本命に半年かけてアプローチ♡本気の恋愛こそたっぷり時間をかけて♪

LOVE

大人になって、恋愛のスピード感が変わったという人も多いはず。
例えば中学生の頃は3年間片思いしていたのに、今では脈ナシと分かった瞬間冷めてしまったり……。
そんな風に、アプローチをする期間がすごく短くなったという人も、少なくないと思います。
しかし、本気の相手には半年以上かけるのが最適!
でも、どうしてなのでしょうか?
今回は、本命の相手に半年かけてアプローチするメリットについてご紹介していきます。

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット①長続きするから

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット1つ目は“長続きするから”です。

すぐに付き合った場合は、お互い盛り上がった気持ちのままなので、当分は何をしていても刺激的ですよね!
でも言い方を変えると、ノリが軽いんです。

そのため、自分が思っているほど相手はあなたの価値をよく理解していなかったりするようです。
それとは逆に、友達期間が半年以上あると、フラットな気持ちで相手を見ることができるので、あなたの短所も含めて好きになってくれやすいですよ!

だから、半年かけてアプローチすると長続きしやすいのです♡

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット②対等な関係を築きやすいから

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット2つ目は“対等な関係を築きやすいから”です。

すぐに付き合ってしまうと、お互いの性格や立場をよく理解しきれないことがありますよね。

もっと本音で話したいのに、相手はあまりそういう関係は求めていなさそうだから、なかなか話しが進まないなんてことも……。

しかし、半年以上かけて付き合った場合、付き合う前のお互いのスタンスや恋愛観を話せる機会が必ずあるはずです。
そのため、自分の思っていることも話せる上に、対等な立場でお付き合いができます♪

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット③ありのままの自分でいれるから

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット3つ目は“ありのままの自分でいれるから”です。

出会ってから短期間で付き合うと、相手に合わせたり、ぶりっ子をしたり猫をかぶったり、したい放題ですよね!

そのおかげもあってモテるし、付き合うことも簡単だと思いますが、それって本当のアナタではないですよね?
作り込みすぎてしまうと、彼といる時間にストレスに感じてしまったり、まったく良い関係を築けません。

ですので、本命の相手には半年以上かけて徐々に本当の自分を彼に見せて、無理のない状態でいる方が、きっとあなた自身のためにも良いですよ♪

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット④結婚にも近づきやすいから

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット4つ目は“結婚にも近づきやすいから”です。

半年以上時間をかけてお付き合いを始めたカップルは、そのまま結婚する確率が高いみたいですよ♪

やっぱりお互いを理解した上でお付き合いすると、手探りの状態は友達時代に済ませていることが多いもの!
そのため、カップルとして自然に愛し合うことができるんです。

そして2人の関係性も良好に保てて、将来を見据えてお付き合いできるのだとか。
もし「そろそろ結婚したい!」と思っている方がいたら、とくに時間をたっぷりとかけましょう♡

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット⑤価値観を確認することができるから

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット5つ目は“価値観を確認することができるから”です。

お付き合いをしていく上で相手の価値観を尊重することはとても大切なこと!
しかし、出会ってすぐ付き合ってしまうと、相手の価値観をよくわからないまま付き合うことになってしまいます。

誰でもお付き合いが始まってすぐは、悪く思われないように相手に合わせてしまいがちですよね。
なので、本命の相手には半年以上じっくり時間をかけて、「金銭感覚」「食べ物の好み」「趣味」など、どんな価値観の人なのかチェックすることが大切になってきます。

もちろん全く違う価値観なら、付き合わない方がいいというわけではありませんよ。
世の中にはいろいろな考え方の人がいるので、自分と違う価値観でも「尊敬できる価値観なのか?」「新しい考え方ができそうか?」などをチェックしてみてくださいね♪

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット⑥気まずさがないから

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット6つ目は“気まずさがないから”です。

短期間でお付き合いしてしまうと、慣れるまで「沈黙が辛い」「何か話さなきゃ」など、せっかくの好きな人との時間も窮屈な時間になってしまいます。
結局この気まずさが原因で、お互い疲れてしまい別れてしまうなんてこともあるようですよ。

しかし、友達期間が半年以上あれば、付き合い始め特有の気まずさを感じることなく、最初から沈黙を受け入れられる心地よい関係でいられるんです♡

とくに人見知りの方は、沈黙を受け入れられる関係になるまでにいつも苦労しているのではないでしょうか?
そんな方は、ぜひ半年以上時間をかけてからお付き合いしてみてください。

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット⑦気楽に会える関係でいられるから

本命の相手に半年かけてアプローチするメリット7つ目は“気楽に会える関係でいられるから”です。

出会ってから付き合うまでの期間が短いと、いつの間にか「週に○回は必ず会う」など、決まりごとができてしまったなんてことはありませんか?

徐々に気楽に会う関係になれても、付き合いたてのころはいっぱい会ってくれていたのに、付き合いが長くなるにつれてどんどんデートのペースが減っていってしまったと感じてしまいがちです。
頭ではわかっていても、会う頻度が減ってしまうと「マンネリ化してしまったのかな」など、心配になってしまいます。
そういった心配事が増えていくことで関係も悪くなり、最悪の場合、別れるきっかけに繋がる可能性も……。

逆に、付き合うまでに半年以上じっくり時間をかければ、最初から会いたいときにデートするスタンスから始まるので、デートのペースが減ってしまったと感じにくく、ずっと気軽に会える関係でいられますよ♪

本命の相手に半年かけてアプローチするメリットについてご紹介させていただきました。
「好きな人とはすぐ付き合いたい」という気持ちもよくわかります。
しかし、アプローチに半年以上じっくり時間をかけると別れる危険性も減るし、将来的にも有利です!
まずはもっとお互いを知ろうという気持ちで、本気の恋愛にはたっぷり時間をかけてください♪