焦らず深呼吸。彼から「距離を置きたい」と言われたときの対処法

LOVE

突然、彼から「距離を置きたい」と言われてしまった……。あまりにも急で必死に彼に「会えないの?」とLINE(ライン)をしていることでしょう。
しかし、一度閉じてしまった彼の心を無理やり開けようとしてもムダ。
それに一度でも「しばらく会わない」と決めると、男性は意外と頑固になるものです。
距離を置きたいと言われても、決して感情的になってはいけません。
そこで今回は、彼から「距離を置きたい」と言われたときの対処法をご紹介していきます。

「距離を置きたい」と言われた時の対処方法:言われた日は返事をしない

彼から「距離を置きたい」とLINE(ライン)で言われたら、勢いのまま返信しないように気をつけましょう。

「何で?」「どうして?」と問い詰めても、彼は頑なに距離を置きたがるはず……。そのうち立て続けにLINE攻撃をして、彼からまったく連絡が来なくなっていませんか?

距離を置きたいと言われたら、その日は返事を保留。しばらくモヤモヤ・イライラしますが、なんとか我慢して!感情的なLINEを送っても、ますます関係は悪化します。

くれぐれも彼に直接電話をしたり、ましてやお部屋訪問しないように気をつけて♡

「距離を置きたい」と言われた時の対処方法:会わない間は彼のことを忘れる

正式に会わないとなったら、今置かれている自分の状況を受け入れるしかありません。
一度、距離を置くと決まってしまった以上、自分の力だけで解決できることではないのです。

きっと彼もあなたと距離を置いてホッとしているでしょうから、会わない間は、基本的には彼のことは忘れましょう。

距離を置いている間に、たまたま男友達からデートに誘われたらこっそり行ってもOK。
たまには他の男性とデートをすることで、もしかしたら改めて彼(彼氏)のよさを実感できる可能性も……♡

特に仲がいい男友達がいない場合も仕事に集中したり、新しい趣味をみつけたりと、彼が側にいないからこそできることをみつけてみて♪

「距離を置きたい」と言われた時の対処方法:分かってくださいメールは絶対に送らない

彼と距離を置くことに最初は納得できても、そのうち自分の気持ちを伝えたくなる時期に突入します。ついつい自分の言いたいことを書き連ねて、無理やり長文メッセージを送ろうとしていませんか?

しかし距離を置いていて、しかも彼からまだ連絡をもらえていない状況で、長文メールを送るのは逆効果。

彼も一人でゆっくりしているときに、あなたから長文メールが届いて、またストレスを感じることになるでしょう。

ですので、分かってくださいメールは絶対に送らないこと!どうしても自分の気持ちを伝えたいなら、せめて手紙を書いて送ってみてはいかが?

「距離を置きたい」と言われた時の対処方法:ご縁があれば、ちゃんと彼は戻ってくる

彼から距離を置きたいと言われてしまっても、その事実は、今さら変えられません。

そもそも彼があなたにとって本当に運命の相手なら、どんなにすれ違っても最終的には、元の関係に戻れます。

彼を信じながら、自分らしく過ごせるように意識してみてください♡

しばらくモヤモヤする時間が続きますが、あまり執着せずに、自分の気持ちとも向き合って、改めて今後彼とどう付き合っていきたいのか考えましょう!