「間接キス」を使ったモテテク♡単純な男性をドキっとさせる方法とは

LOVE

同性同士で「一口ちょうだい♪」という機会が多いのは、男性よりも女性ですよね。
普段友達同士で何気なくやっているかもしれませんが……間接キスは、男性を落とすのにもってこいのモテテク!
さりげなくマスターして、男性をドキドキさせちゃいましょう♡
今回は間接キスを使ったモテテクをご紹介します。

関節キスを使ったモテテク①「これ飲んでみて!おいしいから」

これは一緒にご飯を食べている時や、飲み会で使えるテクニックです!
「一口ちょうだい」というのも鉄板ですが、逆に「これ飲んでみて!おいしいよ♪」とすすめるのもアリなんです。

ポイントは間接キスが目的ではなく“このおいしい味を彼にも知ってほしい”という気持ちを出すこと。
これはかなり自然にできるので、何も気にせずすでにやっていた!という方も多いのでは?
間接キスなんて恥ずかしい……と思っている方でも、さりげなくトライできそうですよね。

にこにこ笑顔で飲み物をすすめるあなたのことを、彼は可愛いと思ってくれるかもしれませんよ♡
また、その飲み物を飲んだあとの彼の反応を見ておくことによって、彼の味の好みを知るきっかけになりますよ♪

関節キスを使ったモテテク②「苦手だから、これ食べてくれる?」

もし苦手なものがあった場合はチャンス!
ただ残すのではなく「これ食べられる?食べてもらえないかな?」と提案するのも間接キスのチャンス♡

注意したいのは食べ終わりに言うのではなく、苦手なものが含まれるメニューが来たときに言うこと!
残り物を押し付けるような雰囲気になってしまっては、間接キスどころではありません。

応用編として、彼が嫌いなものと自分の嫌いなものを交換するのもGOOD!
「〇〇苦手だったよね?わたし△△が苦手だから交換しない?」と話しかければ大丈夫ですよ♪

彼の嫌いなものをリサーチしておくことが必要です。

関節キスを使ったモテテク③ドリンクはストローの方が効果的!

ドリンクを使った間接キスを狙う時は、グラスよりもストローの方が効果的!

グラスをそのまま渡すと、彼が気を使って違うところに口をつけて飲んでしまい、間接キスができないなんてことも考えられます。

その点ストローなら、間違いなく同じところから飲むので彼をドキッとさせることができますよ♪
もちろん中には間接キスが苦手な男性もいるので、持ち物や清潔感など、見極めも大事です。

男性同士でも回し飲みを嫌がっていたら、無理に押し付けない方が良さそうですよ。

関節キスを使ったモテテク④「あ、間接キスだね!」と無邪気に言う

女性慣れしている男性など“間接キスに対して何も思っていない”“無意識にやることがある”という男性もいると思います。

そんな時はあえて「あ、間接キスしちゃったね!」と無邪気に言って、意識させちゃいましょう♪
何気なくやっちゃった、という雰囲気を出すことがポイントです。

また「あ、ごめん……。間接キスになっちゃったね。」と恥ずかしそうに、控えめに言うのもおすすめですよ。

いままでなんとも思っていなかったのに、彼が急にあなたのことを、意識し始めるかもしれません♡
何度もやるとわざとらしいので、これは1回だけにとどめておくのがベター。
“もしかして間接キスが目的?”と思わせてしまったら、モテテク失敗になってしまいます。

このモテテクは、知らない間にやっていて、実はモテていた!?という方もいるかもしれません。
いつも何気なく女友達と「一口ちょうだい!」とやっている方は、ぜひ男性にもこの方法を使ってみてください。
あくまでも間接キスが目的とわからないように、さりげなくやることがポイントですよ♪
友達を含めての、一口交換のときにも使えそうですね♡