活性化させ、エネルギー効率を高めてくれるんですよ。

ミトコンドリアは加齢とともに減少し、老化の原因に繋がるといわれているので、サーチュイン遺伝子が活発になることで、ミトコンドリアを元気にすることができ、アンチエイジング効果を期待することができます。

皮膚細胞のターンオーバーが整い、シワやシミ、たるみ、くすみといった老化減少を、空腹で食い止める効果が期待できるのは女性にとって大きなメリットではないでしょうか。

空腹がもたらす効果によるメリット②ダイエット効果が上がる

スポーツする女性

ダイエットのために運動をし、脂肪を燃焼させるのであれば、「空腹時がいい」というお話は有名ですよね。

脳は血糖値が下がると空腹を感じ、食べ物を摂るように命令を出すので、空腹を感じているということは「血糖値が低い」ということを意味します。
血糖値が低い状態でエネルギーを消費しようとすると、身体は血液中の糖を減らさないようにするために“身体に蓄えた脂肪を使ってエネルギーを補おう”と指令がでるんですよ。

つまり、血糖値が高い状態である満腹感を得たときに運動をするより、蓄えた脂肪を使って消費できる空腹時のほうがダイエット効果が高まるということになります。

食べたあとの激しい運動は身体も辛いですので、空腹時の運動を心がけてみましょう。
運動をしていれば、空腹時のストレスを忘れることができるというメリットもありますよ!

空腹がもたらす効果によるメリット③成長ホルモンが増え、新陳代謝が上がる

目を覚ます女性

空腹状態は、成長ホルモンが増える効果も期待できます。
成長ホルモンの分泌を促す「グレリン」というホルモンの分泌が増えるので、結果的に成長ホルモンも増えるんですよ♪

成長ホルモンは子供に必要なイメージが強いかと思いますが、大人にも大切で新陳代謝にも関わってきます。
成長ホルモンが増え、新陳代謝も活発になることで、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わるサイクルを整えるメリットがあるんです。

ターンオーバーが乱れていれば古い角質が溜まって、肌のざらつきやくすみに繋がるので、悪循環になってしまいます。
しかし、空腹がいい循環へ整えてくれるので、徐々に肌が変わってくることを実感できるでしょう。

空腹がもたらす効果によるメリット④頭の回転や記憶力がよくなる

読書する女性

空腹によって頭の回転が速くなったり、記憶力がよくなる効果も期待できるといわれていますよ。
こちらも、空腹がもたらす効果によるメリットの1つです。

空腹は血糖値が低い状態なのですが、血糖値の調整に必要なインスリンの量が低下してくると、脳内ではインスリンによって抑えられていた「CRTC」というタンパク質が活発に働くため記憶力がアップするそう!

反対に、お腹いっぱいに食べてしまうと、眠くなることはありませんか?
これは、消化のために胃腸に血液が集中し、脳への血流が少なくなるからなんです。

空腹との戦いはイライラしてしまうかと思いますが、適度な空腹は仕事の効率をアップするために役立ってくれそうですよね。

空腹がもたらす効果によるメリット⑤白血球の活性化によって免疫力がアップする

ヨガをする女性

空腹状態になると、白血球が普段よりも活発に働くようになるといわれていて、免疫力がアップする効果が期待できるといわれています。

栄養が足りないと思うのは脳だけでなく、白血球も同じなんですよ。
白血球にはリンパ球や顆粒球といったいくつかの種類がありますが、これらは細菌やウィルスなど私たちの身体にとって有害なものを食べて生きています。

つまり、空腹でいるほうが白血球が有害なものをたくさん食べてくれるので、結果的に免疫力アップに繋がるそう♪
風邪を引いたときなど、治りが早くなるというメリットもあるそうですよ。

空腹がもたらす効果によるメリット⑥胃の中を掃除することができる

サラダを食べる女性

続いてご紹介する、空腹がもたらす効果によるメリットは、胃の中を掃除することができること!

「グーッ」とお腹がなったときは、「お腹が空いてきたかも」と思いますよね。
実は、グーッというお腹の音は、胃が収縮するときの音なんです。

食事を終えてから、だいたい70~80分くらい経つとすべての食べ物を十二指腸に送り出す作業が終わるといわれているので、胃の中に食べ物がなくなったときに収縮が最も強くなるそう!

つまり、お腹がなったときは胃の中の掃除が終わったというサインであることが分かります。
掃除が終わる前に食事をしてしまうと、消化されていない状態で食べ続けることになってしまうので、胃に負担がかかり、胃もたれなどを引き起こす可能性があることを覚えておくといいですよ。

空腹がもたらす効果によるメリット⑦胃腸の働きを活性化できる

女性のお腹

適度に空腹をつくることは、「胃腸をしっかり休めさせることができる」ということに繋がります。
空腹感がなく、小刻みに食べ続けていると、胃腸も働きっぱなしになってしまうので、負担がかかってしまいますよ。

しかし、空腹で胃腸が休めば機能が回復するので、次に食べたものを効率よく吸収し、消化することが期待できます。
この胃腸の働きを活性化できるというのも、空腹がもたらす効果によるメリットの1つですよ。

美や健康にいいとして女性から人気のスムージーなども、朝食がいいといわれているのは、寝ている間に胃腸がしっかり休み、栄養の吸収や消化がよくなっているからなんです。

空腹によりデメリットはあるの?空腹のときの過ごし方

ヨガをする女性

空腹は女性にとって嬉しいことばかりなのですが、メリットがあるようにデメリットもあります。
空腹は美容や健康にいいからといって長時間保つことは、かえって不調を招くことになるのでとても危険です。

さらに、空腹状態が長時間続くとダイエットの大敵である「コルチゾール」というホルモンの分泌が増し、脂肪の吸収を促進してしまう可能性があるので、太りやすくなってしまうことも……。

ですので、空腹による嬉しい効果を得るためには、お腹がなってから30分ほど後に食事をするようにしてみてください。
朝も同じで、寝ている間は空腹状態が長く続くので、起きてから30分以内に食べるように心がけてみましょう。

歯磨きをしたり、ガムを噛んだり、カフェインを含まない水分を摂ったりして日中の空腹をしのぐといいですよ。
空腹がもたらす効果によるメリットやデメリットについてご紹介させていただきました。
正しく空腹を感じることができれば、さまざまな効果が期待できるので、空腹へのマイナスイメージがプラスに変わった女性も多いのではないでしょうか。
ダイエットに立ちはだかる敵ですが、空腹を賢く利用してキレイを目指してみてください。

【関連記事】鏡を見る習慣はメリットがいっぱい。落ち着く・綺麗になる効果もあり?

女性は、メイクをするときや洋服を選ぶとき、ヘアセットをするときなど、一日の中で鏡を見る...

空腹 効果 メリット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる