履き方によっては逆効果!?おすすめの着圧ソックス&正しい活用方法

脚のむくみや疲労感に悩む女性の救世主となってくれる着圧ソックス。
誰でも気軽に取り入れることができることから、愛用している女性も多いですよね♡
ですが、正しい履き方をしなければ着圧ソックスの効果を得るどころか、逆効果になってしまうことも……!
そこで今回は、着圧ソックスの履き方を見直しながら、おすすめの着圧ソックスをご紹介いたします。

着圧ソックスって?履き方によっては逆効果!?

脚に圧力を加えることで、余分な水分が溜まるのを防いでくれる着圧ソックス。
履くだけで脚のむくみや疲労感など、不快な症状を和らげてくれるので、今では女性にとって心強いアイテムとなっていますよね。

長時間座ったままの仕事であるデスクワークの方や、立っている時間が長い立ち仕事の方、血液の循環量が増えたり、子宮が大きくなって静脈が圧迫されむくみやすくなる妊婦さんなど、幅広い方が愛用しているかと思います。
ですが、着圧ソックスを選ぶ時や履く時、サイズや圧力・履き方に気を遣えている方はどれだけいるでしょうか。

着圧ソックスの間違った選び方・履き方をしていると、さまざまなトラブルの原因になったり、効果を上手く発揮させることができなくなってしまいます。

まずは、着圧ソックスを上手に活かせるよう履き方、今一度見直してみましょう!

おすすめの着圧ソックスの選び方・履き方

脚のむくみを解消してくれる優れた着圧ソックスですが、効果を得るためには正しい選び方・履き方を覚えることが大切です。
まずは、自分に合った着圧ソックスを選ぶことから始めましょう。
あらかじめ自分の脚を測定しておいたり、記載されている圧力に着目してみてください。

圧力の場合は、太ももだと5~15hPa・ふくらはぎだと10~20hPa・足首だと20~30hPaほどで、十分効果を得ることができるといわれています。
圧力が強ければ強いほど良いわけではなく、脚の疲れ具合やシーンに合わせて使うことが大切ですよ!

自分に合った着圧ソックスを見つけたら、次は正しい履き方です。
着圧ソックスは、伸縮性があまりないので履きづらく感じてしまいますが、購入した着圧ソックスに合わせて正しく履かないと、皮膚トラブルやうっ血などの原因になります。
これらを防ぐためには、つま先から順番にシワを伸ばしながらゆっくりと引き上げる履き方が◎

そしてもう一つ、NGな履き方は着圧ソックスを長時間履き続けること。
「履き続けた方が良さそう」と思ってしまいがちですが、長時間履くと身体に備えられている機能が衰えてしまい、今まで以上にむくみやすくなってしまう可能性があるからです。
また、肌トラブルの原因にもなるので、「今日は日中だけ」「今日は就寝時に」と使用時間を決めておきましょう。

おすすめの着圧ソックス①ⅮHⅭ バンビーナスリムレッグ・着圧ハイソックス

www.dhc.co.jp

シンプルなデザインで、お仕事用にもできる着圧ソックスが、ⅮHⅭ(ディーエイチシー)のバンビーナスリムレッグ・着圧ハイソックス。

足首からふくらはぎにかけて圧力を弱めた階段着圧設計と、口ゴム部分が締め付けのないゆったり設計なので、ストレスを感じない履き方ができます。

さらに、光沢感のあるナイロンタイプを使っているので、毛玉ができにくく、キレイな状態をキープしてくれるのもおすすめポイントです。

バンビーナスリムレッグ・着圧ハイソックス

¥1,285

販売サイトをチェック

おすすめの着圧ソックス②Dr.Scholl フライトソックス コットンフィール

drscholl.jp

Dr.Scholl(ドクターショール)・フライトソックス コットンフィールは、英国の圧力値標準規格をもとに開発された着圧ソックスです。

脚のむくみが特に気になる長時間の飛行機移動や、深夜バス用にもおすすめ♡

コットン風の柔らかい素材を使っているので、程よい締め付け感を感じながら、心地良く履くことができます。

フライトソックス コットンフィール

¥1,563

販売サイトをチェック

おすすめの着圧ソックス③ORBIS レッグケアサポーター

www.orbis.co.jp

スキンケアアイテムで人気の高いORBIS(オルビス)からも、3段階着圧のレッグケアサポーターが発売されています。

よく伸びる糸を使っているので、着圧ソックス特有のキツさがないのが特徴♡
上手く履けない方や、キツい締め付けが苦手の方におすすめです。

また、薄手なのでパンツの下に忍ばせる履き方でも、違和感なく過ごすことができます。

レッグケアサポーター

¥1,615

販売サイトをチェック

おすすめの着圧ソックス④ORBIS レッグケアコットンおやすみ用サポーター

www.orbis.co.jp

ORBIS(オルビス)からは、レッグケアコットンおやすみ用サポーターという夜用の着圧ソックスも発売されています。

なんと、644段階の着圧で寝ている間に溜まった脚の疲れやむくみをスッキリさせてくれます。

まるでハンドマッサージを受けているような、心地良さを体感することができおすすめですよ♡

レッグケアコットンおやすみ用サポーター

¥1,944

販売サイトをチェック

おすすめの着圧ソックス⑤小林製薬 ムクミキュア 保温タイプ

item.rakuten.co.jp

凸凹編みの刺激と段階着圧によって、一日スッキリとした脚を叶えてくれる着圧ソックスが、小林製薬(こばやしせいやく)のムクミキュアです。

外出先でも履けるシンプルなデザインから、夜用の着圧ソックスまであるのですが、おすすめは保温タイプの着圧ソックス。

電車やオフィスでの冷房による冷えや、季節の冷えで悩んでいる方の脚を温めながらむくみを改善してくれます。

ムクミキュア 保温タイプ

¥1,665

販売サイトをチェック

おすすめの着圧ソックス⑥ピップ くつろぎ時間のスリムウォーク 足指セラピー オールシーズン

www.amazon.co.jp

ヨーロッパのレッグケアから生まれた美脚リフト構造で、細く美しい脚を叶えてくれる着圧ソックスが、ピップのくつろぎ時間のスリムウォーク 足指セラピー オールシーズンです。

足の指を広げる履き方は、リラックス効果を高めてくれるのもおすすめポイント♡

消臭や抗カビ機能もついているので、蒸れやすい夏の間も爽やかに過ごすことができます。

くつろぎ時間のスリムウォーク 足指セラピー オールシーズン

¥745

販売サイトをチェック

おすすめの着圧ソックス⑦MediQtto 寝ながらメディキュット フルレッグ

www.amazon.co.jp

多くのモデルさんも愛用しているほど人気の高い着圧ソックスと言えば、MediQtto(メディキュット)の寝ながらメディキュット フルレッグです。

医学に基づく4段階設計で脚全体を心地良く包み込み、翌朝のスッキリした脚の叶えてくれます。

パステルカラーのデザインも可愛らしく、太ももスリミングテープ設計を採用しているので、寝返りなどにもしっかり対応してくれておすすめです。

寝ながらメディキュット フルレッグ

¥1,973

販売サイトをチェック
覚えておきたい着圧ソックスの履き方と、おすすめアイテムをご紹介させていただきました。
自分に合ったもの・シーンに合わせたものを上手に取り入れることで、いつでもどこでもスッキリとした脚をキープすることができます。
他にもいろいろな着圧ソックスがあるので、ぜひ正しい履き方を守って試してみてください♡

【関連記事】むくみにさよなら♪1日の疲れを癒す着圧ソックスおすすめ4選

むくみ・ダルさ・疲れなど、1日頑張ったあなたの脚は悲鳴をあげていませんか?筋肉の少ない女...

着圧ソックス おすすめ 履き方

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる