スカートの丈別!マキシ・ロング・ミモレの違いはなに?コーデも紹介

FASHION

女子コーデに無くてはならない存在の「スカート」ですが、丈ごとに、様々な呼び名がついていますよね。
その違い、理解していますか?
今回は、「マキシ丈」と「ロング丈」「ミモレ丈」の違いを紹介します。

スカートの丈の違い①マキシ丈とは

スカートを履いた女性出典:www.shutterstock.com

まずはじめに紹介するのは、マキシ丈のスカートです。
他のスカートの丈との違いは、足首まである長めの着丈であるということ。

エレガントに着こなすと、ドレッシーに見えがちなので、デイリーに取り入れるのであれば、カジュアルに着こなすのがおすすめです。

マキシ丈スカートのおすすめコーデ▶小花柄でフェミニンに

スカートを履いた女性出典:wear.jp

マキシ丈のスカートは、他の丈と違い床に引きずりそうなほどの長さが最大の特徴です。

小花柄を選ぶと、フェミニンに見えるのが◎

首元のストールをアクセントにして、重心アップを狙いましょう♪

スカートの丈の違い②ロング丈とは

スカートを履いた女性出典:www.shutterstock.com

マキシ丈スカートとの違いが分かりづらいのが、ロングスカートです。

ロングスカートは、長いスカート全般を指す名称です。
ふくらはぎより下の着丈のスカートを、主にロングスカートと呼びます。

一方、マキシスカートは具体的な丈の長さ(くるぶし丈)を指しています。

ロング丈スカートのおすすめコーデ▶たっぷりした分量が◎

スカートを履いた女性出典:wear.jp

ロングスカートは、丈の長さを生かして、たっぷりと分量を取ったデザインがおすすめです。

他の着丈のスカートと違い、下半身をカバーできるのも魅力です♡

スカートの丈の違い③ミモレ丈とは

スカートを履いた女性出典:www.shutterstock.com

ミモレ丈スカートは、ふくらはぎの中間あたりの長さなので、マキシスカートやロングスカートとは、大きく違いますよね。

ふくらはぎの一番太い部分をカバーできるので、脚が細く見えると人気を集めています。

マキシ丈スカートやロング丈スカートと違い、脚を露出するので、足元にはヒールを合わせるのがおすすめです。

ミモレ丈スカートのおすすめコーデ▶シルエットや素材で楽しむ

スカートを履いた女性出典:wear.jp

ミモレ丈のスカートは、マキシ丈やロング丈と違い、長さがそこまでないからこそ、素材やシルエットで楽しむのが◎

写真のように、思い切ってレザーなどにチャレンジしても、奇抜になりすぎず可愛らしく見えるのが嬉しいですよね。

レザーなどのハードな素材を選ぶときには、シルエットは可愛らしく見えるフレアにする。というように、甘さと辛さのバランスを考えると、おしゃれなコーデが完成しますよ♡