やっぱり「余裕」があるひとがモテるのか!?

LOVE

何事も少し肩の力を抜いて“遊び”を持たせることが大切!恋愛もそうなんです♡
モテる人って余裕のある表情をしていませんか?
モテるから余裕があるのではなく、余裕があるからモテるんです♪
この4つのモテ要素さえ抑えておけば、あなたもモテモテになれちゃいますよ!

会話に“遊び”がある人はモテる!

あなたは話をするときに「でも」や「だって」を多用していませんか?
相手の言うことを否定してばかりじゃトークもはずみませんし、印象も良くありません。
モテる人は、まず相手の話を肯定します。
反論がある場合は、肯定した後に「こんな考え方はどうかな?」と柔らかく提案します。

相手の冗談に気づかず、笑ってあげられない人もモテませんよね。
冗談の通じない人は相手も接しづらいので、脳を柔らかく“遊び”を持って相手の話を聞きましょう。

そして、人と話すときは理詰めにせずに、“なんとなく”の空気感を大切にしましょう。
正論が必ずしも喜ばれるとは限りませんので、自分の言いたいことの7割くらいをなんとなく伝えるのです。
「~なんてね」「~という考え方もあるかもね」というように語尾にも遊びを持たせて、あなたが言いたいことも伝えつつ柔らかい雰囲気にすると好印象ですよ。

性格に“遊び”がある人はモテる!

自分と違うタイプの人を拒絶してしまうような人はモテません。
相手の存在を否定から入るような人は異性だけではなく同性にもモテないですよね。

モテる人は第一印象で人を判断せず、まずはどんなタイプの人でも受け入れます。
その後仲良くするかしないかは話してみてから決めるのです。

第一印象でなんとなく合わないなと感じる人がいるのはわかりますが、そこは自分の性格に“遊び”を持たせて、もしかしたら今までの自分にない何かを得ることができるかも…と思ってみましょう。

考えに“遊び”がある人はモテる!

なんでもかんでもすぐ「無理」「できない」と諦めてしまっていませんか?
凝り固まった考えで判断していてはモテません。

何事も挑戦してみなければわからないので、まずは「とりあえずやってみよう」と考えるようにしてください。
結果は二の次です。

もちろん結果を出せる人は断然モテると思いますが、結果がどうであれ何かに向かってきちんと努力するだけでも人の心は動かせますし、その努力があなたの経験にもなります。
考えに“遊び”を持たせることが、結果あなたのためになっちゃうんですよ♪

仕事に“遊び”がある人はモテる!

仕事は一生懸命やるべきです。
責任感を持ってひたむきに頑張っている人もすばらしいと思います。
しかし、ただがむしゃらにやっても成長の度合いは少ないと思うんですよね。

仕事のできる人は“遊び”を持っています。
楽しく仕事をする方法を考えるのが得意なんです。
例えば、自分で目標を設定してゲーム感覚でクリアに向けて頑張る、人に迷惑をかけない程度に手を抜く時間を作る、など工夫をします。
自分の仕事を効率よくすることや成長をしていくためには“遊び心”が必要だと思いますよ!

なぜ“遊び”がある人がモテるのか、おわかりいただけたでしょうか。
何事にも柔軟な対応ができることがモテる条件なのかもしれませんね!