雑誌連動

全てを兼ね備えたミューズ・紗栄子の“これまで”と“これから”

♡4MEEE magazine Vol.1 p.14〜「REAL SAEKO by LiLy」

2017年6月12日発売の4MEEE Magazine (フォーミーマガジン)。
イマドキ女子が気になる、美容、ファッション、恋愛など……気になる情報が詰まった「生き方提案マガジン」です。

今回は、記念すべき創刊号のカバーガールであり、本誌で12pにわたり特集している紗栄子さんの素顔にせまったスペシャルインタビュー記事「REAL SAEKO by LiLy」の内容を特別にチラ見せ♡

今、女の子の欲しいもの“全部”を兼ね揃えている人=紗栄子。

今、女の子の欲しいもの“全部”を兼ね揃えている人=紗栄子。
ふんわりかわいくって、おしゃれで、いつでもHAPPYで…。

でもここまでたどり着くには、私たちには想像できないくらいの多くの葛藤や、苦しみ乗り越えて来たはず。

女の子のリアルを“描き続ける”人気作家・LiLyがひもとく、今まで語られてこなかった彼女の“これまで”そして“これから”とは。

「鈍感力を培うこと」

「いいことばかりじゃないから、希望を持って前を進むことだけが人生じゃない。でも、あまり悲観的にならずに、客観的に自分をみて、鈍感力を培うこと。これまでの自分の人生をたすけてくれたことをあげるとすれば、それかな」

「なにかを選択するときに、一番大きな柱にしているのが直感」

「今年30歳だということもあって、仕事でも今までのことを振り返る機会は多いのね。その中で思ったのは、ここにたどり着こうとしてここにきたというよりは、ここに流れてきたということ。
結婚も絶対にしたいと思っていてしたというよりは、会った瞬間にこの人と結婚するんだな、この人の子どもを産むんだなって、思ったから直感に従ったという感じだった」

源にあるのは、LoveMe力。

「こんなに努力していることを一番分かっているのは、自分だもん。だからこそハッピーのバランスが崩れることは、ないって思ってる。この命を、大事にしたい。子ども達にもそう思って欲しいから、私はハッピーを貫く。決めている」

ミューズ・紗栄子が“今欲しいもの”は……?

2017年6月12日発売4MEEE Magazine (フォーミーマガジン)から、紗栄子さんのスペシャルインタビュー「REAL SAEKO」の一部をご紹介しました。

紗栄子さんから放たれる男前な言葉は、仕事も恋も頑張る女性の心に刺さるものばかり。

「ねぇ、紗栄子。まだ小さな女の子だった頃、何が、一番欲しかった?」

「今、欲しいものは?」


プライベートでも親交のある人気作家のLiLyさんだからこそ引き出せた、30歳の今だからこそのリアルな紗栄子さんの気持ち、詳しくは本誌をチェックしてみてください。
------------------
Story:LiLy
Photographer : Masaki Sone (PEACE MONKEY)
Stylist : Tsugumi Watari(angle management)
Hair&Make-up : Mifune(SIGNO)
Editor:Misato Kowaki
Designer:Rino Tanabe
------------------

4MEEE Magazine (フォーミーマガジン)

¥680

販売サイトをチェック

【関連記事】【4MEEE magazine撮影レポ#1】“チーム紗栄子”は最強メンバー!

♡4MEEE magazine Vol.1 p.14〜「REAL SAEKO by LiLy」2017年6月...

4MEEEMagazine(フォーミーマガジン) 紗栄子(さえこ) インタビュー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE_mag

2017年6月12日(月)創刊♡4MEEE magazineの公式アカウントです。
本誌と連動した、スペシャル記事を…

>もっとみる