働き女子には合わない!お荷物になる彼氏の特徴4つ

働き女子にとって仕事は一番大事なこと。
たとえ彼氏がいても、恋愛はあくまで二番目。いつの間にか仕事優先の日々になっていて、彼を放置していませんか?
もしかしたら放置したくなるのは、彼と一緒に過ごす時間がストレスになっているからかも……。お荷物状態の彼氏を側に置いていくかどうかは自分次第。

今回は、癒しではなくお荷物になる彼氏の特徴をご紹介します。

お荷物になる彼氏の特徴①「旅行中、少し仕事しただけで怒る」

仕事中の女性

働き女子にとって仕事が一番である以上、公私の区別がつけられないもの。
本気で仕事をしていれば、たとえ休みだろうと取引先から連絡が来るのは日常茶飯事。たとえ緊急的な要件ではなくても、時間のあるときに返しておくのが基本マナー。

しかし、お荷物になる彼の場合、自分の目の前で仕事をすることをよしとしません。おそらく、どうして自分と旅行をしているのに仕事をする必要があるのかと思ってしまうのでしょう。

本来であれば、彼の前ではパソコンを開きたくないかもしれませんが、返信しなければいけないメールが来てしまった以上、仕事モードになるのは働き女子にとって仕方のないこと。彼だって働いている以上、理解はできるはずです。

どうしても返さなければいけない状況を理解しておきながらも、女性が仕事をするたびに不機嫌になるなら、運命の人ではないのかもしれません……。

お荷物になる彼氏の特徴②「理想の女性像を押し付けてくる」

キス顔

働き女子にとって、仕事のペースを乱す人は邪魔ですよね。

たとえば仕事で繁忙期を迎えているのに、彼から「結婚したら仕事のペースを下げてほしい」「家に帰ったらご飯を用意して待っていてほしい」などと自分の意に反することを言われたら、さすがに腹が立つでしょう。

これからも仕事を一番に頑張りたいなら、まるで彼女と母親を勘違いしているかのような発言をする男性より、もう少し仕事に理解のある男性を選んだ方がよさそう。

そもそも、彼女がどうしたいのかを聞かずに自分のライフプランを押し付けてくる人は、彼女のことなど考えていません。本気であなたのことを想っているなら、自分の理想を押し付ける前にあなたがどうしたいのかを聞きます。

「俺の言う通りに従ってほしい」「従ってくれないなら別れてほしい(価値観が違うという言い方をします)」という彼は、お荷物でしかありません。これ以上、時間を無駄にしないためにも見切りをつけるべきかも。

一瞬でも彼の存在が「足かせ」と思ったなら、それが間違いなく自分の本当の気持ちなのです。

お荷物になる彼氏の特徴③「結婚する前から家事をしてほしいと押し付けてくる」

お菓子を食べる彼氏

仕事を頑張りたい女性が結婚をするとしたら、家庭との両立が問題になります。
しかも職場である程度の役職についている以上、自分都合には振る舞えません。家庭との両立を考えたときに、彼にも家事を手伝ってもらうのが前提ですよね。

家事は女性がするべきだと主張する男性は、働き女子にとってお荷物になります。
結婚に向けて話し合っていても、ところどころに「女性が家事をするべきだ」という固定概念を感じませんか?

そんなときは、彼の家庭環境をチェック。
たとえば、一人息子で両親の世代が通常よりも上の場合、大事に育てられている上にお母さんが専業主婦ともなれば、自分の奥さんにもそうなってほしいと思います。

働き女子が仕事を優先したいと思っていても、彼の価値観が変わらなければ、二人で一緒の人生を歩めません。結婚する前から「共同で家事を進める」という認識がないなら、仕事と家庭の両立はできません。

働き女子は、あくまでもお荷物にならない彼を選び、仕事と家庭の両立を目指しましょう。きっと今妥協しなければ、いずれあなたをしっかり理解してくれる男性に出会えます。

お荷物になる彼氏の特徴④「デートの頻度が少し下がっただけで機嫌を損ねる」

不機嫌な彼氏

「仕事が忙しいからって、デートの頻度が下がるのは理解できない」と言ってくる男性も、お荷物になるパターン。

そもそも大人になれば恋愛よりも優先事項が増えて、学生の頃よりもデートの頻度が下がるのは普通のこと。デートの頻度が下がったくらいで怒る彼と付き合っていても、仕事運も全体運も下がる一方です。

働き女子が、会えない間を成長期間と捉えて頑張っている中、お荷物の彼は会えないことにひたすら怒っていたのでしょう。
彼と会えない女性が怒るパターンはあっても、男性の方が怒るというのは少し精神的な未熟さを感じますよね。

お荷物になる彼氏の特徴⑤「仕事の相談ができない」

仕事の悩み

働き女子には、仕事のストレスや悩みが付きもの。相談相手が必要です。

「無理しないで」「大丈夫?何か手伝えることある?」という言葉を求めて相談しても、「まぁなんだかんだ、自分で乗り越えているから大丈夫でしょ!」などのテキトーな交わしをする男性はお荷物になります。

仕事の相談ができないというのは、働き女子にとってストレスフルの状態です。苦しいから愚痴をこぼしたのに「自分でできるから」と突き放されたら、付き合っている意味が分からなくなるのも当然です。

働き女子は対等に仕事について話せる人を探しましょう。お荷物になる彼氏と付き合っていても、自分のメンタルが削られるだけで疲れてしまいます。

お荷物になる彼氏の特徴⑥「仕事の成功話をすると嫉妬する」

つまらなさそうな彼

自分の仕事の話をしたときに、彼から嫉妬を感じるなら二人の波長は合っていません。

彼があなたに嫉妬をするなら、お荷物な彼氏決定!
お互いが尊敬し合い、高め合える存在ではないので、このまま彼と一緒にいればさらにストレスを感じ耐えられなくなるでしょう。

思い返してみると、彼に仕事の話をするたびにあなたの仕事のリズムが乱れていませんか?

彼を一瞬でも「お荷物」と思ったなら、もう二人が一緒にいる意味はありません。卒業に向けて準備を始める必要があります。
ストレス要因になってしまった彼。
彼もきっと自ら希望してお荷物のような存在になったのではありません。
ただ波長の悪さを感じているなら、もうそれ以上無理をする必要はないのです。時間がかかったとしても、今の彼以上の人はいます。不要なご縁を手放し、自分自身を解放してあげましょう!

【関連記事】「本当に無理……」彼に伝えておきたい!生理前にされたら嫌な行動5つ

「生理前だから……」この言葉が通じるのは女の子だけ。女の子なら誰もが体験しているので辛さ...


彼氏

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる