実は相手がいた……。恋人がいる人と付き合うためには?

LOVE

「いいなと想う人が現れたのに、相手にはもう恋人がいた……。」
ショックを受けて諦めるのはまだ早いです!
たとえ他に恋人がいても、“こんなこと言われたら好きになっちゃう!”“別れて付き合いたくなっちゃう!”という必殺フレーズをご紹介します♡

必殺フレーズ①「あなたが幸せならそれでいい」

人って結局、自分が一番可愛い生き物。
だからこそ、自分の幸せよりも相手の幸せを願える人には、不思議な魅力があります。

特に、今の恋人とうまくいっていないときに
「大丈夫?君が幸せならいいんだけど。」なんて言われたら……。

“この人と一緒にいた方が幸せになれるのかも?”
と、ついなびいてしまうものなのです。

好きな人に恋人がいるときは、別れさせようと仕組んだり、奪おうとするのではなく、相手の幸せを心から願っているように振る舞って!

必殺フレーズ②「どんな君も愛してる」

人間、調子がいいときばかりではありません。
時には落ち込んだり、ふてくされたり、意地悪したくなったり……。

“これじゃ人に嫌われるだろうな”というほどイヤな自分になってしまう日もありますよね。

だからこそ、「あなたならなんでもいいよ」「どんな君でも愛してる」
と、ありのままの自分を受け入れてもらえると、すごく救われた気分になるのです。

相手にはもう恋人がいるのですから、あなたに恋人よりももっと大きな器が無いと、なかなか頼ってもらえません。
どんな時も寛大な心で接するようにしましょう。

必殺フレーズ③「君はこの世の何よりも価値がある」

対人関係がうまくいかない時、仕事で失敗した時。
理想と現実のギャップに、“自分なんてどうせ何の価値もない人間なんだ……”
と、ダメなところばかり気にして、ネガティブになってしまうこともありますよね。

そんなとき、
「君はこの世の何よりも価値がある」「あなたはいるだけで完璧!」
なんて言われたら、自信がみなぎって“またがんばろう!”と思えるはず。

人はいつだって、ポジティブで元気になれる人と一緒にいたいものです。
相手を優しく励ましてあげましょう♪

必殺フレーズ④「大好きだから、待ってるよ」

恋人がいる身からすると、恋人と別れるのは、いわば“転職”のようなもの。
「今の恋人と別れて、もっと幸せになれる保証」がないと、なかなかあなたと付き合う気にはなれません。

そこであなたがすべきことは、ただシンプルに想いを伝えること!
恋人の悪口や、自分の気持ちの押し付けは逆効果です。

「今すぐ別れてくれ!」ではなく、「ずっと待ってるよ」くらいの安心感が必要です。
口先だけで「好き」というのではなく、相手が喜ぶことを考えて、態度で表現しましょう。

どんなに人気でハイスペックな人も、「自分のことを本気で好きな人」には弱いものです。
傷つくのを恐れず、ひたむきにアピールして信頼を勝ち取りましょう。

恋人がいる=絶対に付き合えない、と悲観的になりがちですが、心惹かれるツボをしっかり押さえてアピールすれば、いつか振り向いてもらえるはずですよ♪