これはゼッタイにしちゃだめ!彼女に嫌われる男性の行動4選

Love

恋人とうまく過ごすためにも、"やっぱり男性には気を遣ってもらいたい"と多くの女性は思っています。
男性が彼女をうまく支えてあげているカップルの方が、長続きするんですよね。
男子のみなさん、彼女と仲良く過ごすため、絶対にしてはいけないことをご紹介します。

高橋彩
高橋彩
2016.02.07

〈ゼッタイ彼女にやってはいけない行動①〉短所ばかりみる。

恋人関係になるとどうしても慣れてきて、相手の悪い部分ばかり見えてきてしまうものですよね……。

ですが、それではふたりの関係が良い方向に進むわけがないのです。
仲が良くなりすぎると、相手の短所ばかり見えてきてイライラしたり、ケンカの原因が増えてしまい、傷つけ合うことしかできません。
しかも、相手の短所を注意している自分まで虚しくなってきますよね。

初心にかえるつもりで、相手のどこに引かれて好きになったのか、今一度確認して、彼女の長所を見てあげましょう。

そもそも、長所だと思うのは自分にとってが都合いい内容だから受け入れやすいのです。だからこそ、当たり前になりやすいんですよね。
アナタが普段彼女と一緒に過している時にイライラしないのは、彼女の長所が作り上げた優しさのおかげだと思って、冷静に考えて直してみてください。

〈ゼッタイ彼女にやってはいけない行動②〉自分色に染める。

男性はよく「オレはこうだから!」と言いますが、それって女性にでもある意見なんです。

「私はこうだから。」って思っていても、彼女がアナタに言わないのはなぜでしょう?
それは、"お互いを尊重し合いたい"と思うのが女性の心理だからなんです。

「オレがこうだから、こうして。」なんて自分色に染めたら、彼女が存在する意味がないと思い込んでしまい、“それなら、私じゃなくてもいいじゃないかな?”と自信をなくしてしまいます。

相手を尊重してこそのお付き合いです。
本当に彼女自身を愛しているなら、そもそもそんな風にも思わないはずですよ。

〈ゼッタイ彼女にやってはいけない行動③〉否定する。

女性は褒められることで、良くなったり、可愛くなる生き物。

1番近くにいて理解して、味方をしてあげるべき存在のアナタが彼女を否定してしまったら、ふたりの関係は悪化する一方です。

イラッとしたりして、つい彼女のことを否定したくなったときは、逆に自分を否定して、相手の気持ちになって考え直してみましょう。
そして、否定した分だけ、相手の心は離れて行くことをお忘れなく。

〈ゼッタイ彼女にやってはいけない行動④〉退屈させる。

長いこと一緒にいると、行く場所がだんだんなくなっていきますよね……。

遊び方がワンパターンになってしまい、デートはもっぱらお家でグダグダ……なんてことになっていませんか?

他のお友達とはどこか行ったりするのに、彼女に対してはお金のかからない簡単なデートばかりなんてことになっていたら、危険信号!今すぐ改善してください。

彼女の存在が当たり前になればなるほど、扱いも雑になりがちですが、1番大事なはずの彼女を大切にできないなんて、彼氏失格です。
彼女を大切にして、誰よりも幸せにしてこそ、自分も幸せになれるはずですよ♡

男性と女性って、やっぱり同じ人間でも全く違う人種なんです。
なので、簡単に理解し合うことが難しいのは当たり前なのですが、星の数ほどいる女性の中から、せっかく選んだパートナーこそ大事にしたいものですね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。