「金融業界」で働く男性の魅力とは?親ウケも抜群な人気の理由4選

LOVE

好きな人や気になる相手がどんなお仕事をしてるのか気になりますよね。
さまざまな職種がある中で、安定した人気を誇るのが金融業界です。
女性はもちろん、女性のご両親ウケもする金融業界ですが、その金融業界で働く男性にはどのような魅力があるのかご紹介します。

金融業界はどんな職種?

仕事をする男女の手元出典:www.shutterstock.com

そもそも金融業界とは、どのような職種でどのような仕事内容になるのでしょうか。

金融業界は、主に顧客に金融商品を販売する営業系と、預かったお金の運用を行う運用系、経済動向を調査する分析計に分類できると言われています。
営業系であれば個人営業と法人営業に分かれ、運用系であればファイナンシャルプランナーやファンドマネージャーに分かれ、分析計であれば証券アナリストやエコノミストなどに分けることができるそうです。

金融と言えば、基盤となってくるのが「銀行」ですが、証券会社や保険会社にも属しているということ!
このように金融業界には多様な職種があるものの、金融業界で働く多くの男性には共通した魅力はあるようです。

金融業界で働く男性の魅力①責任感がある

仕事をする男女出典:www.shutterstock.com

お金の流れを扱うということは、とても複雑で難しく、責任重大なところがあります。
そのため金融業界で働く男性には、責任感の強いタイプが多いようです。

真面目で慎重派といった印象を持つ方も多くいます。
自分の行動に常に責任を持つため、無責任なことはプライベートでも言わないのが魅力。
責任感のある男性にならついていきたくなりますよね。

金融業界で働く男性の魅力②ライフプランをしっかり立ててる

四人家族出典:www.shutterstock.com

金融業界で働く男性は、ライフプランをしっかり立てていることも多いようです。
その場その場の勢いだけで進まず、「将来はこういう家庭を持ちたい」「何歳までに結婚したい」と自分の中で決まっていることが多いので、驚く女性もいるみたいですね。

きっちり決められているのは嫌に思う女性もいるかもしれませんが、優柔不断なタイプは金融業界で働く男性を魅力的に思えるのでは?
男性に任せておくことができるという安心感を持てますし、全くライフプランを立てていない男性よりも信頼できると思う女性は多いはずです。

金融業界で働く男性の魅力③収入が安定している

プロポーズをする男性出典:www.shutterstock.com

金融業界で働く男性の印象や魅力として真っ先に挙げられるのが、安定した収入ではないでしょうか。
製造業の総合職の平均年収は400〜600万円くらいのようですが、金融業界の年収は500〜800万円が相場であり、他の業界と比べても給与水準が高いと言われています。

毎月安定して高収入が得られるため、充実した結婚生活を送れるというのは女性にとって大きなメリットになるはず。
この点が大きいため、ご両親も安心してお嫁に出せると思っているようですね。

金融業界で働く男性の魅力④人間力が高い

笑顔の男女出典:www.shutterstock.com

人間力が高いことも金融業界で働く男性の大きな魅力です。
人間力とは、胆力・包容力・自律の精神の3つの総和によりもたらされるもので、これらが全て高いレベルで共存している人物のことを指します。

自分の意見を持ち、任せられる人物になるという向上心を強く持っているため、とてもしっかりしています。
この人間力の高さは染みついているので仕事のときだけでなく、プライベートでも自然と発揮されていることが多いようです。

金融業界で働く男性の魅力についてご紹介しました。
何となくいいイメージがある金融業界ですが、そこで働く男性の魅力を知ればもっと素敵に見えてきたのではないでしょうか。
その分、転勤が多かったりプライベートにかける時間が少なかったりすることもありますが、そこを支えていける女性になれたらいいですね♡